コロナ自粛で時間ができ、新しく何かを始め " />

コロナ自粛で暇な人必見!ハンドメイド副業の始め方を大学生が解説!

コロナ自粛で時間ができ、新しく何かを始めた人も多いでしょう。

周囲にもハンドメイドでアクセサリーや小物を作り始めた人が多くいます。ハンドメイドのWebメディア「minneとものづくりと」のPV数が7倍に伸びたというニュースもあり、自粛を機にハンドメイドに対する関心は高まっていると言えます。

ここではハンドメイド作品を販売してみたいという人に向けて、ハンドメイド副業の経験がある大学生の視点から、ハンドメイド副業の始め方や販売方法について解説していきます。

ハンドメイド副業とは

ハンドメイド副業は、自作のアクセサリーや小物・服などの作品の販売を行う副業です。生産から価格設定・販売まで自身で行います。販売形式については、メルカリなどのフリマアプリを想像すると分かりやすいです。

趣味と実益を両立できることから、ハンドメイド好きの人に人気な副業です。最近ではテレビなどで特集も組まれており、知名度が上がっています。

ハンドメイド副業の始め方

ハンドメイド副業の始め方・進め方・やり方は次の通りです。

  • 販売サイトに登録する
  • 作品を作る
  • 価格設定をする
  • 販売サイトに作品を出品する
  • 販売サイトやSNSの運営をする

各工程について解説します。

販売サイトに登録する

ハンドメイド副業には特別な申請や選考などはありません。販売サイトに登録さえすれば出品することができます。後で販売サイトについて詳しく説明するので、そちらを参考にしてみてください。

価格設定をする

価格設定は売ることを考えた際に重要です。筆者がハンドメイド販売をした際に、価格を変更したら急に売れるようになったことがあります。

安すぎても高すぎても売れません。若年層向けの作品であれば安めの価格帯、大人向けの落ち着いたデザインであれば高めの価格帯といったように、作品の購入者層や用途を考慮すると良いでしょう。

購入者層などが似ている作品の価格をサイトで検索し、チェックすれば大まかな市場価格は掴めます。それを参考に作成にかかった時間や材料費を考慮して、自分が納得できる価格設定をするのをオススメします。

販売サイトに作品を出品する

作品の出品は非常に簡単です。写真を撮り作品の説明等を書くだけで完了するので、スマートフォンのみで全て行うこともできます。実際に筆者が出品に使用したのはスマートフォンのみです。

ただし、より稼ぎたいという人はカメラを使って綺麗な写真を撮ったほうが良いでしょう。人気作品の写真は通販サイトで使われているような目を引く写真が多いです。美しい画像であれば、多くの人の目に留まり購入される機会が増えます。

販売サイトやSNSの運営をする

この工程は必須ではありませんが、稼ぎたい人は行ったほうが良いでしょう。販売サイトではこまめに出品することをオススメします。新着順で表示されるので目に留まる機会が増え、そこから創り手に対するファンになってくれるかもしれません。

自分の作品のクオリティやオリジナリティに自信がある人は、TwitterやInstagramでも発信することをオススメします。購入者は販売サイトよりもSNSを見る頻度が高いです。作風を気に入った人にフォローされれば効果的な宣伝になります。

ハンドメイド作品を販売できるサイト

ハンドメイド作品の購入者は商品を専門アプリから探すことが多いです。ハンドメイド作品を販売する際は、比較的売れやすい専門アプリの利用をオススメします。ここでは有名なハンドメイド販売専門アプリのminne(ミンネ)Creema(クリーマ)について紹介します。

minne

minneは知名度・登録人数規模共にトップのハンドメイド作品販売サイトです。作家数は60万人、作品数は1,000万点を超えています。(2019年12末月時点)。

知名度の高さから購入者層は幅広いです。特徴としては他のアプリよりも若い女性が多く、価格帯は安め・かわいいデザインのものが良く売れている印象です。

筆者はカジュアルなファッションに合うような、かわいめのデザインのアクセサリーを制作していたのでminneでの販売をメインにしていました。学生や若年層の好むような作品のテイストであればminneの雰囲気や価格帯と合致するでしょう。大学生が好むような作品を作っているのであれば、まずminneへの出品をオススメします

Creema

creemaはminneに次ぐハンドメイド作品販売アプリです。作家数は15万人、作品数は900万点を超えています。(2020年5月時点)。

minneと比較するとクリエイター色が強く出ているサイトで、出品されているハンドメイド作品もデザイン性やこだわりが強いものになっています。価格帯や年齢層はminneと比較すると少し高めです。

材質の高級感やオリジナリティ、デザインにこだわった作品を創るのであればCreemaとの雰囲気に合います。

どのような作品が売れるの?

