目次 1 コロッケ倶楽部のバイトはきつい" />

「コロッケ倶楽部」バイトはきつい?辞めたくならない?心配なポイントを徹底解説

コロッケ倶楽部のバイトはきついの?

九州地方を中心に展開しているカラオケチェーン店のコロッケ俱楽部。24時間営業している店舗もあり、週末や長期休みはお客さんで賑わいます。コロッケ俱楽部バイトでは、いろんな仕事をマルチタスクに同時進行で仕事をこなしていく必要があります。

 

 

 

ここがきつそう!コロッケ倶楽部のバイトを始める前に解消しておきたい疑問10選

「コロッケ倶楽部」バイトは退職率が高い?

コロッケ俱楽部バイトは、1ヵ月以内にやめていくバイトも多くいます。コロッケ俱楽部では、しっかりとした研修や教育制度がないため、合わないと思った人はやめていきます。

しかし、働いている人の多くはベテランの人が多く、3か月働ければずっと働ける人が多いようです。すぐにやめてしまう人は多いですが、どのバイトでもすぐにやめてしまう人はいるので、特別に退職率が多いわけではなさそうです。

「コロッケ倶楽部」バイトは昇給がない?

コロッケ俱楽部の求人には、昇給有と記載されていることがありますが、実際は昇給はほぼありません。4年以上働いて昇給がなかったスタッフもおり、昇給目当てで働きたい人はすぐにやめてしまうかもしれません。

昇給するスタッフは、社員さんと同じ量の仕事をこなしている人だけのようで、学生さんや主婦さんには難しいでしょう。コロッケ俱楽部で昇給を目指したい人は、仕事量や勤務時間を増やし、店舗の即戦力となるように働きましょう。

「コロッケ倶楽部」バイトでは休憩がない?

コロッケ俱楽部バイトでは、休憩時間が定められておらず、長時間働き続けることがあります。食事の時間やトイレに行く時間もないこともあり、かなり過労となることもあるようです。初めて働いた日に9時休憩なしで働いたスタッフもいるようです。

休憩の有無は、店舗の忙しさや、店舗の人手不足の程度にもより、しっかりと休憩やトイレ休憩をもらえる店舗もあります!労働条件の悪い店舗に当たらないように、事前調査や質問はしっかりするようにしましょう。

「コロッケ倶楽部」バイトの人間関係は?

コロッケ俱楽部バイトの人間関係は、店舗にもよりますが、あまりよくないという評判が多くあります。ベテランのスタッフが新人スタッフに冷たく当たったり、店長や社員さんのバイトに対する態度が強圧的であったり、あたらしく入る人は辛い思いをする人も多いようです。

人手が足りないので、1人当たりの仕事の負担が重くなり、スタッフみんなが自分の事で精一杯になってしまうようです。あくまで、1部の店舗なので、和気あいあいと楽しく仕事できる店舗もあります。自分が働きたい店舗のスタッフの態度や雰囲気を事前に調査するようにしましょう!

「コロッケ倶楽部」バイトで覚えることは多いの?

コロッケ俱楽部バイトでは、覚えることは多いようです。キッチンの仕事もフロントの仕事も一通り覚えなければいけないので、初心者には厳しいようです。また、マニュアルがないので、自分で質問したりメモを取って覚えていかなければいけません。

ベテランさんや社員さんは人によりますが、なかなか教えてくれ人もいるようで、新人には優しくない店舗もあります。カラオケボックスでの仕事経験がある方や、自主的に質問して仕事をしていける人には向いてる仕事です。

「コロッケ倶楽部」バイトで求められるレベルはどれくらい?

コロッケ俱楽部バイトでは、即戦力として働ける人が重宝されています。人手不足の店舗が多く、一人あたりの仕事量も多いので、仕事を覚えるのが早かったり、カラオケボックスでの仕事になれていたりする方には向いているでしょう。

新人のスタッフでも社員さんレベル即戦力を求められるので、仕事初心者の方やカラオケバイトが初めての方には厳しいかもしれません。

「コロッケ倶楽部」バイトでは力仕事はあるの?

コロッケ俱楽部では、力仕事はあまりないようです。食事を運んだり、部屋の清掃をしたりする際に、食器やコップを運ぶことはありますが、女性でも運べる程度の重さなので心配する必要はないでしょう。

団体でのお客様が来た際は少し大変かもしれませんが、力仕事が多いわけではありません。

「コロッケ倶楽部」バイトはどれくらい忙しい?

コロッケ俱楽部バイトは、基本的にずっと働き続けなければいけません。特に、平日の日中や週末はお客さんも多く慌ただしいようです。また、フロントやキッチンの仕事を3~4人のスタッフで行うので、一人あたりの仕事量が多く、休憩もなく働くことが多いようです。

あまり仕事をしないベテランさんや社員さんの分の仕事もしないといけないことがあり、バイト初心者の方は厳しいかもしれません。

「コロッケ倶楽部」バイトの時給は仕事に見合っているの?

コロッケ俱楽部のバイトの時給は最低賃金のことが多く、時給に比べて仕事量はかなり多く見合っていないようです。フロント、キッチン、清掃の仕事をする必要があり、働いている人数も少ないので、1人で2~3人分の仕事量をこなさなければいけないようです。

福利厚生に関しても整っていないので、仕事に見合わない仕事だと感じる人が多いようです。店舗によっては、とても楽しく過酷すぎない仕事内容で働ける場所もあるので、コロッケ俱楽部のバイトが気になる方は、店舗の雰囲気を調査してから決めましょう!

「コロッケ倶楽部」バイトではシフトの自由は利くの?

コロッケ俱楽部のバイトは、24時間営業の店舗もあるので時間については自由に決めることができます。しかし、店長のミスで休み希望の日にシフトを入れられたり、残業をさせられたりする店舗もあるようです。

当日の休みは代わりの人を探さなければいけないので、シフトの自由は利きにくいですが、休めないわけではありません。残業をする日もあるので、できるだけ余裕を持ったシフトを考えて提出するようにしましょう。

 

 

 

コロッケ倶楽部のバイトはこんな人におすすめ 

ポイント① カラオケボックスで働いた経験がある人

コロッケ俱楽部では、新人でも社員レベルの即戦力を求められる店舗もあります。そのため、カラオケボックスのだいたいの仕事や要領がわかっている人はスムーズに働くことができるでしょう。カラオケでのバイトの内容があまりわかっていない人は、最初大変かもしれません。キッチンもフロントの仕事もあるので、両方の経験がある人にもおすすめです。

ポイント② 自主的に仕事をできる人

コロッケ俱楽部では、研修やマニュアルがないので自分から進んで仕事を覚えていく必要があります。教えてもらうのを待つのではなく、「仕事をできるようになりたい」と自主的に質問して仕事をしていくことができる人にはおすすめです。

ポイント③ マルチタスクに働ける人

コロッケ俱楽部では、キッチンやフロントの仕事を一人でこなさなければいけません。そのため、周りを見ながら今自分ができることを見極め、同時進行で仕事をしていく必要があります。そのため、1つのことを1つずつしかできない人は少し大変かもしれません。マルチタスクに動くことができる人には向いている仕事でしょう。



コロッケ俱楽部は、忙しい時には休憩もできないほど働かなければいけないので、ある程度の体力は必要です。仕事量も多いので、マルチタスクに仕事をしていくことができる人は活躍できる職場でしょう。店舗によって、雰囲気やルールなどが違うようなので、働く前に一度、店舗の調査をしてみることをおすすめします!