栄養バランスが良く、彩も良いそんな理想の" />

ワタミの宅食のバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

栄養バランスが良く、彩も良いそんな理想のお弁当を届けてくれるのがワタミの宅食です。高齢者を中心にお弁当を配達していましたが、最近ではその評判の良さから幅広い年齢層から支持を受けています。このような、人に元気を与えるワタミの宅食を仕事にしてみませんか。今回は、ワタミの宅食で働くための面接対策をご紹介します。

 

 

 

ワタミの宅食面接対策5選 

(1)面接前日までの準備

履歴書と筆記用具を用意しておきましょう。履歴書を1度も書いたことがない人は、書き方などを事前に勉強しておくといいでしょう。また、食品を扱うお仕事ですので清潔感がとても大切になります。髪型や服装などに気を配るようにしましょう。また、運転免許をもっている人は持参していくことをおすすめします。

(2)選考方法

ワタミの宅食の選考方法は、基本的に面接となります。店舗によっては、簡単な筆記テストを実施しているようですが、足し算、引き算といったお金の計算で必要な知識を備えているかの確認程度ですので勉強する必要はあまりないでしょう。面接は、事務所にて1対1で行われます。緊張してしまう人もいると思うので、聞かれそうな質問に対する自分の答えをいくつか準備しておきましょう。

(3)企業ごとの面接のコツ

お弁当を配達するだけに、免許は持っておいたほうがいいでしょう。自転車で配達をするところもあるそうですが、配達できるエリアが限られてしまいますし、体力もかなり使うでしょう。また、顧客への配達がメインですので、人柄も重視されます。どのような年齢の人にも、難なく会話ができるコミュニケーションスキルを備えている人のほうが採用されやすいでしょう。

(4)面接当日のやること

事務所への経路をきちんと確認して余裕をもって出かけましょう。事務所は、住宅街や駅から少し離れた場所にあることが多いです。駅からバスが出ているのか、所要時間はどのくらいかかるのかを確認しながら向かいましょう。車で行く人は、駐車場があるのかを事前に確認するといいでしょう。また、事務所には従業員もたくさんいると思いますので、挨拶をしっかりしておくことも大切です。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

ワタミの宅食のアルバイトは、時間管理がとても重要です。お弁当をお届けするので、予定時間からあまりにも遅くなったり、慌ててしまってお弁当の中身が崩れてしまってはいけません。従って、面接の遅刻をすると、時間管理ができていないという印象が強く残ってしまうので早めに到着するようにしましょう。

 

 

 

ワタミの宅食のバイト面接でよく聞かれる質問10選  

(1)「志望動機は何ですか?」

 「一人でも多くの人に笑顔と健康を届けたいと思い、それが叶う仕事だと思ったからです。」

ワタミの宅食の仕事は、ただ単に食事を届けるわけではありません。ルート営業がメインになりますので、宅配時におしゃべりをしたり、体調を気遣うなど心配りができる人材が求められています。そういった熱意があるかをみますので、人を思う気持ちを大切にして答えましょう。

(2)「アルバイトの経験はありますか?」

 「居酒屋で働いていました。」

面接官は、接客スキルやマナー、言葉遣いがしっかりできているのかが気になります。アルバイト経験があれば、最低限のマナーは備えていると思って貰えるでしょう。もし、アルバイト経験がない人はそういった部分も学んでいきたいことを伝えると好印象になります。

(3)「配達のお仕事はしたことありますか?」

「ピザのデリバリーをやっていました。」

宅配のお仕事というのは、想像以上に体力と気力が必要です。なぜなら、どんな天気の日でもお客様のもとへ行く必要がありますし、顧客が変わらないので宅配の量もいつもほとんど同じです。デリバリーの経験があると、採用される確率も高くなるでしょう。ただ、ワタミの宅食は同じ人のところに届けるので、それ以上に人となりが大切になります。

(4)「どのような業務を担当したいですか?」

 「宅配業務に興味があります。」

アルバイトのほとんどが宅配のお仕事になっていますが、事前に求人の内容を詳しく見ておきましょう。宅配以外にも仕事はあるので、何をしたいか聞かれることがあります。求人にあるお仕事のなかから自分がやってみたいと思う仕事を確認しておくことが大切です。ただし、宅配業務もできることも伝えておきましょう。

(5)「前職を辞めた理由は何ですか?」

 「新しい環境で自分の可能性をより広げたいと思ったからです。」

前職を辞めた理由は千差万別だと思いますが、ポジティブな退職であったことを具体的に伝えましょう。また、物理的にそこで働くことが難しくなったなど、当たり障りのない理由のほうが良いです。そして、今回のお仕事は自分に合っているということをアピールしておきましょう。

(6)「どのくらいの期間働きたいですか?」

「少なくても半年から1年は頑張りたいと思っています。」

ルート営業にとって、担当者が次から次へと変わるのは、お客様からあまり良い印象を持たれません。お客様にも安心してもらえるように、長い期間働きたいと思っていることを話してみてください。また、過去にアルバイト経験がある人は、実際に1年間頑張った経験などを伝えておくのもいいでしょう。

(7)「いつから働けますか?」

「今週末から働きたいです。」

面接を受ける前に自身のスケジュールは考えておきましょう。面接官も、できれば早く働き始めてほしいと思っておりますので、面接時から2週間以内にスタートできると理想です。何か理由があって、すぐに始められない場合にはその理由を話しておきましょう。

(8)「もし、配達中に車で事故を起こしたらどうしますか?」

「警察に連絡をし、けが人がいる場合は救護をします。」

車での配達が多い仕事にはなりますので、万が一事故を起こしてしまったときに冷静に正しい判断ができるかはとても大切になります。面接でも、普段からよく車に乗るのかなど、安全運転に繋がる質問をされることがあります。安全運転に努めることを宣言しておきましょう。

(9)「あなたのアピールポイントは何ですか?」

 「私は、何事にも丁寧に取り組むことができます。」

あなたのアピールできるポイントを素直に伝えてください。また、なぜそれが強みなのかを具体的な経験や学びを通して話せると信頼度も高くなります。もし、自分の強みが分からない人は家族や友達に聞いてみるといいでしょう。

(10)「何か質問はありますか?」

「特にありません。」

最後に、質問があるか聞かれることがあります。何か聞きたいことがあれば、マイナスな印象を与えないように質問をしましょう。また、面接に臨む前に聞いておきたいことがないか確認し、思いついたらノートにメモをするなどして忘れないようにしておいてください。

ワタミの宅食のバイトの面接を突破する3つのポイント

・清潔感のある格好で臨みましょう

・通勤経路の確認や所要時間などを調べ、時間管理ができていることをアピールしましょう

・交通マナーの遵守や安全運転を心がけていることを伝えましょう

多くの人に笑顔と喜びを届ける仕事は、あなた自身の成長にも繋がります。そして、接客を通して、コミュニケーションスキルや言葉遣いなどを学ぶチャンスです。ぜひこの機会に応募してみてください。