アゴストは、神戸発のパンプスブランドです" />

アゴストのバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

アゴストは、神戸発のパンプスブランドです。メイドインジャパンにこだわった履き心地とトレンドを両立したアイテムを発信し続けています。これからアゴストで働きたいという方に向けて、面接対策をお伝えします。

 

 

 

アゴストのバイト面接対策5選

(1)面接前日までの準備

履歴書が必要な場合、前日までに記入しておきます。写真も忘れずに貼付しましょう。面接時の服装も準備しておきます。接客販売の仕事がメインのため、清潔感があることが大切です。可能であればアゴストのパンプスを用意できるといいでしょう。面接会場までのルートや所要時間もあらかじめ確認しておきます。あとは、応募動機や自分の強みなど、面接の質問にスムーズに答えられるよう、シミュレーションしておくことも欠かせません。

(2)選考方法

選考に関しては、履歴書は参考程度と考えましょう。シューズもファッションアイテムの一つです。お客様とコミュニケーションを取りながら販売につなげるスキルが求められます。そのため、気持ちよく接客できるかどうか人物を見る面接を重視すると考えてください。面接時も足元と服装がバランス良くコーディネートされているかもチェックされていると考えましょう。

(3)企業ごとの面接のコツ

どの業種でも、面接時は専門分野の話題に触れられるものです。アゴストはパンプスブランドです。他のシューズブランドと何が違うのか、ホームページなどで情報収集しておきましょう。実際に店舗を訪問したり、履いてみたりすることで、店舗の雰囲気や履き心地を確かめることができます。アゴストの魅力をよく理解していて、そのうえで働く意欲を伝えられるといいでしょう。面接を通して、笑顔で明るく受け答えすることも大切です。

(4)面接当日のやること

面接での遅刻は厳禁です。面接会場には、10分前に到着できるよう余裕をもって出発しましょう。出発時には、頭髪から足もとまで身だしなみをチェックし、整えるようにします。履歴書など、指定された持ち物があれば忘れずに持参します。筆記用具もあるといいでしょう。緊張すると口の中が乾いて話しにくくなります。水やお茶など持参して面接前に口に含めるようにすると公共の交通機関を使う人は、もし遅延により面接会場に遅れそうな場合、必ず連絡を入れて指示を仰ぎます。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

アゴストの場合、髪型・洋服に規定はなく、比較的自由なスタイルで働くことができるとされています。そうはいっても、ブランドイメージにそぐわないスタイルは好まれません。面接時も、アゴストのアイテムにあったコーディネートを意識しましょう。

 

 

 

アゴストのバイト面接でよく聞かれる質問10選

(1)「なぜ当店でバイトをしたいのですか?」

「アゴストのパンプスが好きで、今まで何足か購入したことがあります。アゴストの魅力をもっと広めたいと思ったからです。

面接のはじめに必ず尋ねられる質問です。いわゆる志望動機を聞いています。働く意欲を具体的なエピソードを交えながら伝えましょう。表面的な言葉ではなく、なぜアゴストでなければならないのかという答えになるかどうかがポイントです。

(2)「お洒落に興味はありますか?」

「はい。おしゃれが好きな友人とよく洋服や靴を買いに出かけています。」

質問の意図は、流行を追える熱意があるのかを確認するものです。来店客にとって在籍しているスタッフの装いも、商品購入時のお手本となります。シューズを含むファッションブランドでは、常に新しい流行ファッションで接客をすることが求められます。おしゃれを磨き続けることが、向上心とみなされます。

(3)「当店を利用されたことはありますか?」

「はい。何度か利用したことがあり、的確なアドバイスをいただきました。」

経験の有無よりも、どのくらいアゴストのこと、ショップのことを理解しているかをたずねる質問です。ある程度知っていることで、仕事も教えやすくなりますし、覚えやすいものです。選考時のポイントにもなるので、1回でも来店経験があれば「はい」と答えましょう。

(4)「どんなジャンルのファッションが好きですか?」

「個性を表現しやすいモードスタイルが好きです。接客時も、お客様の好みを聞きながら個性を引き出すアイテムを提案したいです。」

ファッションの知識を相手がどれだけ持っているのかを確認するための質問です。アゴストの場合はフェミニン、カジュアル、モードの3種類で構成したパンプスを用意されるので、この3つのどれかを述べれば採用されやすいことでしょう。面接対策として、事前にファッション誌でしっかりと情報を集めておくことも大切です。

