コロナの影響で在宅ワークが注目されており " />

大学生にオススメなココナラ!お悩み相談で稼げる?

コロナの影響で在宅ワークが注目されており、クラウドソーシングのサービスをチェックしている人も多いでしょう。

ココナラは在宅ワーク系サービスの中でも、「作り手が主体」という一風変わった特徴を持っています。ここではそんなココナラで大学生にオススメの仕事や、稼ぎ方を解説していきます。

 

 

 

ココナラとは

ココナラとフリマアプリ形式でスキル・知識・経験を販売できるサイトです。仕事内容はクラウドソーシングサイトでできるものとあまり変わりありませんが、作り手が主体という大きな違いがあります。作り手が主体となることで、ユニークで個性的なサービスが多く出品されています。

大学生にオススメの仕事

ここではココナラでできる、大学生にオススメの仕事を紹介します。

相談

悩み相談には大きく分けて、人生相談専門知識を求める相談の2種類あります。

人生相談に関しては、恋愛相談から人間関係の悩みなど多岐に渡ります。出品者はプロのカウンセラーや専門知識を持った人もいますが、評価ランキング上位にも特に資格等の記載がない出品者もいました。

ココナラの市場には本格的な相談ではなく、「ちょっとした悩みを聞いて欲しい」というニーズが多くあるようです。実際「悩み相談・カウンセリング」のカテゴリの上位はそういった出品がほとんどでした。

お悩み相談で求められるスキルは傾聴力やトーク力です。この仕事は普段から人の悩みを聞いていて、アドバイスが得意な人にオススメです。

専門知識を求められる相談は更に種類が多いです。資料作成やWeb制作、お金の悩み相談など様々です。FPなど、資格を持っている大学生はこういった相談にのれるかもしれません。

しかし専門知識を求められる相談にはレベルの高い出品者が多いです。資料作成であれば「戦略コンサルタント」、FPによる相談であれば「年間200本の記事を執筆するFPライター」など、キャッチーな経歴の持ち主の出品が目立ちます。

そのような出品者がいる中での勝負は難しいかもしれませんが、自分のスキルに自信がある人や、スキルを磨きたい人にはやりがいのある市場でしょう。

イラスト作成

ココナラではアイコンやキャラクターなどのイラスト作成が多く出品されています。クラウドソーシングサービスでは商業利用が前提とされていますが、ココナラでは商業利用を認めるか否かまで設定することができます。見本となるイラストを提示して出品し、依頼者が細かい希望をオーダーします。

イラストを趣味にしている学生にオススメのジャンルです。販売されているイラストのテイストは幅広く、緻密なものからシンプルなもの、中にはかなり個性的なテイストのものも見られました。デジタルイラストが描ける環境が整っていれば出品ができます。

イラスト作成バイトについて詳しく知りたい人はこちらもチェックしてみてください。

「イラスト作成」が趣味の大学生必見!在宅で稼げるバイトの探し方

Webライター

Web記事のライティングを行います。 大学生であれば課題やレポートなどで文章を作成することも多く、基本的なライティングスキルは備わっているので始めやすい仕事です。PCとインターネット環境さえあれば始めることができます。

場所を選ばす在宅で働くことができ、執筆スピードにもよりますが、時給換算で普通のアルバイトよりも稼げるようになれるWebライターは大学生にオススメの仕事です。

ココナラでは「文字単価○○円で記事作成します」のような形態の出品が多く、実績を積むことによって文字単価を上げることができます。

 

 

 

ココナラでの稼ぎ方

ココナラでは出品者に対しての評価制度があります。この評価が高ければ高いほど、信用できる出品者と判断されるので購入される可能性が高くなります。

また、取引の多さもポイントです。ネットで物を買う時も、あまり売れていないものより多く売れているもののほうが魅力的にうつります。

このような取引数や評価の高さなどの実績を積めば積むほど、ココナラで購入してもらえることが増えます。ココナラで稼ぐ際には実績を積むことが最重要事項です。ここでは稼ぐために実績をつくる方法を解説します。

