都市部を中心に多くの店舗を構えるロイヤル" />

ロイヤルホームセンターのバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

都市部を中心に多くの店舗を構えるロイヤルホームセンターは、常にたくさんの人で賑わっています。広い敷地の店内は、1日いても飽きないほどの数々の商品が陳列されています。また、年々人気が高まっているDIYなどの商品も揃っており、大人から子供まで楽しめるお店です。今回は、ロイヤルホームセンターのアルバイト面接対策についてご紹介します。

 

 

 

ロイヤルホームセンター面接対策5選 

(1)面接前日までの準備

面接には、履歴書を持参していく必要があります。もし、履歴書を作ったことがない人は、気を付ける点や書き方などを事前に確認してから作成しましょう。服装は、私服で問題ありませんが面接での第一印象は大切ですので、派手過ぎない洋服を選びましょう。

(2)選考方法

選考は、面接のみのところが多いようです。店長さん、もしくは副店長さんが1対1で面接を行います。難しい質問はありませんが、良く聞かれる質問を確認し、自分の答えを準備しておきましょう。熱意ややる気が感じられる人ほど採用される確率は高くなります。

(3)企業ごとの面接のコツ

ロイヤルホームセンターの店内はかなり広いです。お客様から聞かれたときに、小さい声で話していてはうまく声が届きません。大きな声ではきはきと話す練習をしておくと良いでしょう。また、お客様から声をかけやすくするために、笑顔を絶やさないことが大切です。面接でも愛嬌をもって臨みましょう。これまで自分で物を組み立てた経験や工具を扱った経験などある場合は、具体的なストーリーと一緒に伝えてみるのも良いでしょう。

(4)面接当日のやること

ロイヤルホームセンターで働く人の年齢層はさまざまですので、挨拶やマナーはとても大切です。店舗についたら働いている従業員の方にきちんと挨拶をしましょう。また、お店は駅から離れた場所にあることが多いです。そのため、交通手段やバスの時間などを必ず確認し、少し早いくらい余裕をもって到着できるようにしましょう。どんな理由であっても、遅刻することは良くありません。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

ホームセンターに関する知識は必要ありませんが、接客としての最低限のマナーや言葉遣いは大切になります。また、ロイヤルホームセンターにはたくさんの商品が並んでいますので、興味を持たないとなかなか覚えることができません。もし、ホームセンターに行ったことがない人は、一度行ってみてどのような商品があるのか見てみるのも良いでしょう。

 

 

 

ロイヤルホームセンターのバイト面接でよく聞かれる質問10選  

(1)「通勤手段は何ですか?」

「自転車で通勤する予定です。」 

ロイヤルホームセンターの多くは、郊外や駅から離れた場所にあります。そのため、どのように通勤するかを聞かれることがよくあります。事前にどうやってお店まで行くか確認をしておきましょう。また、車やバイクでの通勤が可能なのか、従業員用の駐車スペースがあるのかも確認すると良いでしょう。

(2)「通勤時間はどのくらいですか?」

 「電車とバスで40分くらいです。」

郊外にある店舗だからこそ、週末はお客様も多く、近隣の道路も渋滞します。事前に、平日と週末の所要時間を確認したり、バスや自転車を使う人は、周辺の混雑具合を調べたりなどしておきましょう。そして、面接当日は時間に余裕をもって行くことが大切です。通勤時間を把握していると、時間管理がしっかりできていると思ってもらえます。

(3)「志望動機は何ですか?」

 「自分でいろんなモノを作るのが好きで、ホームセンターでのアルバイトに憧れていました。」

好きなことをアルバイトにする人も多いです。ホームセンターにおいては、品数も多いだけに見ているだけでも楽しくなります。ただ、それだけの商品や陳列場所を覚える必要もありますので、あなたのやる気を面接官はチェックします。ロイヤルホームセンターで働きたいという理由を具体的に話すことができれば、採用確率も高くなるでしょう。

