GAPはアメリカ生まれのファストファッシ" />

茶髪はOK?「GAP」バイトの身だしなみを解説!5つのチェックリスト付

GAPはアメリカ生まれのファストファッションのお店で、日本にもたくさん店舗があります。特にデニムが人気で、全体的にシンプルなデザインの服が多く揃っています。アパレルのお仕事であるGAPのバイトでの身だしなみや髪色の規制について解説します。

 

 

 

GAPのバイトの身だしなみの規定は?

⑴ユニフォームの詳細

制服はありませんが、服装は上下GAPの服を着用する必要があります。GAPの服については社割で自分で買わなければいけません。季節ごとにドレスコードの指導があったり、慣れないうちは先輩から教えてもらえたりするので、オシャレに自信がない人も安心して働けます。靴については指定ブランドはありませんが、その日のファッションに合った靴を選ぶ必要があります。

⑵髪色ルール

GAPバイトでは髪色に指定はなく、派手な色や金髪でも仕事することができます。アパレル店なので、髪色は自由ですが、金髪の髪が伸びて頭がプリンのようになっていたりすると注意を受けるようです。GAPバイトでは、自分がGAPのマネキンだと思って身だしなみを整える必要があるので、服装だけでなく髪型や髪色に関してもファッションの一部として気を抜かないようにしましょう。

⑶アクセサリー着用マナー

GAPバイトではアクセサリーの着用は自由です。ブランドや柄・色などを問わず、服装に適していればアクセサリーも自由につけることができます。カラコンやネイルなども自由なので、オシャレをしながら働きたい人にはうれしいですね。口コミでは、タトゥーも自由のようですが店舗によってはグレーゾーンであるようなので注意しましょう。

アクセサリーやネイルなど自由ですが、その分お客さんから見てオシャレのお手本でいなければいけないので、好きなアクセサリーをつけすぎないようにバランスを考えながらコーディネートをしていきましょう。

 ⑷身だしなみ

髪型や香水などにも規制はなく、清潔感のある身だしなみであれば問題ありません。男性の髭にもありませんが、不潔に見えないように手入れを怠らないようにしましょう。全体的な身だしなみは自由ですが、靴が汚れていたり髪色が落ちてきて汚くなって来た場合には注意を受けるので、接客業として清潔感のある服装は徹底する必要があります。

髪型やアクセサリーが自由=何でもいいというわけではないので、全体的なバランスを考え、お客さんから見られているという意識を持って身だしなみを整えましょう。

もっと詳しくお店の規定を知るには?

⑴募集要項企業を見てみる

GAPでバイトをしてみたいという方は、GAPのアルバイト募集要項をまず確認しましょう!GAPバイトの募集要項では、時給や営業時間、福利厚生などは記載されていますが、身だしなみや髪型などについての記載はありませんでした。

また、スタッフの写真が少なく、ロゴやモデルの写真が使用されているので身だしなみに関してのチェックはしづらいでしょう。店舗によって、最低希望シフト日数や時間が異なり、営業時間や注目ポイントなども違います。そのため、自分が希望する店舗や検討している店舗の条件や時給をしっかり確認するようにしましょう。

(2)企業ホームページを調べる

GAPの企業ホームページでも、募集要項と同様スタッフの働いている写真が少なく身だしなみなどについて調べたい場合は、店舗見学をしてみることをおすすめします。大勢で写っているスタッフの写真では、髭が生えた男性スタッフや帽子、眼鏡などの小物を身に着けているスタッフもおり、自由な雰囲気が感じ取れます。

GAPスタッフは髪色やアクセサリーが自由なので、お客さんのお手本になる着こなしをしていれば問題ないので、服装についてはGAP通販サイトなどのモデルが着ているコーディネートなどを参考にしてみましょう。

(3)公式YouTube動画を見る

GAPのバイトの雰囲気がわかるYoutube公式動画はありませんでした。GAPは公式ホームページでも、雰囲気がわかる写真が少ないので、一度店舗に見学に行ってみることをおすすめします!スタッフの身だしなみや接客態度なども見ることができるので、働くイメージもしやすくなるでしょう。