アクセサリー

ハンドメイド副業で最も売れている作品はアクセサリーです。出品された作品の約半分程がアクセサリー類です

アクセサリー類は既存のパーツを組み立てれば完成するので、ハンドメイド初心者にも手が出しやすいです。購入者も多いので初めての方にオススメです。知識があればパーツも自作することができます。

私服で通学する大学生であればアクセサリーを身に着ける機会も多いでしょう。学生であれば趣味と合致しやすいジャンルです。

バッグ・財布・小物

バッグや財布などの小物類も人気です。なかでもレザークラフトの作品が多く、高いクオリティの作品が多くあります。

服はナチュラルなテイストのもの・素材にこだわったものが多いです。他にもベビー服なども人気があります。

経験者から見たハンドメイド副業の良い点・悪い点

ハンドメイド副業の経験がある大学生の視点で良い点・悪い点をまとめてみました。

良い点

  • 趣味がお金になる

趣味でハンドメイド作品を作っている場合、写真を撮って出品するだけで稼げるチャンスが発生します。

好きなことをして、働いているという感覚なしにそれを副業にできることがポイントです。学生であれば自由に使える時間は比較的多いので、趣味に時間を使うことができます。

  • 時間に縛られない

普通のバイトであればシフトを提出し、その時間通りに働く必要があります。気分が乗らないときや忙しくなってしまったときでも、当たり前ですがシフトを提出しているので働かなくてはいけません。

ハンドメイド副業であれば、好きなときに作品を創り、注文が入ったら作成に取り掛かれば良いです。基本的に受注生産の場合発送までに一週間ほどかかると明記している作家がほとんどですので、スキマ時間で作成すればよいでしょう

  • 自身の創作物が売れるのが嬉しい

自分がデザインし手掛けた作品でお金を稼ぐことは、普通のアルバイトでは得られない喜びがあります。学生のアルバイトでは裁量や工夫の余地が少ないことが多いので、能力を認められる機会は少ないのではないでしょうか。

購入されるというのは「お金を払ってもいい商品」というレベルで自身の創作物のクオリティが認められたということです。ハンドメイド経験者は、自身の創作物が褒められて嬉しく感じた経験があると思いますが、それより更に一段上の嬉しさがあります

悪い点

  • 稼ぐには運と根気が必要

ハンドメイド作品を出品するだけで飛ぶように売れるなんてことはほとんどありません。ハンドメイド市場拡大や参入のハードルの低さから、作品を出品する作家が数多く存在するという状況です。

自分の出品した作品が埋もれてしまい、そもそも見てもらえないという状況に陥ることは多くあります。

  • サイトの特集に作品が載る
  • 出品をこまめにして、新着に表示される

上記のような状況であれば、購入者の目に留まりやすいです。

ただし特集に載るにはクオリティと運が必要です。また、出品をこまめにするのも根気が必要となります。

  • 予期しないタイミングで注文が入る

固定ファンのついた売れているハンドメイド作家でない限り、「1点だけ作って後は受注生産」という方式をとっている人が多いです。在庫を抱えなくて良い半面、注文が入ったときに作品を作り始めなければなりません

忘れた頃に購入されるということもしばしばあります。その場合材料が足りずに慌ててしまうことも……。このように材料や在庫の管理をしっかりしなければなりません。

また、私生活が忙しい時に注文が入ってしまうこともあり、更に注文数も読めないことから、予期せずに多忙になってしまうことも考えられます。学生の人はテスト期間などの忙しい時期には購入できないように設定しましょう。

確定申告は必要なの?

ハンドメイドを副業として行う場合、ハンドメイド作家としての所得が20万円を超えた場合に確定申告が必要です。ハンドメイド副業では会社と契約を結んでいないので、個人事業主として扱われます。

ここで気を付けなければならないのが、「収入」ではなく「所得」が20万円を超えた場合に確定申告が必要だということです。

簡単に説明すると、所得は収入(売上)から材料費などの必要経費を引いた額です。かかった材料費は、領収書を保管するなどしてしっかりと把握することをオススメします。

学生がアルバイトの副業としてハンドメイド販売をする場合、作家としての所得が20万円を超えることはあまりありません。もしも所得が20万円を超えてしまった人は、他にも複雑な部分もあるのでこちらのminneのサイトも参考にしてみてください。

ハンドメイド副業はこんな人にオススメ!

  • ものづくりが好きな人
  • 根気強く作品を出品し続けられる人

ハンドメイド副業の収入は安定せず、メインのバイトとして行うには向いていません。出品し続けなければ作品も売れないので根気も必要です。稼ぐという目的のみでハンドメイド副業をするのはオススメしません

反対に、ものづくりが好きでハンドメイドが趣味という人にオススメします。趣味の延長でついでに出品するという形であれば、好きなことをするついでにお金を稼げる機会ができるので一石二鳥です。

「日頃ハンドメイド作品を作っている」という人はこれを機にハンドメイドを副業にしてみてはいかがでしょうか?

在宅バイトを探している人はこちらもチェックしてみてください。

関連記事

新型コロナウイルス感染症による影響から、アルバイトの就業が不安定な状況が続いています。そんな状況ということもあり、自宅で作業でき、自由に働くことができる「在宅の採点バイト」に興味がある人も多いのではないでしょうか?「在宅採点バイトに興味[…]

関連記事

コロナウイルスの影響で、外出せずに自宅にいながら働きたいと思っている人はいませんか?そんな人にオススメなバイトが在宅バイトです。その中でも初心者が簡単にできるデータ入力について仕事内容やどのくらい稼げるのかを解説します。データ入力[…]