(4)「アルバイト経験はありますか?」

 「はい、雑貨屋さんでアルバイトをしていました。」

アルバイト経験がある人は、具体的に何をやっていたかを話しましょう。それが採用に直接関わるわけではありませんが、アルバイト経験がある人はある程度のマナーや常識は備えているだろうと思ってもらえます。また、アルバイト経験がない人は、今回が初めてであることを伝えて構いません。初めてだからこそ、たくさん勉強して経験を積みたいと素直に答えることで、あなたのやる気が伝わるでしょう。

(5)「接客経験はありますか?」

「はい、レストランで働いていました。」

ロイヤルホームセンターは、店内がとても広いので、お客様も目的の商品がどこにあるか見つけられなかったり、どういったものを買ったら良いのか分からなかったりします。その際には近くの従業員に質問をする人が多いため、丁寧な接客スキルが求められます。接客経験のない人は、先輩や仲間達が優しく教えてくれるので安心してください。

(6)「シフトは週にどのくらい入れますか??」

 「週に4日を希望します。」

あなたが、どれくらい働けるのかを事前に把握しておきましょう。ロイヤルホームセンターで働く人は、学生やフリーター、パートさんなど様々です。店舗によって必要としている曜日や時間帯が違うこともありますので、具体的に働ける曜日や時間を確認しておくことをおすすめします。また、週末は多くの人で賑わいますので、週末に働ける人はそれをアピールしましょう。

(7)「いつから働き始められますか?」

 「今週末から可能です。」

面接を受けてから2週間以内に始められることが理想です。人手が欲しいときには、少しでも早く働き始めてほしいと思うのが普通ですので、なるべくすぐに働けるときに応募しておきましょう。もし、すぐに働けない理由がある場合は、いつから働けるのかとすぐに始められない理由を具体的に伝えておきましょう。

(8)「ロイヤルホームセンターで働いて何を学びたいですか?」

「接客スキルと丁寧な言葉遣いを勉強したいです。」

アルバイトをする人の目的は、大抵がお金を稼ぎたいという目的でしょう。しかしながら、それに加えて何かを学びたいという目的意識があることで、面接する人にもあなたの意欲が伝わるはずです。また、向上心がある人は、仕事に慣れるのも早いですし、手際も良くなります。仕事を通してあなた自身が成長することが可能ですので、面接に行く前に自分が身につけたいスキルを考えておくと良いでしょう。

(9)「あなたのアピールポイントはありますか?」

 「学生時代にラグビーをやっていたので体力には自信があります。」

ホームセンターのお仕事では、時には重いものを運んだり、大きいサイズの商品の持ち出しがあったりと何かと体力を使うお仕事です。学生時代に部活をしていた人は、何をやっていたのか、どういったことを頑張ったのかなどを話し、長く続けて行くことが可能であることを伝えましょう。部活をしていなかった人は、前向きな姿勢を伝えることで好印象を与えることができます。

(10)「最後に何か質問はありますか?」

「商品知識に関する研修はありますか。」

面接の最後に、質問があるか聞かれることがよくあります。ないときは、素直にありませんと答えても大丈夫です。もし、事前に聞いておきたいことがあれば聞いておきましょう。採用後に思っていたイメージと違うといった間違いがないように疑問は解決しましょう。

ロイヤルホームセンターのバイト面接を突破する3つのポイント

 ・明るく笑顔ではきはきと答えましょう

・通勤経路や所要時間は事前に必ず確認をし、当日は時間に余裕をもって出かけましょう

・ホームセンターがどういうところなのか、面接の前に一度行ってみると良いでしょう

今回は、ロイヤルホームセンターの面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選をご紹介しました。ロイヤルホームセンターは、関西、関東を中心に約57店舗を展開する大型ホームセンターです。働きながら日々新しい発見もあり、毎日が楽しくなる、そのような環境のロイヤルホームセンターで働いてみたいと思う人の参考になれば幸いです。