(4)実際に見学にいってみよう

GAPバイトは、公式サイトやYoutube上では働く雰囲気をつかむことが難しいので、近くに店舗がある場合は一度足を運んでみましょう!GAPスタッフの服装は、GAPの服しか着ることができませんが、アクセサリーや小物などは他のブランドのものでもOKなので、全体の服装のバランスも確認することができます。

髪型や髭、ネイルなども直接スタッフを見て、どの程度であれば大丈夫なのか確認してみましょう。GAPは店舗によって時給が異なり忙しさや営業時間も異なります。なので、希望の店舗の忙しさや忙しくなる時間、時期なども一緒に確認してみましょう。

 

 

 

GAPのバイトの面接のポイント

・オシャレはしても清潔感は大事にする

・GAPの雰囲気に合った服装をする

・明るく元気な印象を与える

GAPはアパレルブランドなので、面接時にオシャレな恰好をして行くことは問題ありません。私服で行く際に気を付けるべきポイントは、清潔感は大事にすることと、GAPのブランドの雰囲気に合った服装をするようにしましょう。髭やネイルなど問題ありませんが、手入れをしていない伸びた髭や、大きなストーンがたくさんついや長い爪などは不潔で印象が悪くなってしまうので注意しましょう。

GAPバイトでは、接客が主な仕事内容になるので、清潔感のある身だしなみと、明るく元気に対応できることを伝えるために挨拶や受け答えもはっきりするように心がけましょう。

GAPバイトの面接前に確認!チェックリスト

・服装は清潔で汚れなどないか

・髭やネイルなどの手入れはできているか

・髪型までしっかりセットできているか

・GAPの雰囲気にあう服装や身だしなみができているか

・希望シフトをまとめたか

GAPバイト面接にはスーツなどかしこまった服装である必要はありませんが、アパレルブランドショップなので、身だしなみや接客時にも通用する挨拶や言葉遣いをするようにしましょう。面接時に希望シフトについての質問もあるので、事前に入れる日や曜日などはまとめておくようにしましょう。

GAPバイトでは、身だしなみや髪色などの厳しい規定はなく、比較的自由にオシャレを楽しみながら働くことができます。しかし、アパレルショップ店員なので、お客さんのお手本になるオシャレをして行かなければいけません。困ったときは先輩や雑誌などを参考にして、積極的にオシャレやファッションの勉強もしていきましょう。

 

 

 

coen(コーエン)の求人をチェック!

コーエンのアルバイト求人をまとめました。地域や店舗名から気になるアルバイトを探し、求人をチェックしてみてください!

「近くにコーエンの店舗がない‥」「他の求人も見てみたい!」という方はこちらからバイトを探してみてください!

群馬県

前橋店 求人を見る

千葉県

セブンパークアリオ柏店 求人を見る
ジェネラルストア船橋店 求人を見る
流山おおたかの森店 求人を見る

東京都

お台場店 求人を見る
池袋サンシャインシティアルパ店 求人を見る
アリオ亀有店 求人を見る

神奈川県

ららぽーと横浜店 求人を見る
ダイナシティ小田原店 求人を見る

神奈川県

金山店 求人を見る
mozoワンダーシティ店 求人を見る

京都府

京都店 求人を見る
イオンモール京都桂川店 求人を見る

大阪府

ららぽーと和泉店 求人を見る
ららぽーとEXPOCITY店 求人を見る

兵庫県

西宮店 求人を見る
伊丹店 求人を見る

広島県

ゆめタウン広島店 求人を見る
広島府中店 求人を見る

徳島県

ゆめタウン徳島店 求人を見る

福岡県

香椎浜店 求人を見る
イオンモール八幡東店 求人を見る
アミュプラザ小倉店 求人を見る

鹿児島県

鹿児島店 求人を見る