ドコモショップの制服が可愛い・格好いいと" />

茶髪はOK?「ドコモショップ」バイトの身だしなみを解説!7つのチェックリスト付

ドコモショップの制服が可愛い・格好いいと憧れているけれど「身だしなみとかに厳しそうだしな…」と不安に思っている肩も中にはいるかと思います。本記事では、ドコモショップの身だしなみに関する疑問を解消するためのポイントをご紹介しています。

 

 

 

ドコモショップのバイトの身だしなみの規定は?

⑴ユニフォームの詳細

ドコモショップのバイトでは男女で内容は異なりますが、制服が貸与されます。男性はスーツを自分で一式用意しなければいけませんが、派遣の場合はジャケットやネクタイを貸し出してくれる店舗もあるようなので、貸し出しは無償なのか有償なのかも含めて確認しておきましょう。

女性はシャツやスカート (スラックス) 、スカーフなどが貸与され、自分で用意するのはストッキングと靴のみです。2016年に制服のデザインを一新したドコモショップの制服は清潔感はもちろんのこと、スマートで親しみやすいデザインになっており、ドコモショップスタッフが実際に試着し、アンケート結果を基に採用された制服なので動きやすさなどの機能性も持ち合わせています。

⑵髪色ルール

ドコモショップの求人情報には髪色についての記載がありませんでしたが、接客業なので黒髪か5トーン程度が無難でしょう。口コミでは「7トーンなら大丈夫」「8トーンくらいまでがいい」などの声もあるので、店舗によって多少規定は異なるようです。これから染めたいと考えている方は面接時などに確認しておいた方が安心です。

⑶アクセサリー着用マナー

ドコモショップの求人情報にはアクセサリーの規定についての記載がありませんでした。口コミでは、「ピアスは小ぶりであれば両耳に1つずつ」という声もある中、「アクセサリー類は基本禁止」という声もあるので、店舗によって細かな規定の違いはあるようです。

結婚指輪に関しては、「結婚指輪なら着用したままでも大丈夫」という声が多かったので、結婚指輪1つであれば外さなくてもいいと許可している店舗が多いようなので、その他のアクセサリー着用規定も含め店舗へ確認した方がいいでしょう。

⑷身だしなみ

ネイルは装飾やデザインがないシンプルでベージュなどのナチュラルなカラーであれば可能としている店舗が多いようです。その他にも、カラーコンタクトは使用不可、ヒゲは綺麗に剃る、髪が長い方は結ぶなどの細かな身だしなみ規定があるようで、面接時などに説明もされるでしょう。

口コミでは「あまり好き勝手にできない」「生足はNGなので、ストッキングなどを着用する」「不潔な身なりにならないように気を付ける必要がある」など、常にお客様の視線があることを意識して身だしなみを整える必要があります。しかし、店舗でしっかりと規定が決まっているので、肩に力を入れすぎず規定通りに整えていけば問題ありません。

もっと詳しくお店の規定を知るには?

⑴募集要項企業を見てみる

ドコモショップの求人情報を知るためには求人サイトの応募要項をチェックしてみましょう。身だしなみに関する記載は少ないようですが、働いているスタッフの写真なども掲載されていることが多いので、そこからお店の雰囲気や制服などをチェックすることが出来ます。また、シフト時間や業務内容などの基本的な要項も確認できるので、面接前には必ずチェックしておきましょう。

(2)企業ホームページを調べる

企業ホームページにも求人情報が掲載されており、細かい要項やスタッフの写真・動画も見ることが出来ます。応募時は求人サイトでも企業ホームページでもどちらでもいいと思いますが、身だしなみやどのようなことをするのかを確認したい場合は企業ホームページを確認した方が情報を掴みやすいのでおすすめです。

写真や動画を見てみると、髪色は黒髪か黒髪に近いブラウンで、メイクもナチュラルで、男性も耳が見える短髪で整髪料で綺麗に整え、ヒゲも剃っていることがわかります。男女問わず清潔感があり笑顔で接客する姿は、お客様の笑顔も引き出せていることを見ることが出来ます。安心感があり、親しみやすさもあるので、清潔感のある身だしなみはもちろんですが、笑顔で応対することの大切さも写真や動画で確認することが出来るでしょう。

(3)公式YouTube動画を見る

https://www.youtube.com/watch?v=guiB2XmGVEc&feature=emb_logo

ドコモショップスタッフの様子を確認したい人は、docomoOffical公式YouTubeチャンネルを見てみましょう。数多くの動画がアップされており、スタッフの1日動画やプラン紹介などでも身だしなみや接客する様子などを確認することが出来ます。応対コンテストグランプリと準グランプリの方の動画もアップされているので接客の勉強にもなるでしょう。

(4)実際に見学にいってみよう

ここまでで、身だしなみなどの基本的な部分は確認できたのではないかと思いますが、次は実際に自分が働きたいと考えている店舗へ見学へ行くことをおすすめします。基本情報は文章や写真・動画で確認することが可能ですが、細かい規約などは店舗ごとに異なるので気になるポイントは見学をして確認してみましょう。

また、見学に行く際は自分が希望している時間帯に見学に行くと、その時間帯に働いているスタッフの働き方や身だしなみ、来店されるお客様の様子も見ることが出来るのでおすすめです。

 

 

 

ドコモショップのバイトの面接のポイント 

・スーツまたは、オフィスファッションが望ましい

・笑顔を忘れずに、受け答えはハキハキと

・履歴書などの前準備は余裕をもって

ドコモショップは清潔感と接客マナーを重要視しています。バイト面接であっても、出来ればスーツ、もしくはカジュアルすぎないオフィスファッションで面接を受けた方が望ましいです。また、笑顔も基本になるので笑顔で受け答えをし、挨拶など基本的なマナーも忘れないよう意識していきましょう。

他にも意外と見落としてしまうのは、履歴書などの前準備です。履歴書は面接時に提出するものなので丁寧に書き、それと同時に「希望シフトは?」「いつから出られますか?」などの基本的な質疑応答の練習をしておくと面接当日も安心です。

ドコモショップのバイトの面接前に確認!チェックリスト

・髪色は黒髪、または5トーン以内ですか?

・爪は綺麗に整ってあり、ネイルは派手ではありませんか?

・ヒゲは綺麗に剃り、髪は整っていますか?

・長い髪の方は結んであり、清潔感がありますか?

・服や靴に汚れなどはありませんか?

・笑顔でハキハキ話す意識はもてていますか?

・履歴書は丁寧に書かれていますか?

ドコモショップのバイトは、身だしなみに気を付け清潔感を大切にし、親しみやすい雰囲気を重要視しているので、その意識を持ちつつリラックスして面接に臨みましょう。