「イッカ」は大人カジュアルを展開している" />

イッカのバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

「イッカ」は大人カジュアルを展開しているファッションブランドですが、年齢層は幅広く、20~50代くらいまでの年代に親しまれています。アクセスの良い場所に店舗を構えて、バイト先としても通いやすくおすすめです。紹介をする面接対策のポイントを押さえ、採用の可能性を高めていきましょう。

 

 

 

イッカのバイト面接対策5選

(1)面接前日までに行うべき準備

面接では志望動機を確認されることが多いです。履歴書にも記入する必要がありますので、イッカを志望した理由を整理しておきましょう。どのような特徴を持つブランドなのかを踏まえた上で動機をまとめていくと、やる気の伝わる内容を考えやすくなるはずです。その他、履歴書はあなたのことを伝えるための重要な書類となるため、丁寧に内容を記入していくと共に、接客業ですので明るく表情の良い写真を貼付するようにしましょう。

(2)選考方法

選考は面接で行われることがほとんどで、実際に面接担当者に会った上で合否の判断が下されるでしょう。アパレル職は人を選ぶ仕事でもあり、アピールの仕方によって結果が違ってくるため、採用を獲得するための面接対策を十分に行った上で臨むことが大切です。

面接の際には、簡単な意識テストや計算問題が実施されることもあります。あくまでも簡易的な適性検査のようなものであり、高い学力を求められる難しいものではありませんので、リラックスして臨みましょう。

(3)企業ごとの面接のコツをチェック

アパレル店員の経験がなくとも、やる気をしっかりと伝えることができれば好印象を与えられます。とはいえ経験者のほうが優遇されるため、未経験の場合は、どのようにその差を埋めていくのかを伝えることが大切です。コミュニケーションスキルも求められるますので、質問をされた時にも、その意図を的確にとらえて回答を行うようにしましょう。

面接は私服でも良いことが多いですが、その際にはセンスをチェックされます。その点を意識した服装やメイクで臨むことで上手くいきやすくなるはずです。

(4)面接当日のやることを確認

遅刻は厳禁ですので余裕をもった行動を心掛けなければいけません。余裕のない過ごし方をしていると、思わぬミスをやってしまうことも考えられますので注意しましょう。履歴書といった提出書類の最終確認はもちろん、服装やメイクなどにも気を配り仕上げておくようにします。店舗は立地の良い場所にあることがほとんどですので、交通の便で苦労をすることは少ないですが、かといって面接時間のギリギリの到着にならないよう注意が必要です。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

イッカのバイトは基本的にアパレル店員の募集であり、利用者への直接的な接客を担当します。コーディネートの相談に乗ったり、新作をおすすめしたりする役割を担うほか、レジ打ちや品出しなどを総合的に行うこともあるでしょう。

特に接客が重視される仕事のため、コミュニケーションスキルが高いことが求められます。また、積極性も重視され、面接の際に控えめになってしまうと不安視されることが考えられますので、その点を踏まえながら面接への臨み方を考えなければいけません。

 

 

 

イッカのバイト面接でよく聞かれる質問10選

(1)「志望した理由は何ですか?」

「服が好きで働きたいと思ったからです」

なぜそのバイトを選んだのかを回答します。やる気を確認する意図を持ち、応募者の考え方をチェックします。志望動機が薄いと印象を落とすだけでなく、本当に働きたい気持ちがあるのか不安視されますので、面接対策の基礎として考えをまとめておく必要があります。

(2)「ファッションは好きですか?」

「おしゃれをするのが大好きです」

ファッションに対する考え方をチェックするための目的があり、アパレル店員として働く以上、おしゃれには興味をもっていて欲しいという、面接担当者の希望があるのは必然です。併せて好きなブランドなどを聞かれることもあるでしょう。

(3)「注目しているファッションを教えてもらえますか?」

「〇〇が最近良いなと思っています」

自身が好んでいるファッションを示して問題ありません。知識や好みを知るための質問で、店員は利用者におすすめをしたりアドバイスをしたりする立場である以上、流行やセンスに優れていると判断されれば好印象を与えやすくなるでしょう。

