手軽に本場イタリアのピザが楽しめるお店と" />

茶髪はOK?ナポリの窯バイトの身だしなみを解説!5つのチェックリスト付

手軽に本場イタリアのピザが楽しめるお店として人気のナポリの窯。ナポリの窯の職種はキッチンスタッフとホールスタッフ、デリバリースタッフの3種類ありますが、どちらも清潔感があって高いコミュニケーション能力が必要とされます。他にも、ナポリの窯に相応しい身だしなみが必要です。身だしなみについて何が必要なのか分からないという方の為にこの記事ではナポリの窯の注意するべき点を解説します。

 

 

 

 

ナポリの窯のバイトの身だしなみの規定は?

⑴ユニフォームの詳細

ナポリの窯ではユニフォームが支給されます。内訳はトップス、ボトムス、帽子。靴以外の全てを貸与してくれます。トップスは夏用と冬用で支給され、夏は半袖のシャツ、冬はスウェット生地です。

デザインはシンプルでおしゃれなので、制服のデザインの良さに惹かれてバイトをしたい方も多いとのことでした。靴は動きやすい物であれば特に問題はないので、履きやすく、丈夫なスニーカーを用意すると良いでしょう。

⑵髪色ルール

髪色に関しては規則ががそこまで厳しくはありません。割と明るめの色でも大丈夫です。しかし、飲食業ではあるので、常識の範囲内で染めるのが良いでしょう。

ただし、店舗によっては極めて厳しく、ほぼ黒髪でないといけないというケースも考えられるので、働く店舗にキチンと確認を取ることをおすすめします。

⑶アクセサリー着用マナー

アクセサリーに関しても基本的には全てNGです。ただし、店舗によっては小さなピアス程度であれば大丈夫という口コミがあったので、店舗によって多少の誤差はあるようです。

髪色と同様に働く店舗の店長に確認を取ることをおすすめします。

⑷身だしなみ

髪が長い場合は結んで後ろに流しておき、その上から帽子を被る形になります。短い場合はそのまま帽子を被ってしまえば全て覆われるため問題ありません。

爪に関しては直接食材に触れることから非常に厳しくチェックされるとのこと。ネイルは当然NGで、爪も短く切り揃えておくようにしましょう。髭に関してはある程度伸びていても大丈夫なので、衛生面が守られているかが判断基準になっているようです。

もっと詳しくお店の規定を知るには?

⑴募集要項企業を見てみる

ナポリの窯の募集要項を見ると時給や勤務時間、応募資格が分かりやすく記載されています。ナポリの窯の時給は950円からとのこと。金額は勤務先によって異なるのでこちらの金額はあくまで下限です。より詳しい金額は応募先の店舗の募集要項を確認すると良いでしょう。

週2日から働く事ができるので、スキマ時間を利用して働きたいという方も気軽に申し込めるでしょう。この他にも働き方として3ヶ月の短期勤務とそれ以上の長期勤務を選べます。

(2)企業ホームページを調べる

企業ホームページではどんな人が働いているのか、ナポリの窯のアルバイトはどんなメリットがあるのかを紹介しています。分かりやすい文言と画像を用いているのでバイトの雰囲気を確認するのに役立つでしょう。

採用情報ページを見る限りかなり髪の明るい人もいるので、そこまで髪色に関してはうるさくないことがわかります。また、男女比や仕事時間、どんな人が働いているのかというのをグラフにしているので、ナポリの窯の運営会社がいかに採用に力を入れているのかを知れるでしょう。また、先輩スタッフの体験談などもあるので参考になるのでおすすめです。

(3)公式YouTube動画を見る

ナポリの窯の公式YouTubeチャンネルでは動画の数は少ないですが、どのようにしてピザが作られているのかが分かる動画となっています。

店舗で作っている動画ではないので全てが動画と同じように作る訳ではありませんが、どのように作業をしていくのかを知ることができるので一度見ておくと良いでしょう。

(4)実際に見学にいってみよう

バイトの応募をする前に実際に店舗に訪れて職場の雰囲気やお店の味を確認することをおすすめします。できれば自分の入る時間帯に訪れること。どれくらいの忙しさになるかを知ることができるので働く際のイメージがつきやすくなるでしょう。