はじめは安く出品する

評価を貰うにはまず購入してもらう必要があります。とはいえ実績も評価もない状態で出品したとしても、購入してもらうことは難しいです。出品したての頃は、質や信頼度で戦うことができないので、価格で勝負するしかありません

「安め」の基準ですが、これは同じジャンル内での相場を参考にしましょう。他の商品と比べて価格設定をすることがポイントです。

量をこなす

ココナラでは、キャパシティを超えて依頼されすぎてしまわないように、依頼の受注をストップすることができるので、自分のやりたい分の仕事だけをすることが可能です。スキマ時間でほどほどに仕事することもできますが、はじめのうちは評価を貯めるために量をこなすことをオススメします。

評価が上がったら値上げする

安い価格帯で量をこなして評価を貯めた後は、相場と同じくらいの価格で出品します。数多く依頼を受けたことで、価格ではなく、評価から判断できる質や信頼で戦うことができるようになります。平均より多くの評価が溜まった場合、より高い価格設定をしても購入してもらえるかもしれません。

Webライターの仕事をしている人の口コミでは、「はじめは文字単価0.5円だったが評価が上がる度に値上げをし、最終的には文字単価1.5円までになったが購入数はあまり変わらなかった」というものがありました。

プロフィールや商品説明を充実させる

ココナラで販売実績の多い出品者のプロフィールは充実しています。プロフィールには、具体的にどのようなスキルや経験があるのか明記しましょう。

サービス内容に関して、購入の際のメリットやサービスの魅力について分かりやすく書きましょう。また、ターゲット層がどのようなものかも書いたほうが良いでしょう。

 

 

 

Q&A

いくらくらい稼げるの?

クラウドソーシングなど、フリーランスの個人事業主として働く形態に共通して言えるのは、「収入は人による」ということです。

例えば人気のイラスト作成者であれば、ココナラで月に20万円ほど稼いでいる人もそれなりにいます。学生が副業としてスキマ時間でライティングの仕事をしている場合は、月に2~5万円の収入が多い印象です。

確定申告は必要なの?

確定申告が必要なケースとそうでないケースは、「会社勤めではない方(給与所得がない方)」と「会社勤めの方(給与所得がある方)」で別れます。詳しくは、ココナラのHPに記載されているのでHPより確認してください

トラブルが起きたらどうするの?

気を付けたとしても購入者とトラブルが起こる可能性は0ではありません。特に個人事業主として働く場合は「どこに頼ればいいの?」と心配になると思います。

ですがココナラの場合は、万が一トラブルが生じてもココナラの運営が間に入って解決してくれます。口コミではココナラの運営のサポートは手厚く、安心して取引ができるようです。

ココナラはこんな人にオススメ

  • 自分のスキルを活かしたい、成長させたい人
  • 在宅で仕事をしたい人
  • コツコツ自分で頑張れる人

ココナラは自らのスキルを出品できるので、スキルの成長やそれをお金にする方法が身に付きます。はじめのうちはたくさん稼ぐことは難しいかもしれませんが、軌道にのせることができれば在宅でスキルを磨きながら稼げる仕事になります。何か特技のある人は、時間がある学生のうちにココナラに登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

在宅ワークに興味がある人はこちらもチェックしてみてください。

関連記事

新型コロナウイルスによる自粛の影響で収入が減っている人も多いのではないでしょうか。そこで、外出せず家でできる在宅ワークのプラットフォーム「クラウドワークス」を紹介します。メリット、デメリット、案件の選び方、口コミ、注意点などをお伝えします[…]

関連記事

近頃のコロナウイルス流行の影響でアルバイト先が休業になってしまったという学生も多いのではないでしょうか。そんな中で「新しいバイト先を探すにも外出自粛中だし…」という学生に向けて、この記事では在宅ワークを探すことのできるサイト「ランサーズ」[…]