「授業をしない塾」でおなじみの武田塾。一 " />

武田塾のバイトは茶髪OK?身だしなみや面接時の服装を解説!

「授業をしない塾」でおなじみの武田塾。一部からは、ホワイトなバイトとして人気バイトのひとつになっています。そのような武田塾でバイトをしてみたい人にとって髪の色や身だしなのルールについて気になる人も多いのではないでしょうか?

▶︎「武田塾」バイトのすべてが分かる!徹底的にまとめてみた 

 

 

 

武田塾のバイトの身だしなみの規定は?

⑴ユニフォームの詳細

公式サイトには、私服可とあるのみですが、塾からユニフォームとして白衣が貸与されます。公式サイトの特訓中(武田塾には授業はありません。特訓と呼ばれています)の画像を見てみると、着用している校舎と着用していない校舎が混在しています。おそらく武田塾はフランチャイズ展開されているためでしょう。

白衣は襟付きのもので、ほかの塾講師のバイトと違ってスーツやネクタイが必須ではありません。しかし、ラフな服装でも可能な校舎もあるようです。とはいえ、生徒と距離を近く接するバイトなため、ラフな服装であっても清潔感がでるように心がけましょう。

⑵髪色ルール

公式サイトには髪色のルールなど身だしなみに関する項目は見受けられません。また、経験者の声を掲載したサイトでは、「髪の毛の色や髪型の制限はない」「髪は明るすぎなければ染めてもOK」との書き込みがありました。

実際に武田塾の公式サイトの塾講師紹介ページで紹介されている方々を見てみても、黒色から栗色よりも明るめの茶色の髪色です。金髪の方はいませんでしたが、かなり自由と言えるでしょう。

⑶アクセサリー着用マナー

髪色に同じく、武田塾の講師バイトには、公式サイトにはアクセサリーの着用に関しても明確なルールの記載はありません

武田塾の公式サイトの塾講師紹介ページで紹介されている方々を見てみても、ネックレスをした女性の講師や、ピアスをした女性講師の画像がありますので、派手すぎないものであれば良いと言えるでしょう。

⑷身だしなみ

武田塾の公式サイトには、「私服可」とあります。とは言えども、ほとんどの講師が白衣を着用し、下にスーツやベストにネクタイといった一般的な塾講師の服装であるようです。

しかし、なかには白衣の下はTシャツやセーター、パーカーといったラフな服装の講師も見受けられましたので、校舎によってはラフな恰好でのバイトも可能なようです。

また、髭を生やした講師は見られませんでした。生徒さんと近しく接する職業なので、清潔感には気を遣い、男性は髭をは剃ったほうがよいでしょう。

▶︎「武田塾」バイトのすべてが分かる!徹底的にまとめてみた 

 

 

 

もっと詳しくお店の規定を知るには?

⑴募集要項を見てみる

武田塾公式サイトの募集要項にも、茶髪の可否などの身だしなみの項目は見受けられませんでした。

しかし、募集要項のページには塾講師とみられる女性の画像や動画が掲載されています。より詳しく知りたい方は、ぜひ募集要項を応募前に確認してみてください。

(2)企業ホームページを調べる

武田塾の公式サイトを見てみると、多数の講師が紹介されています。髪色はかなり明るめの茶髪の講師も見受けられます。塾長も明るめの茶髪の方なので、髪の色に関しては自由度が高い職場であることがわかります。

(3)公式YouTube動画を見る

武田塾はYouTubeに公式チャンネルを開設しており、動画の出演者から身だしなみや雰囲気を感じとることもおすすめです。

出演されている方は現役の講師陣ばかりです。皆さん髪の色は黒で、Yシャツにネクタイ、スーツといった服装が多いのですが、これは出演時の服装です。勤務中も同じとは限りません。

指導風景を解説するドラマ風動画もあります。

こちらの講師の方々はスーツ姿で、髪の色は黒から暗めの茶色です。ノーネクタイの講師も出演しています。

(4)実際に見学にいく

武田塾の身だしなみなどの規定をさらに詳しく知りたい場合は、希望する武田塾の校舎に見学にいってみることをおすすめします。

校舎には普段は生徒などへ対応している事務スタッフがいるので、「講師のアルバイトに興味があって、見学に来ました」と言うと快く迎えてくれます。事前に電話にて連絡をしてから訪れるといいでしょう。

廊下の窓越しに特訓している講師と生徒の姿を見ることもできるので、より詳細に自身が教えているイメージを描くことができます。講師たちの髪色や服装などの見だしなみの確認ができ、勤務を希望する校舎の雰囲気全体を把握することも容易となります。

また、身だしなみとは関係ありませんが、時間があれば事務スタッフからは、武田塾の授業をしないシステムがいかに生徒の実力を伸ばす画期的なシステムなのか、そのために塾講師の仕事にはどんなものがあるのか、ひと通り説明を受けることが可能です。

授業がないから放任するわけではなく、生徒の実力を伸ばすために、より綿密なサポートを行うことが主な仕事であることなど、仕事内容についても理解を深めることができます。採用面接ではありませんので、緊張せずに会話することができ、気軽に質問することができるため、不安なく面接へとのぞめるでしょう。

 

 

 

武田塾のバイトの面接のポイント

武田塾の面接は、筆記試験はなく面談のみで、とてもリラックスした雰囲気のなか行われます。履歴書は持参しましょう。面接ではこれまでのバイト経験やセンター試験の点数、希望曜日と時間などを聞かれます。センター試験の結果を持っていくのがおすすめです。

塾講師の面接はスーツで受けるのが一般的ですが、武田塾には普段着で面接にいったという口コミが見られました。スーツあるいは、チノパンにシャツというきれい目な服装で臨むのが好ましいでしょう。

女性の場合もスーツが必須ではないようですが、露出の少ないきれい目な服装のほうが印象は良いでしょう。

そして、男性は髭をしっかりと剃り、女性は露出の少ない服装を選び、平服でも清潔感を心がけましょう。

また、武田塾は授業をしませんが、生徒とコミュニケーションを密にとり、生徒が今どこに壁を感じているのか、どうやったらそれを克服できるのかを共に考える講師である必要があります。しかし、最初から講師自身が答えを用意できている必要はなく、研修制度や先輩講師に相談できる環境が充実しています。

そのため、講師に何より求められているのは、生徒や先輩講師とのコミュニケーション能力です。面接側もその点を重視していると考えられるため、塾長や校舎長などの面接官の説明を聞く姿勢を示すよう心がけましょう。

ちなみにまた、武田塾バイトは、自分が塾に対してどのような貢献ができるか考えている人が多いとの口コミがあります。もし武田塾でやりたいことを質問されるようなら、塾や教育界への貢献をアピールするのもおすすめです。

ポイント

  • 履歴書を持参しましょう
  • センター試験の結果を持参しましょう
  • 平服でもOK

武田塾バイトの面接前に確認!チェックリスト

武田塾のバイト面接を受ける前に確認したい、チェックリストを紹介します。面接前にはチェックして、抜けのないようにして出かけましょう。

  • 履歴書は持ちましたか?
  • センター試験の結果は持ちましたか?
  • 服装や髪型には清潔感がありますか?
  • 髭は剃りましたか?

武田塾への貢献を上手くアピールして面接突破を目指しましょう。

▶︎「武田塾」バイトのすべてが分かる!徹底的にまとめてみた