アパホテルは、都心部を中心に展開するホテ" />

全国展開のアパホテル。豊富な職種でホテル業界が学べるバイトです。

アパホテルは、都心部を中心に展開するホテルです。広告塔である社長が話題になることの多いアパホテル。「アルバイトの雰囲気は?」「どのような業務があるの?」と興味を持っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、アパホテルで働きたいと考えている方に向けて、アパホテルでのバイトの情報についてご紹介いたします。

 

 

 

アパホテルのバイトの業務内容

【フロントスタッフ】

・お客様のチェックイン、チェックアウトの手続き

・宿泊、予約等の電話対応

・アパホテルでの料金形態の説明

・客室へのご案内

【ホールスタッフ】

・お客様へのご案内

・テーブルセッティング

・オーダー受注、配膳

・レジ会計

・店舗備品の補充、清掃

【レストランスタッフ】

・料理の下ごしらえ、食事の盛り付け

・調理補助

・お皿やコップ洗い

【客室清掃】

・客室の清掃、ベッドメイキング

・リネン、アメニティの交換

アパホテルのバイトの特徴

飲食店のアルバイト

アパホテルのバイトの特徴は、幅広い年齢の人が多く在籍しており、コミュニケーション能力が高い人、外国語に強い人、仕事を焦らずこなせるという人が多い点です。学生や主婦も多く、職位関係なく風通しが良い環境といったことも耳にします。以下で詳細を見ていきましょう。

バイトの雰囲気・人間関係はどんな感じ?

店舗によって雰囲気は異なりますが、責任者からの的確な指示や指導があるため、人間関係においては比較的働きやすい環境といえます。社員や他のアルバイトスタッフに気軽に相談できるところもメリットです。また、研修や社内イベントなどを通して他店舗スタッフと交流する機会もあり、何か困ったことがあれば相談し、助け合いながら仕事ができるでしょう。

働ける人(大学生、主婦、高校生など)

アパホテルで働ける人は店舗によって異なりますが、例えば「アパホテル上野広小路店」は以下のように設定されています。(2021年1月15日時点)

・未経験OK、フリーター、大学生、主婦・主夫歓迎

※この店舗では、高校生可です。

アパホテルでは店舗によって営業時間は異なりますが、その多くは深夜まで営業しています。そのため、店舗によって、高校生は働くことができません。大学生やフリーター、専門学生、主婦も多く在籍しており、男女比はおよそ半々くらいです。

身だしなみの規定(髪色/ピアス/服装)

アパホテルには、「身だしなみ規定」があります。髪色は黒髪で統一されているので、現在髪を染めている人は、応募時に黒に染め直す必要があります。ピアスやネックレスなどの装飾品は、基本的にNGです。服装の指定はありませんが、華美な格好や奇抜な服装は避けるようにしましょう。

福利厚生(通勤手当、まかない)

・正社員登用あり

・交通費一部支給

・昇給あり

・社員割引制度

・紹介報奨金制度

時給・シフト

アパホテルのバイトの時給は店舗によって異なりますが、例えば「アパホテル上野広小路店」は以下のように設定されています。(2021年1月15日時点)

・時給1,200円~1,400円

シフト制ですが、学生アルバイトは授業や試験期間などのシフト調整は可能です。希望があれば、担当者に直接相談するようにしましょう。

アパホテルのバイトでよかったことは?

接客マナーや研修制度が充実

フロントでは、様々なお客様と話す機会が多いので、言葉遣いや話し方、接客、ビジネスマナーを学べます。また、就活対策セミナーが1年に1回開催されるため、学生アルバイトを対象に就職活動ですぐに役立つ知識を教えてもらえます。

語学力が生かせる

アパホテルは、海外からのお客様も多く来客されます。そのため、実務的な英語や中国語を勉強している人や語学力のある人は、有利になる傾向があります。しかし、語学力の有無が必ずしも合否に影響することはないようなので、安心してください。今は話せなくても、回数をこなせば話せるようになります。

学業との両立のしやすさ

学生アルバイトが多い店舗だったので、授業や試験期間の際はシフトを調整してもらいました。社員の人にわからないことを相談しやすい雰囲気なので、業務の細かいところまで指導してもらえる環境があります。

アパホテルのバイトできついことは?

アパホテルは、接客業のため高い接客マナーが求められます。最初は不安になることもありますが、業務に慣れてくると、お客様の立場に立って考える余裕も出てくるでしょう。また、アパホテルの営業は深夜に及ぶため、長く働いた翌朝に起きるのが大変という口コミもあります。店舗によっては早朝近くまで営業しているため、翌日予定がある場合などは、スケジュールを徹底管理する必要があるでしょう。

 

 

 

アパホテルのバイトの評判や口コミは?

・研修がしっかりしているため、接客、ビジネスマナー、礼儀作法が身に付いた

・時給が良く、シフトのスケジュールも融通がきくので働きやすかった

・様々な方が働いているので、社会勉強になり語学力もついた

・残業が多いので、通常の退勤時間に業務を終えることができない

・24時間営業のため、出勤する時間にバラつきがあり体調を崩しやすい

アパホテルのバイトの人間関係で悩むことは?

アパホテルでは、大学生からフリーター、主婦など、様々な年代のスタッフが在籍しています。店舗によっては、飲み会や歓迎会、送別会もあるようです。仕事では、プライベートと違って価値観が合わず、上下関係に悩むこともあるかもしれません。

その際は、信頼を得るためにも意識的にコミュニケーションをとることをおすすめします。もし職場での悩みがあれば、責任者や他のスタッフに相談するとよいでしょう。

アパホテルのバイトで身に付くこと

アパホテルでは、ホテルスタッフとしての接客マナーやビジネスマナーが身に付きます。また、リゾートホテルや観光客付近のホテルでは、海外からのお客様も多くいらっしゃるため、語学力が身に付きやすい環境にあります。他のアルバイトでは得られない、一流のマナーを身に付けられるでしょう。

アパホテルの面接を突破するには?

持ち物

履歴書と筆記用具は、必ず持参しましょう。面接では、特に言葉遣いや礼儀作法は厳しくチェックされます。また、志望動機や希望するシフト、バイト経験の有無を聞かれることも多いので、面接官から聞かれても受け答えできるような対策を面接前日までに済ませておきましょう。

最低勤務条件

店舗ごとによって条件は異なりますが、ここでは「アパホテル上野広小路店」の情報をご紹介します。

シフト例:AM8:00~PM5:00、PM12:00~PM9:00、PM9:00~AM8:00

1日3時間、週2日からとなります。(2021年1月15日時点)

※シフトは、スタッフの希望を考慮し調整

服装・身だしなみ

面接時の服装は特に指定はありませんが、ホテル業であるため、スーツもしくはビジネスカジュアルといった服装が理想的です。間違っても、面接にふさわしくない派手な格好は控えましょう。また、お客様と接することの多い職場であるため、清潔感ある身だしなみを心がけてください。装飾品の有無や整髪、髭や爪処理などは、面接でも厳しくチェックされます。

面接後のフロー

面接後、約1週間で電話による合否連絡があります。そこで、初出勤日を調整します。その際は、必ずメモ帳や筆記用具を持参して出勤するようにしましょう。業務上の注意事項や、仕事の知識をメモする必要があるためです。

まとめ~アパホテルのバイトに向いている人は?~

・おもてなしするのが好きな人

・フットワークがよく、お客様から頼りにされる人

・チームプレイができる人

・海外のお客様をもてなす語学力がある人

・人を惹き付ける能力のある人