バリ島の高級なホテルをイメージしたリラク " />

茶髪はOK?快活クラブバイトの身だしなみを解説!5つのチェックリスト付

バリ島の高級なホテルをイメージしたリラクゼーションオアシス「快活クラブ」は、インターネット・雑誌・コミックなどのコンテンツを楽しみながら、くつろげる空間になっています。そんな快活クラブでバイトをしたいと思っている学生が気になる「身だしなみ」に焦点を当てて、詳しく解説していきます。

 

 

 

快活クラブのバイトの身だしなみの規定は?

⑴ユニフォームの詳細

ユニフォームはお店側が用意してくれます。渡されるのは、五分丈のシャツ、ベスト、エプロンです。黒いパンツと黒いスニーカーは自分で準備するようになっています。ジーンズ生地のパンツは禁止なので、色が黒でも注意してください。

ユニフォームは、茶色、黒、白を基調にしておりシックで清潔感があります。左胸ポケット付近にネームプレートをつけて使用します。男性女性でユニフォームの違いはありません。

基本的に、洗濯は自分で行います。2セット用意してくれるので、交互に洗濯しながら使うことができます。定期的に洗い清潔感を保つようにしましょう。

⑵髪色ルール

快活クラブが制定する髪色ルールは記載されていませんでしたが、求人の詳細を見てみると派手すぎなければ染め髪もOKと記載されています。実際の口コミでは、女性は10トーン、男性は7トーンまでとこまかく指導されるお店や、このくらいの色までということで実際の髪色見本を見せてくれるお店もあるようです。

肩にかかる髪は、ゴムでしっかりまとめてしばります。特に男性は髪の長さや髭の身だしなみが厳しいようです。お客さんと直接顔を合わせて接客をするので、見た目の印象はとても大切です。明るすぎると思う場合は、事前に黒く染めなおしておきましょう。

⑶アクセサリー着用マナー

快活クラブが制定するアクセサリー着用マナーの記載はありませんでした。口コミを見てみると時計や指輪、ピアスなどのアクセサリー類は禁止となっています。お客さんにそれぞれの空間で快適に過ごしていただくためには、統一したスタッフの規定が必要になってきます。そのため身だしなみに厳しい会社なので、見た目の規定がこまかいという口コミもありました。

バイト中も気に入っているピアスや指輪などのアクセサリーをつけたいという気持ちはわかりますが、飲食物も扱いますので清潔感をしっかり保ちましょう。自分がお客さんとして利用することをイメージするとよいでしょう。

⑷身だしなみ

飲食を扱いますので、爪は短く切りましょう。ネイルも禁止になっています。さまざまなお客さんが利用しますので、香水などの強い匂いにも注意しましょう。

出勤時確認として、アピアランスチェックというのがあります。アピアランスとは、外見や見た目のことについてを表します。髪色・髪型・制服・爪などの身だしなみチェックをしますので、指摘されないように常に意識しておきましょう。

心と体のリラックスを求めるお客さんに癒しの空間を提供しているということを忘れず、不快に思われない身だしなみの徹底することが快活クラブで働く上で大切なことです。。また、シェアオフィスやテレワークなどで利用しているお客さんもいますので、社会人としてのマナーも要求されます。

▶「快活CLUB」バイトのすべてが分かる!徹底的にまとめてみた 

 

 

 

もっと詳しくお店の規定を知るには?

