日本はもちろんのこと、世界各地のお酒を扱" />

リカーマウンテンのバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

日本はもちろんのこと、世界各地のお酒を扱う人気のお店と言えばリカーマウンテンではないでしょうか。約90年の歴史があり、今や日本各地に店舗を構え多くの人に愛されています。また、チョコレートやチーズといったお酒のお供も数多く揃えており、お酒好きの人は特に働いてみたいと思うお店ではないでしょうか。本日は、リカーマウンテンのアルバイト面接を突破するための対策をご紹介いたします。

 

 

 

リカーマウンテン面接対策5選 

(1)面接前日までの準備

リカーマウンテンのアルバイト面接に応募すると電話連絡がかかってきます。ここであらかじめ週に何日くらい働けるのか、勤務可能時間帯はいつなのかなどを事前に確認されます。応募する際には、希望の勤務日数や時間帯を決めておきましょう。また、当日は履歴書が必要になりますので事前に準備をしておきましょう。

(2)選考方法

選考は、簡単なテストと面接で決まります。まずはじめに、簡単な計算や常識のテストが15分ほど行われます。特に勉強をしておく必要はありませんが、計算に苦手意識がある方は練習しておくと良いでしょう。その後、店舗の店長と一対一の面接があります。面接では、志望動機や希望シフト数、得意なことなどを聞かれます。聞かれそうな質問に対する自身の考えを、事前に考えておきましょう。

(3)企業ごとの面接のコツ

リカーマウンテンは、あなたの熱意を買ってくれる企業です。面接のなかで、どのくらい稼ぎたいのかという質問をされることがあります。これは、多く稼ぎたい人にはシフトを多く入れるなど配慮されることがあるようです。

店舗によっても違いますが、やる気や熱意を伝えてみましょう。また、接客がメインとなりますので、あなたの仕草や話し方なども見られます。姿勢を正して、相手の目を見ながら面接に臨んでください。

(4)面接当日のやること

面接では、明るくはきはき答えることを心がけましょう。リカーマウンテンの仕事は、お店に来た人の接客や契約している店舗への配達などがあります。店舗ではお酒について質問される機会も多く、配達先ではお得意様に対して良い印象をもってもらえるように、明るくはきはきと受け答えできる人が採用される傾向にあります。また、接客業にふさわしい格好も大切ですので、清潔感のある服装で行きましょう。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

お店での研修を通して先輩が丁寧に教えてくれるので、お酒についてあまり詳しくなかったり、接客のお仕事をしたことがない場合は、正直にそのことを伝えておきましょう。お酒についても、働きながら知識を深めていくことができます。

 

 

 

リカーマウンテンのバイト面接でよく聞かれる質問10選

(1)「志望理由は何ですか?」

「もともとお酒が好きで、世界の様々なお酒に興味を持ったからです。」

お酒に詳しい必要はありません。ただし、採用されたら数多くの種類のお酒を覚える必要がありますので、興味をもっていることを伝えましょう。もちろん、お酒が好きで詳しい人はそのことを伝えるだけでも採用確率はあがるでしょう。 

(2)「週に何日働けますか?」

「週に4日を希望します。」

少なくとも週3日はシフトに入る必要があるでしょう。ただ、シフトが少しでも多いほど採用されやすくなりますので可能であれば週4日を希望しましょう。これは、電話連絡のときにも聞かれますので、応募する段階で決めておくことが望ましいです。

(3)「勤務可能時間帯はいつですか?」

 「18時以降であれば可能です。」

お酒を扱っていることもあり、多くの店舗が夕方から営業開始となります。そのため、夕方から夜にかけてシフトに入れる人が採用されやすいでしょう。また、土日祝日の出勤で時給アップとなるため、週末も入りたい方は希望することを伝えましょう。

(4)「通勤はどのくらいかかりますか?」

「自転車で20分ほどです。」

リカーマウンテンは、都市部を中心に深夜2時くらいまで営業しているところもあります。場所によっては、終電が終わったあとに閉店ということもありますので、通勤形態によってシフトの調整などが必要になってくるでしょう。逆に、自宅から近い場合は深夜帯でも勤務ができますので、高時給で働ける可能性が上がります。

(5)「アルバイト経験はありますか?

 「コンビニで働いていました。」

これまでにアルバイト経験がある人は、何をしていたか伝えましょう。リカーマウンテンは、未経験者も歓迎しているので、アルバイト経験がない場合には素直に言うようにしましょう。また、どのくらい働いていたのか、働いてどういった成長があったかなどを話せると印象も良くなるでしょう。

(6)「接客経験はありますか?」

 「雑貨屋でアルバイトをしていました。」

接客経験がある人は、どういったお店で働いていたのかを話しましょう。また、明るくはきはきと答えることで、接客にふさわしい人材と思ってもらえますので、もし自信がない人は友達や家族と一緒に練習しておくのも良いでしょう。

(7)「あなたの長所は何ですか?」

「視野を広くして動くことができます。」

店舗には、多くのお客様がいます。数ある商品のなかでどれが良いのか迷っていたり、目的の商品が見つけられないお客様もいるでしょう。そういったときに、広い視野をもって、自らお客様のお手伝いができることをアピールしましょう。店舗販売にとっては、そういった細かい気遣いがとても大切になります。

(8)「どんなことを頑張りたいですか?」

 「仕事を通して、丁寧な接客スキルや言葉遣いを身につけたいです。」

目的をもって働くことはとても大切です。特にお酒を扱うということは、成人以上のお客様が来店されます。丁寧に接客することを心がけることで、問題なく働くことができるでしょう。

(9)「いつから勤務可能ですか?」

 「来週の月曜日から働きたいです。」

面接を受けて、基本的には2週間以内に始められることが理想です。曖昧なことは言わず、いつから働けるのかを具体的に伝えましょう。もし、すぐに働けない場合はしっかりとその理由を話しておきましょう。

(10)「何か聞きたいことはありますか?」

 「お酒に詳しくないのですが大丈夫でしょうか。」

不安に思うことは聞いてみましょう。働き始めてから、思ったのと違って辞めることが無いように、事前に確認をしておくことが大切です。また、特に質問がないときは無理に質問する必要はありませんので、無いことを伝えましょう。

リカーマウンテンのバイトの面接を突破する3つのポイント

・接客に必要な丁寧さはもちん、明るく笑顔ではきはきと受け答えをしましょう

・シフトの時間をよく考えておきましょう

・不安なことは事前に確認することが大切です

リカーマウンテンは、お酒が好きな人もそうでない人も、しっかりとした研修体制で楽しく働くことができます。様々な年齢層のお客様を接客することで、あなた自身の成長にも繋がるでしょう。そして、働く仲間の多くは学生なので、アットホームでフレンドリーな雰囲気の中で働くことができます。何よりあなたのやる気を尊重してくれますので、是非思い切って応募してみましょう。