本が好きな人に人気のバイトであるジュンク" />

ジュンク堂のバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

本が好きな人に人気のバイトであるジュンク堂。ジュンク堂バイトの面接を受けてみたいけど、どんな質問をされるのか、どういう人が向いているのか気になりますよね。今回は、ジュンク堂バイトをしたい人に向けて、面接対策やよく聞かれる質問について解説していきます。

 

 

 

ジュンク堂面接対策5選 

(1)面接前日までの準備

ジュンク堂バイト面接の前日までに、履歴書の準備はしておきましょう。履歴書は、面接時にも面接後にもチェックされ、審査に十分に関わる書類になるので、丁寧に間違いのないように記入しなければいけません。また、ジュンク堂バイトでは、清潔感のある身だしなみが必要なので、前日までに髪色は黒に近い色に戻しておきましょう。ネイルやマニキュアをしている人は取り、髭もきれいに剃っておきます。

(2)選考方法

ジュンク堂バイトの選考方法は、質疑応答の面接、本に関するテストと簡単な計算問題になります。重要なのは質疑応答の面接ですが、本の知識に関するテストでは知っている著者や出版社などを書くテストもあるようなので、知識が乏しい人は事前に予習しておきましょう。面接後1週間程度以内に採用か不採用の連絡が来るようです。

(3)企業ごとの面接のコツ

ジュンク堂バイトでは、清潔感のある身だしなみと本への想いをしっかり伝えるようにしましょう。ジュンク堂バイトのユニフォームは白シャツに黒ズボンにエプロンというシンプルな服装なので、それに合わせて清潔感と清楚感のある服装を選び面接に行きましょう。また、濃いメイクや派手なアクセサリーなどは印象が悪くなるので控えてください。

(4)面接当日のやること

面接当日には、早めに店舗訪れ、アピールポイントや志望動機などの確認をしておきましょう。また、店舗に行くのが初めての人は店舗の規模や店舗内で取り扱っている本などを確認しておいてもよいでしょう。遅刻を避け、店舗の雰囲気や造りなどを確認しておけば、面接時でも好印象になることもありますよ。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

ジュンク堂には老若男女さまざまな人が来店します。どんな人に対しても丁寧に心地よく接客ができることをアピールするためにも、質疑応答では笑顔で明るく、元気にハキハキと話すようにしましょう。威圧感のないように、すこしゆっくり話してみてもいいでしょう。

 

 

 

ジュンク堂のバイト面接でよく聞かれる質問10選 

(1)「書店での勤務経験はありますか? 」

「書店での勤務経験はありません。しかし、コンビニバイトをしていた頃、少しだけ本も扱っていました。」

書店バイトでは、聞かれた本を探したり、本を補充したり、いろんな仕事があります。そのため、本の探し方や整え方などの経験があるかどうかは重視されるポイントです。もし、経験がない場合は、「図書館や本屋さんなどによく行く」など本に関わる経験を一言添えてもいいでしょう。

(2)「過去の職歴を教えてください。」

 「過去に、バイトで飲食店やアパレル店での接客の仕事をした経験があります。」

履歴書にも記入はしていますが、過去の職歴について聞かれることもあるので、スムーズに言えるようにしておきましょう。勤務期間が短かったバイトは退職理由も聞かれることがあるので、こちらも言えるようにまとめておきましょう。

(3)「希望勤務時間はありますか?」

「午前中から15時頃までを希望します。週に20時間程度働きたいと思っています。」

希望の勤務時間は、勤務時間帯と何時間働きたいかを明確にして答えるようにしましょう。特に、扶養内で働きたい場合は、事前に最大勤務可能時間を伝えておいた方がいいです。

(4)「週に何日働きたいですか? 」

「週に2~3日で働きたいです。 週末も働くことはできます。」

週に何日働けるかという質問は、希望シフトを聞かれる際にされるでしょう。学生のサークル活動などで入れない日がある場合は事前に伝えましょう。また、忙しくなる週末も働けるかどうかも、事前に伝えたほうがスムーズに面接が進みますよ。

(5)「いつから働けますか? 」

「早くて来週月曜日から働けます。」

人手が足りていない店舗では、いつから働けるのかを聞かれることもあります。すぐに働ける人を採用する場合もあるので、できるだけ早めの日程を答えるようにしましょう。

(6)「なぜ書店で働きたいのですか?」

「本が好きで、昔から図書委員の仕事などもしてきました。本に関わる仕事がしたくて、応募させて頂きました。」

書店でのバイトをしたい理由の多くは「本が好きだから」「漫画が好きだから」でしょう。漫画や雑誌も売り物の1つなので、それぞれに詳しい人は重宝されます。何か書店で役に立てるようなアピールポイントがあれば、それを答えるようにしましょう。

(7)「本は好きですか? 」

「好きです。月に10冊ほど本を読みます。」

書店で働くので、本が好きかどうかは聞かれるでしょう。たくさんの本を取り扱うので、慣れてきたら人気のある著者や本のタイトルなども覚える必要があります。本をよく読む人は、本に対しての知識も多いと思ってもらえるので、本が好きな人は積極的に答えていきましょう。

(8)「最近読んだ本は何ですか?」

 「最近は、〇〇(著者)の△△(タイトル)を読みました。」

本が好きかどうかに関連付けて聞かれることもある質問です。もし答えられるなら著者名とタイトルを答えるようにしましょう。本への知識があることは、書店で働くうえで有利なので、本が好きな方はアピールしていきましょう。

(9)「好きなほんのジャンルは何ですか? 」

「小説が好きです。特にミステリー系の小説はよく読みます。」

書店で働くので、好きな本のジャンルについて聞かれることもあるようです。大きな書店であれば、それぞれのジャンルごとに担当が分かれていることもあります。もし担当したいジャンルがあるなら、面接時に相談してみましょう。

(10)「力仕事もできますか?」

「体を動かす野も好きなので、問題ありません!」

書店でのバイトは、意外と重いものを運ぶ作業も多く、力仕事でもあります。そのため、「力仕事もあるけれど大丈夫か」の確認として、力仕事はできるか聞かれることもあります。腰や足に負担がかかるので、無理はしないようにしましょう。

ジュンク堂のバイトの面接を突破する3つのポイント

・力仕事もできる

・本の知識がある

・清潔感のある見た目

ジュンク堂バイトでは、力仕事もあり、本の知識もつけなければいけないので、ハードルが高く感じる人も多いかもしれません。特に、大きな店舗の場合はコーナーが分かれており、担当も決められることもあるので、好きなジャンルや得意分野がある場合は、面接時にアピールしておきましょう。