大手カラオケチェーン店のコート・ダジュー" />

茶髪はOK?「コート・ダジュール」バイトの身だしなみを解説!5つのチェックリスト付

大手カラオケチェーン店のコート・ダジュール。学生にも人気のアルバイトなのですが、どのような身だしなみの基準があるのでしょうか?本記事では、コート・ダジュールの面接前のお役立ち情報をまとめさせていただきました。最後には面接前のチェックリストをご用意致しましたので、是非ご活用ください。

 

 

 

コート・ダジュールのバイトの身だしなみの規定は?

⑴ユニフォームの詳細

ユニフォームに関しては会社指定の制服が用意されています。シャツ・ズボン・エプロン・ベストが貸与されます。制服は全て自己管理であり、クリーニングなども自身で行うそうです。また一部口コミでは靴のみ自分で用意する必要があるとの事です。カラオケ店のアルバイトは客室への提供が多く、歩き回る為動きやすい靴が望ましいでしょう。靴に関する規定は採用決定後に店舗に聞いてみると良いと思われます。

⑵髪色ルール

過度に明るい髪色で無ければ、茶髪でも問題無いそうです。ですがカラーレベルがいくつまでが許容範囲なのかは不明ですので、ギリギリを攻めた染髪はおススメ出来ません。制服に帽子やキャップなどが無い為、髪型にも気を配る必要があります。男女ともに寝ぐせなどには注意をして清潔感のある身だしなみを心掛けましょう。

⑶アクセサリー着用マナー

飲食の提供も仕事の内容の一部になります。就業中は原則外す事になります。カラコンなどは問題ないそうです。男女共に清潔感溢れる身だしなみが重視されています。ネイルに関しても多くの口コミで爪を短く切っておかなくてはいけないという情報が散見される事から、基本的にはNGかと思われます。店舗ごとでの違いもある可能性がありますが、ネイルは付けない方が無難ということになります。 

⑷身だしなみ

男性は髭はNGです。女性に関しては髪が長い場合はヘアゴムで1つに結びましょう。また髪型は、ドレッドやパンチパーマなどのきつめのパーマは禁止されています。フロントや客室では直接接客する事も多い事からきつめの匂いの香水やボディークリーム・柔軟剤は控えましょう。

もっと詳しくお店の規定を知るには?

⑴募集要項企業を見てみる

企業の募集要項に関しては身だしなみに関する記述はほとんどありませんでした。他のアルバイトに比べて特徴的な事は、履歴書の持参の必要がない事と、短時間での勤務が可能な事です。時間に関しては融通の利くアルバイトである事には間違いありません。募集している人材に関しては高校生を始め、大学生、フリーター、主婦など幅広く求人を行っている傾向が強い印象でした。

(2)企業ホームページを調べる

企業のホームページを見てみると、実際に働いているスタッフがどのような仕事内容なのかを紹介しているページがありました。男性スタッフ、女性スタッフが写っていて身だしなみに関しては清潔感のある印象です。男性スタッフの髪色は黒色に近いものでしたが、女性スタッフに関しては、茶髪のスタッフが掲載されている事から、髪色には多少自由度の高い印象を受けました。

(3)公式YouTube動画を見る

残念ながらコート・ダジュールのアルバイトスタッフが働いているような公式のYouTube動画はありませんでした。ですが、コート・ダジュールを運営する快活フロンティアでは、企業理念をおもてなしの心を定めています。

YouTube上で地方TV局が子ども連れでも通いやすいカラオケ店という取材をコート・ダジュールが受けていた事から、企業としてホスピタリティーの精神が強い事が垣間見えます。身だしなみを始め、徹底したマニュアル管理された企業というよりはある程度店舗の裁量に任されている印象を受けました。

(4)実際に見学にいってみよう

実際に自身が就業を希望する時間に店舗に行ってみるのは、働いている自分をイメージするには良いかもしれません。特に忙しい時間帯の見学は店舗雰囲気を感じやすいかと思われます。カラオケ店での接客応対はフロントで客席案内や、注文したフードやドリンクなどの配膳が主になりますので、積極的にサービスを利用して見る事でより店舗の雰囲気を感じ取ることが出来るでしょう。

 

 

 

コート・ダジュールのバイトの面接のポイント 

・男性は髭を剃り、髪の長い女性はヘアゴムで髪を結い清潔感の溢れる身だしなみを心掛けましょう。

・会社の特徴としてホスピタリティーを重視している為、志望動機などはしっかりと考えておきましょう。

・面接で履歴書は必要はありませんが、最低でも筆記用具と自身のスケジュールの管理が出来るものを持参しましょう。

面接では、面接対象者が新人スタッフとして自店でそのように活躍するかを考えながら面接を行います。会社としておもてなしの心を企業理念として掲げている以上、ある程度のホスピタリティーのあるスタッフを採用したいはずです。コート・ダジュールでは従来のカラオケ=若者の文化という概念ではなく、多くの年齢層が楽しめるような取り組みを行っています。

面接ではホスピタリティーに関する質問が投げかけられる可能性もありますので、準備をしておきましょう。身だしなみに関しては、接客業という事もあり、清潔感溢れる身だしなみを心掛ける事で面接官に好印象を与える事が出来るはずです。履歴書は持参する必要が無い様ですが、面接会場で直接エントリーシートを記入する可能性がありますので、筆記用具は最低でも持参しましょう。

コート・ダジュールのバイトの面接前に確認!チェックリスト

・男女ともに奇抜な髪色ではないか?

・男性は顔周りの体毛(髭や鼻毛)などの処理ができている、髪の長い女性はヘアゴムなどで結べているか?

・面接で聞かれる可能性のある質問の準備(ホスピタリティーやおもてなしの心に関するエピソードなど)

・筆記用具の準備

・スケジュールを管理できる手帳などの持参

コート・ダジュールの仕事内容は、フロントや客室などでの接客がメインになる事が想定されます。面接時には、元気よく明るい印象を与える必要があります。コロナ下でマスクをしての面接では、表情の変化などが伝わりにくい為、適度に相槌を打つ事やマスク越しの声の音量やトーンなどには気を配る必要があります。いつも以上に意識する事でしっかりと自己アピールをしていきましょう。