⑴募集要項企業を見てみる

快活クラブ池袋西口駅前店のバイト募集の詳細を見てみると、お店の詳しい規定は記載がありませんでした。(2020年6月12日現在)こちらの店舗は完全個室のネットルームで、安らぎの時間を提供するためのお客さん接客サービスを業務としています。

募集詳細には、しっかりとしたサポートがあるので未経験でも歓迎していることや、学校後に短時間バイトもできること、平日だけや土日だけ働くなど、学生が魅力的に感じる内容が書かれています。研修などで接客マナーや言葉遣い、身だしなみなどの指導があり、学生のバイトを歓迎しているので働きやすい環境だといえるでしょう。

(2)企業ホームページを調べる

快活クラブでバイトしているスタッフのインタビューが記載されています。わからないことがあればすぐ先輩や社員の方が教えてくれる環境で、みんなで支え合って仕事をしようという意識がある職場のようです。

実際働いている方の写真を見てみると、黒か少し茶色の髪色です。男性は短髪で自然な黒の髪色になっています。長い髪の女性は、後ろでまとめて束ねて、顔に髪がかからない清潔感のある髪型になっています。最初から黒髪で仕事に望むのが無難でしょう。髪を染めたい学生は、働いてみて周りの様子を確認してからがおすすめです。

(3)公式YouTube動画を見る

快活クラブの公式ユーチューブ動画を見てみると、お客さん目線での店内利用の様子が動画になっています。お客さんが入店して最初にカウンターごしの接客から始まります。最初のお客さんとコンタクトをとる場所なので清潔感のある身だしなみ、言葉遣い、丁寧な案内などが求められます。

さまざまなタイプの部屋があり、利用される目的が違うのでお客さんに合わせたおもてなしをしていきます。初めて利用するお客さんもいますので、最初のカウンター業務はとても大切です。

快活クラブ公式

(4)実際に見学にいってみよう

快活クラブのサイト上で、詳しい身だしなみの規定はあまり記載されていませんでした。そこでおすすめなのが、実際に働きたい店舗を利用してみることです。自分が入りたい時間帯に利用することで、働いているスタッフの雰囲気や仕事内容を把握することができます。

お客さんに価値ある時間を過ごしていただくために、快活クラブは「おもてなしの心」をとても大切にしています。お客さんはネットや映画、雑誌や漫画を楽しんだり、モーニングなどのお食事を楽しんだり、長時間滞在で休まれたり、カラオケ・ダーツ・ビリヤードをして楽しんだりとさまざまに過ごしています。

さまざまなお客さんが利用するからこそ、どう見られているかを意識することが必要です。不快に思われない身だしなみを意識しましょう。

 

 

 

快活クラブのバイトの面接のポイント

ポイント

  • 清潔感のある服装、身だしなみを心がける
  • 最初の丁寧な挨拶、笑顔を忘れずに
  • 事前に希望店舗の下見をしよう

快活クラブは、学生に大変人気のバイトです。採用してもらえるように、他の学生と差をつけましょう。

さまざまなお客さんが快適に過ごしたいと訪れる快活クラブでは、身だしなみはとても大切です。清潔感のある服装を意識しましょう。学校の制服を着ていく際は、制服のほこりや汚れに注意しましょう。

面接はスーツでいく必要はありませんが、自分の体型に合ったパンツや清潔感のあるシャツなどがおすすめです。短すぎるスカートやだらしのない大きいパンツはやめましょう。

明るすぎる髪は黒く染めなおしておくといいです。特に男性の身だしなみは厳しい傾向があるので髪は短めに切り、髭は綺麗に剃りましょう。また飲食も提供しますので、ネイルはせずに爪は短く切りましょう。

面接時の第一声はとても重要です。面接官の顔をしっかり見て元気よく挨拶をしてください。そして面接を突破するためにお店の下見をして、実際働いているスタッフの動きや身だしなみをチェックしましょう。

快活クラブバイトの面接前に確認!チェックリスト

  • 髪色は明るすぎないか
  • 肩にかかる髪はまとめているか
  • 時計、指輪、ピアス、ネックレス類は外しているか
  • 爪は短く切っているか
  • 清潔感のある服装を選んでいるか
  • 体臭のチェック、香水をつけていないか

リラックスしながら自分の時間を過ごしたいと思って来店されるお客さんばかりです。お客さんが不快に感じることのない身だしなみを心がけ、面接前にチェックリストを確認し自信をもって面接に望みましょう。

▶「快活CLUB」バイトのすべてが分かる!徹底的にまとめてみた