(5)「将来的に正社員になりたいですか?」

「まだ深くは考えてはいませんが、視野に入れながら長く働きたいです。」

この質問は、アゴストが設けているステップアップ制度に触れるものです。設立時から一定期間バイトとして働いた方は、正社員に採用されるシステムを導入されています。チーフ・店長とランクアップをすることができるため、採用面接では応募者の向上心を確認するためにも聞くことがあります。まだ考えていない場合も、前向きな答えが好ましいです。

(6)「接客経験はありますか?」

「はい。アパレルショップで1年ほど販売経験があります。お客様目線に立った対応をこちらでも続けたいです。」

接客経験をたずねる質問です。ファーストフードやアパレル店など、業種を問わず何かしら接客経験があれば、来店客の対応について心構えができると理解されます。採用率も高くなるので、経験があれあ必ずアピールしたいところです。経験がなければ、意欲をアピールすると良いでしょう。

(7)「どんな趣味を持っていますか?」

「読書が好きです。日本文学が特に好みで、三島由紀夫の青い山脈を読んで感動しました」

この質問は相手に対して、コミュニケーション能力の有無を確認するという意図があるものです。たとえば読書が趣味の方なら、自身の好みをしっかりと伝えましょう。そこからつながる質問にも、スムーズに答えたいものです。これは会話のやりとり、キャッチボールを続けられることを意味します。来店客とも距離を縮められるスタッフと認識されます。

(8)「幼いお子さんはいますか?」

バイト採用面接とは一見関係ないように思いますが、シフト調整をするためには大切なことです。規定のお休み以外に急用等で休みを必要としないかを見極めるのいなされる問いといえるでしょう。

(9)「通勤をする時の手段は何ですか?」

「自転車です。通勤時間は20分です。」

一般的にバイトは、無理なく通える人ほど採用されやすくなります。交通費の支払いがあるかどうかは応募要項に記載されています。公共交通機関を利用する人は、事前に金額を算出してみて、全額支払われるのか聞いてもいいでしょう。

(10)「何か質問はありますか?」

「いただいたお話で理解したので特にありません。」

面接の最後で聞かれる質問です。合否連絡がいつになるかをここで聞いても構いません。不明点があれば聞いておきましょう。特に質問がない場合も、やんわりとないことを伝えると刺々しくなりません。

アゴストのバイト面接を突破する3つのポイント

・ファッションに興味があることを態度で示す

・仕事に対する情熱をしっかりと伝える

・向上心を持っていると言葉で述べる

面接対策でおこなうことは、流行のファッションに熟知していることを面接時に着用する洋服で証明するようにしましょう。今、どんな洋服が流行っているのかを調べて、その装いで本番に挑むと採用へとステップを進められます。

 

 

 

coen(コーエン)の求人をチェック!

コーエンのアルバイト求人をまとめました。地域や店舗名から気になるアルバイトを探し、求人をチェックしてみてください!

「近くにコーエンの店舗がない‥」「他の求人も見てみたい!」という方はこちらからバイトを探してみてください!

群馬県

前橋店 求人を見る

千葉県

セブンパークアリオ柏店 求人を見る
ジェネラルストア船橋店 求人を見る
流山おおたかの森店 求人を見る

東京都

お台場店 求人を見る
池袋サンシャインシティアルパ店 求人を見る
アリオ亀有店 求人を見る

神奈川県

ららぽーと横浜店 求人を見る
ダイナシティ小田原店 求人を見る

神奈川県

金山店 求人を見る
mozoワンダーシティ店 求人を見る

京都府

京都店 求人を見る
イオンモール京都桂川店 求人を見る

大阪府

ららぽーと和泉店 求人を見る
ららぽーとEXPOCITY店 求人を見る

兵庫県

西宮店 求人を見る
伊丹店 求人を見る

広島県

ゆめタウン広島店 求人を見る
広島府中店 求人を見る

徳島県

ゆめタウン徳島店 求人を見る

福岡県

香椎浜店 求人を見る
イオンモール八幡東店 求人を見る
アミュプラザ小倉店 求人を見る

鹿児島県

鹿児島店 求人を見る