また、ナポリの窯はデリバリーを行っている関係上、天候によっても忙しさが異なります。雨の日こそ忙しくなるタイプのお店なので、可能ならば雨天時に訪れると良いでしょう。

 

 

 

 

 

ナポリの窯のバイトの面接のポイント

身だしなみは清潔感を大事にしよう

ナポリの窯では髪色に関して自由度が高い店舗があります。しかし、それが全ての店舗で当てはまる訳ではないため、面接ではできるだけ自然な髪色で臨むことをおすすめします。

また、指輪やネックレスはナポリの窯に限らず飲食店では禁止されているので、面接でも付けないでおきましょう。ピアスも店舗によっては大丈夫な所もあるようですが、付けていかない方が無難です。

ハキハキと受け答えをしよう

インストアスタッフであろうと、デリバリースタッフであろうと快活なコミュニケーションが求められるバイトです。従って面接ではしっかりとした受け応えができる様にしておきましょう

多少、言葉に詰まったとしてもボソボソしゃべるのではなく、大きな声でハキハキと喋ることで印象は良くなることでしょう。

面接に相応しい服装をしよう

バイトの面接なのでスーツで行く必要はなく普段着ている私服で大丈夫です。しかし、採用面接である事もまた事実なので、清潔感のあるコーデをしていくようにしましょう。

男性はシンプルな無地のシャツとボトムスで行けば大丈夫ですし、女性は白のシャツかブラウスに膝丈程度のスカートといった無難なコーデがおすすめ。

 

 


ナポリの窯では特に難しいことをする必要はなく、清潔感を意識して基本的なマナーとしっかりとしたコミュニケーションができれば問題ありません。様々な年代の人が働いているバイトなので、年齢なども気にせず、働きたいと思った方はどなたでも働けるのがナポリの窯の良い所。思い立ったら応募しましょう。

ナポリの窯バイトの面接前に確認!チェックリスト

髪色は自然な色か

ナポリの窯では髪色に関してはあまりとやかく言われるバイトではありませんが、あまりにも明るい色ですと浮いていまう可能性があります。

髪色が厳密に何番までとマニュアルがある訳ではないので、明るさについては店舗の店長によって異なります。不安な方は黒に近い髪色にしておくと良いでしょう。

身だしなみは清潔であるか

身だしなみは清潔であることを常に意識しましょう。爪は短く切っているか、髪が長い人はしっかりと結んでいるかといった細かい所までしっかりと確認してください。

ユニフォームはお店が用意してくれる

ユニフォームは基本的にトップスもボトムスも帽子もお店側が用意してくれます。自分で用意するのは靴くらいです。

しかし、洗濯まではお店がやってくれるわけではありません。従って清潔を保つためにもバイトが終わったら洗濯して常にキレイにしておきましょう。

アクセサリー類は基本NG

飲食業なのでアクセサリー類は基本的にNGです。特に指輪やネイルといった手指周りのアクセサリーは衛生面を考慮して全て付けることができません。

小さなピアス程度であれば許可するお店もあるようですが基本的にはNGですので、最初から付けていかないことをおすすめします。

衛生管理が何より大事

ナポリの窯に限らず飲食店は衛生管理が何よりも大事です。バイトであろうともそこは変わらないので、常に清潔であることを心がけましょう。

 

 

ナポリの窯はユニフォームのほとんどを支給してくれたり、様々な年代の人が働いていたりと間口を広くして働きやすい環境にしてくれています。時間も週2日から働く事ができるので、できるだけ働きやすい環境を求めている方におすすめです。飲食店ですので清潔である事さえ気を付けていれば難しいバイトではないので、気になる方は応募してみると良いでしょう。