モーリーファンタジーはお子様向けのアミュ" />

モーリーファンタジーのバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

モーリーファンタジーはお子様向けのアミューズメント施設です。このアミューズメント施設でアルバイトしてみたいと考えたことはありませんか?今回はモーリーファンタジーの面接対策をご紹介します。 

 

 

 

モーリーファンタジー面接対策5選

(1)面接前日までの準備

面接当日は履歴書が必要となるため、事前に準備しておきましょう。なるべく丁寧な字で書くことで印象がよくなります。志望動機は面接で聞かれることが多いので、予行練習だと思って履歴書にも志望した理由をしっかり書きましょう。

また、職場がどんな雰囲気かつかむためにも、事前にモーリーファンタジーに行ってもいいかもしれません。モーリーファンタジーで実際に働く人たちがどんな仕事をしているのかなどを観察することで、志望動機が具体的な内容になるでしょう。

(2)選考方法

モーリーファンタジーのアルバイトに応募したいと思ったら、電話か求人ページの応募ボタンから応募します。後日求人担当者から面接日についての連絡がくるので、自身の空いている日を確認しておきましょう。

面接後、合否の連絡がきます。1回の面接で合格するか否かが決まってしまうので、緊張してしまうかもしれませんが、なるべくリラックスして受けましょう。ガチガチに緊張してしまうと受け答えが不自然になってしまうかもしれません。適度に力を抜いて自信を持って臨みましょう。

(3)企業ごとの面接のコツ

モーリーファンタジーは、小さなお子様と接する機会が多い仕事です。そのため、面接では子供が好きかなどの質問をされる場合があります。子供が好きな人は好きだというアピールをすることで有利になるかもしれません。モーリーファンタジーは、家族で楽しんでもらう施設です。たくさんの人たちに楽しんでいただきたいと思っていることが面接官に伝わるよう工夫しましょう。

(4)面接当日のやること

面接官の第一印象を良くするには、清潔感のある格好と髪型にすることが大事です。身だしなみが乱れていては、合格する確率が低くなってしまうかもしれません。派手な服装ではなく、なるべくシンプルな格好をしましょう。

当日は顔が見えるように前髪はピンでとめ、髪が長い方はひとつにまとめてくくります。アクセサリーやネイルは、派手な印象になってしまうのでNGです。また、身だしなみだけではなく、丁寧な言葉遣いも意識しましょう。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

面接ではシフトの希望を聞かれることがあるでしょう。雇う側はシフトに多く入れる人を重宝します。モーリーファンタジーでは、週2~3日入る人が多いので、週3日入れると答えれば、採用されやすくなるでしょう。シフトにあまり入れないという人は、正直に申し出ましょう。理由をしっかりと伝えれば大目に見てもらえることもあります。

 

 

 

モーリーファンタジーのバイト面接でよく聞かれる質問10選 

(1)「志望動機は何ですか?」

「家族みんなが楽しめる場所であるモーリーファンタジーで、私も子供に楽しさを提供したいと思ったので志望いたしました。」

モーリーファンタジーでなぜ働きたいかと聞かれたとき、子供が好きだというアピールをすると採用される確率が高くなります。子供が好きなアピールだけでなく、どうしてモーリーファンタジーがいいのか、どんな風に仕事がしたいのかといったことも伝えましょう。面接官に熱意が伝わり、良い印象を持たれるでしょう。

(2)「子供は好きですか?」

「はい、好きです。」

モーリーファンタジーは客層がお子様に限られています。子供が苦手だということは言わずに、子供と接することが好きだというアピールをしましょう。具体的なエピソードを加えるとさらにいいです。子供たちに楽しんでもらいたい、そのお手伝いをしたいという熱意を伝えるようにしましょう。

(3)「あなたの長所は何ですか?」

「人からはよく親しみやすいと言われます。そのため、誰とでも仲良くできるところが私の長所です。」

長所は友達や家族に聞くなどして信用性の高い情報を伝えましょう。客観性のある長所を伝えることで、情報の信頼度が高まります。また、家族や友達に聞くことで、自分では気付かなかった長所に気付くことができます。その中で仕事内容に活かせそうな長所を選び、面接官にアピールしましょう。具体的なエピソードなどを交えて話すことで採用に有利になります。

(4)「週に何日入れますか?」

 「週3日から入れます。」

前述したようにモーリーファンタジーでは週2~3日入っている人が多いです。そのため、週3日入れるというと、好印象になります。勤務時間の希望を聞かれた場合は、3~4時間程度入れると答えるといいでしょう。また、店舗によって最低勤務時間や日数が異なるので、しっかりと確認しておきましょう。

(5)「アルバイト経験はありますか?」

「はい、あります。以前は接客業をしていました。」

モーリーファンタジーのアルバイトでは、多くの人に接客する機会があります。接客業の経験がある場合は、それを伝えると面接官にいい印象を与えることができます。アルバイト経験が無い場合は素直に経験がないことを伝え、これから接客のことを学んでいきたいという熱意を伝えましょう。

(6)「(経験がある場合)なぜ前のアルバイトを辞めたのですか?」

「自分の予定とシフトが合わなくなってしまったので辞めました。」

この質問で面接官は人間関係や勤務態度など、何らかのトラブルで辞めたのではないかということを探っています。そのため、ポジティブな言葉を使って辞めた理由を伝えましょう。決してネガティブな言葉を使ってはいけません。

(7)「通勤時間はどれくらいですか?」

「自転車で十分ほどです。」

この質問には絶対「分かりません」と言ってはいけません。なぜなら、時間管理がしっかりできていないという印象を与えてしまう可能性があるからです。事前にちゃんと確認し、交通手段とともに伝えましょう。

(8)「土日祝日は勤務可能ですか?」

「はい、働けます。」

土日祝日は平日と比べて混雑します。雇う側は土日祝日働ける人を優先的に採用するため、よっぽどの理由がない限り「働けます」と言いましょう。土日祝日に働くことが難しい方は、働けない理由を正直に説明しましょう。

(9)「勤務開始日の希望はありますか?」

「明日から働けます。」

なるべく1週間もしくは2週間以内で答えましょう。勤務開始日が早ければ早いほど採用されやすくなります。曖昧な答えは避け、自分の希望をはっきりと伝えましょう。

(10)「何か質問はありますか?」

「職場の雰囲気はどんな感じですか?」

他に何か質問があるかどうか聞かれた場合、質問があるのなら聞きましょう。ただし、給料の事や面接官が答えにくい質問はしないでおきましょう。特に質問がなければ無理して聞かなくてもOKです。

モーリーファンタジーのバイトの面接を突破する3つのポイント

・子供が好きだということをアピールする

・清潔感のある見た目

・週3日以上入れるということを伝える

モーリーファンタジーの面接対策とよく聞かれる質問について解説してきました。面接はどうしても緊張してしまうと思いますが、事前に面接の練習をし、自信を付けてから臨みましょう。余裕を持つことが大事です。