結婚や出産を機に一度は看護師を辞めたもの " />

ブランクのある看護師必見!「看護師バイト」の魅力とは?

結婚や出産を機に一度は看護師を辞めたものの、落ちついてきたのでそろそろ働きたいと考えている人の心配事のひとつがブランクではないでしょうか? そんな方におすすめしたいのが「看護師のバイト」です。

 

※外部サイトに飛びます

看護師バイトとは?

アルバイトとして看護師の業務に携わる仕事

病院やクリニックなどの医療機関においては、看護師の数が不足しています。人手不足の解消をするために看護師のアルバイトが募集されています。特に夜勤のある病院や施設では募集が多い傾向にあり、夜勤専属の仕事など働き方も多様です。例えば、深夜に勤務する人数が少ない場合、夜間のみのアルバイトを採用し、仕事を任せることがあります。

アルバイトとはいえ、看護師資格を必要とするため、一般的なバイトに比べて時給が高いです。給料面を重視するならば、夜勤専従がよいでしょう。バイトであれば勤務時間や日数を選んで働けます。高給与でやりがいのある点が看護師バイトの魅力。

正看護師か准看護師のいずれかの資格が必須

正看護師は医療の基礎から学び、国家試験に合格する必要があります。准看護師は、都道府県で行われる知事試験に合格することで資格が付与されます。業務内容は看護師と同じですが、准看護師は「医師・歯科医師又は看護師の指示を受けて」業務を行います。

看護師・准看護師の仕事を探すためには、看護師の人材派遣をおこなっている会社に登録するのもひとつの方法です。ただし、その場合の雇用形態は派遣社員となります。

正社員との違いとは?

業務内容

正社員看護師の補助的な業務を務めることが多くなります。高度なスキルを必要としません。そのため、未経験OKの求人も多いです

勤務時間

少ない日数、短時間で臨時的または補助的に勤務します。そのため、家庭との両立などプライベートの時間を確保できます。

責任範囲

責任のある仕事は正社員が担当するので、バイトは担当しません。また、バイトは残業が少ないです。

看護師バイトがおすすめな理由

看護師バイトの魅力

  • 看護師資格は国家資格のため、他のアルバイトに比べて時給が高い

  • 自分の都合や条件に合ったアルバイトを選択することができるため、自分のペースで働ける

  • 働いた日に給料が支払われる募集もあるので、まとまった資金が急に必要になった時に助けになる

自分のペースに合わせた勤務が可能なため、一度退職したものの仕事と家庭を両立したい方や、看護学校を卒業した方にもおすすめです。

看護師バイトの特徴

  • 短期・単発

  • 週1や単発でも働ける週2日からでもOK

  • 健康診断の補助など数日程度の単発のもの

  • 月に2~3度の夜勤のみ、または平日の日勤で固定曜日

  • 高時給

  • 夜勤や休日の日勤募集

  • 時給は1,500円を超える

准看護師バイトの特徴

  • 看護師免許の学習に役立ち、特定分野の専門看護師や認定看護師などの資格にもつながる

  • 受験の際に専門的な実務経験を必要とするケアマネージャーの資格についても准看護師としての経験が活かされる

  • さまざまな人の看護を行う中で専門的な知識や技術がも身に付く

看護師の仕事内容

勤務場所は病院やクリニックなどの医療分野だけではなく、高齢者施設や障害者施設などの福祉分野、在宅医療を支える訪問看護、健康相談などの相談機関や企業の健康管理室など産業保健の分野もあります。

  • 測定業務……バイタルチェック、データ入力、看護記録作成

  • 介助業務……食事介助、診察介助、通院付添い

  • 補助業務……医師の診療の補助、健康診断の補助

  • その他 ……受付、備品・在庫管理、巡回、入院者病状把握

看護師バイトのデメリットと解決法

看護師バイトのデメリットとして挙げられるのは、仕事や職場になじむのが難しいことです。そこで、仕事や職場になじむコツをまとめてみました。

病院や施設ごとのルールを覚える

その職場に応じた働き方を覚えることが大切です。入院設備の有無によって業務の幅が異なるように、勤務先により仕事のやり方が異なります。病院か介護施設か、訪問看護かなど形態によっても、働き方や人間関係はさまざまです。周りの先輩看護師と連携をとりながら、仕事を進めていきましょう。

コミュニケーションの取り方を意識する

看護師の仕事は、長く続ける人も多いので、職場の同僚の年齢層も幅広いです。年上の先輩たちからは、素直にいろいろなことを教えてもらう姿勢が大切です。前職までの経験に頼りすぎず、アドバイスは素直に聞きましょう。わからないことを尋ねる際には、忙しい先輩看護師を気遣う言葉遣いを心がけましょう。

病院には看護師以外にも医師や病院職員、技師など様々な人が勤務しています。自分から挨拶をするなどはもちろん大切ですが、病院の人間関係やかかわり方に迷う場合には、先輩たちにアドバイスを求めましょう。

チームワークが大事な仕事になるので、円滑な人間関係を構築するために気を配ったり、積極的に挨拶や声をかけたりして、困ったときには助け合う協調性を持ちましょう。

気になる疑問をQ&A形式で解消

Q.准看護師として働くのは不安ですが、大丈夫ですか。

A.バイト求人は、准看護師の方でも問題ないケースが多いです。准看護師の方も多いので、経験やスキルを活かして活躍できます。

Q.看護の現場から離れてから長いですが、大丈夫ですか。

A.看護の領域は変化が激しい世界です。しかし、技術的なことは数ヶ月で取り戻せます。勘も経験も取り戻せたら、過去の経験を活かして活躍できます。復職への第一歩として、バイトで働いてみませんか。

看護師バイトのポイント

  • 看護師か准看護師の資格が必須

  • 短期・単発、高時給の求人が多い

  • 高度なスキルを必要としない業務のため、准看護師も、ブランクのある人も働きやすい

  • 病院や施設ごとのルールを覚える

  • コミュニケーションの取り方を意識する

求人ごとに業務内容や勤務条件が異なるので、自分に合ったバイト先を見つけ、家庭との両立やステップアップを叶えましょう!