(4)「イッカを利用したことはありますか?」

「よく利用します」「何着か持っています」

利用経験を答えます。好みをチェックをする意図がひとつで、接客をする上で利用者との好みが合う方がニーズも掴みやすいため、利用経験を尋ねられることがあります。特に利用経験がなくとも問題はありませんが、イッカへの好みを示したほうが無難でしょう。

(5)「アパレル店員の経験はありますか?」

「以前に働いたことがあります」

経験者ですと業務に馴染むのも早いため、その有無をチェックされます。経験は必ずしも重視されるものではないですが、接客業の経験があったほうが有利になりやすいため、アパレルではなくとも接客の経験があるようなら伝えましょう。

(6)「人と接することは好きですか?」

「色々な人と会話をするのが好きです」

接客に対する考えを述べましょう。接客業である以上、コミュニケーションが好きな人のほうが好まれやすいですし、その確認の意図で聞かれます。苦手意識を見せると不安視されますので、基本的には前向きに答えた方が良いでしょう。

(7)「前のバイトを辞めた理由を教えてもらえますか?」

「別のことにもチャレンジしたいと思ったからです」

辞めた経験がある場合は理由を伝えます。辞めた理由によって人間性や適性を知ることができ、考え方を見るためにされる場合がある質問です。なお、不満があって辞めた場合でも、それを前面に出すと印象が悪くなることがありますので注意しましょう。

(8)「勤務希望日やシフトに入れないタイミングはありますか?」

「〇〇を希望します」「〇曜日以外なら問題ありません」

これは単純にシフトを組む上での確認事項であり、 基本的には、入れるタイミングが多い応募者のほうが好まれやすいです。相談をしながらシフトに入れるタイミングを決めていきましょう。

(9)「通勤時間はどれくらいですか?」

「〇〇から何分くらい掛かります」

交通費を支給する必要性や、無理なく通勤ができるかどうかを確認する目的があります。距離によって採用の可否が大きく左右されることはありませんが、時間が掛かるようですと不安視をされる可能性もあるため、問題ないことを伝えておきましょう。

(10)「自分の良いところを教えてもらえますか?」

「人の好みを感じ取るスキルに自信があります」

自分が考える強みを伝えましょう。応募者の魅力を判断する意図や、単純に人となりを知るための目的で聞かれることがあります。自己PRを求められていますので、予め自己分析を行い自分の魅力を伝えることを心掛けましょう

イッカのバイト面接を突破する3つのポイント

・アパレル店員に必要なことを理解し、適性をアピールできる面接対策をしておきましょう。

・センスをチェックされるため、面接時の服装やメイクにも気を遣う必要があります。

・好印象を与えるべく、清潔感や言動に十分に注意しながら面接に臨みましょう。

アパレル販売は接客力が問われる仕事です。センスはもちろんのこと、高いコミュニケーション能力も求められます。それをいかにして面接担当者に伝えられるかが肝心ですので、自らの魅力を知ってもらえるような面接を心掛けることが大切です。

 

 

 

coen(コーエン)の求人をチェック!

コーエンのアルバイト求人をまとめました。地域や店舗名から気になるアルバイトを探し、求人をチェックしてみてください!

「近くにコーエンの店舗がない‥」「他の求人も見てみたい!」という方はこちらからバイトを探してみてください!

群馬県

前橋店 求人を見る

千葉県

セブンパークアリオ柏店 求人を見る
ジェネラルストア船橋店 求人を見る
流山おおたかの森店 求人を見る

東京都

お台場店 求人を見る
池袋サンシャインシティアルパ店 求人を見る
アリオ亀有店 求人を見る

神奈川県

ららぽーと横浜店 求人を見る
ダイナシティ小田原店 求人を見る

神奈川県

金山店 求人を見る
mozoワンダーシティ店 求人を見る

京都府

京都店 求人を見る
イオンモール京都桂川店 求人を見る

大阪府

ららぽーと和泉店 求人を見る
ららぽーとEXPOCITY店 求人を見る

兵庫県

西宮店 求人を見る
伊丹店 求人を見る

広島県

ゆめタウン広島店 求人を見る
広島府中店 求人を見る

徳島県

ゆめタウン徳島店 求人を見る

福岡県

香椎浜店 求人を見る
イオンモール八幡東店 求人を見る
アミュプラザ小倉店 求人を見る

鹿児島県

鹿児島店 求人を見る