車が好きな人やレンタカーを使ってオリック" />

オリックスレンタカーのバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

車が好きな人やレンタカーを使ってオリックスレンタカーにお世話になったことがある人など、求人が気になっているという人もいるでしょう。面接での対策の仕方やどんな質問をされるか把握し、本番では堂々と答えられるようにぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

オリックスレンタカー面接対策5選  

(1)面接前日までの準備

どんな会社なのか知らないまま受けてしまうと、会社についての質問をされてしまったときに本当に働きたいのか疑問視されてしまいます。面接の前日までにオリックスレンタカーがどのような会社なのか、自分なりに質問されてもいいように把握しておきましょう

主に、お客様への接客とレンタカーの洗車や配車、点検などを行います。履歴書も持参する際に余白が空いたものだとやる気がないと思われますので、しっかりと文章で埋めて丁寧に書きましょう。

(2)選考方法

この人の雰囲気が素敵だから採用したいと思っても、オリックスレンタカーでは車の運転免許が必ず必要です。車を配送することもありますので、乗れないと使えない人材になってしまうからです。

選考では車の扱いに慣れていて、ある程度知識のある人のほうが選んでもらいやすいかもしれません。ただ仕事を始めてから覚えられることもありますので、運転免許証があり提示できれば慣れていなくても大丈夫です。接客に向いているかどうかも、選考では見られています。

(3)企業ごとの面接のコツ

車を扱う仕事ですので、普段から運転している話をすると好印象です。何もあまり知らない人よりは、ある程度乗れて知識がある人がほしいと思っています。

万が一ペーパードライバーでほとんど運転したことのない人で働きたいと思っていたら、面接の前に練習をしておくと良いでしょう。車について質問されたときなどに、あまり興味のないような雰囲気があると落ちるかもしれません。車が好きで日ごろから興味があるということをアピールしましょう。

(4)面接当日のやること

当日ともなると、直接話をして合否が決まるときでもあるので緊張してしまいます。少し緊張してしまっても聞かれたことにしっかりと答えられるよう、志望動機や長所や短所、車について、オリックスレンタカーについてなど質問にどう答えるのかを考えておきましょう。

不潔感、不快感を与えてしまうとダメですので、第一印象を良くするためにも身だしなみもチェックします。そしてもう一度履歴書の内容も確認し、面接で話すときとブレないようにしておきましょう。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

特に旅行などで休日や大型連休などは、レンタカーを借りるお客様でいっぱいです。このときに休まれると大変だと思っていますので、休日なども出勤できるか聞かれたときにはハッキリとできると伝えましょう。

シフトにも積極的に入れるということや車が好きという気持ちを伝えることも重要です。楽な仕事ばかりではなく、洗車なども真夏、真冬は厳しさを感じやすいですが、車が好きだとガッツで頑張れると思ってもらえます。 

 

 

 

オリックスレンタカーのバイト面接でよく聞かれる質問10選 

 (1)「どうして働こうと思ったのでしょうか?」

「元々車に乗ることが好きというのもあり、洗車なども得意ですので楽しみながら働けると思ったからです。」

志望動機を聞かれていますので、オリックスレンタカーだから働きたいと思ったという熱意を伝えるようにすると好印象を与えることができるでしょう。

(2)「車は好きですか?」

「大好きで毎日のように利用しており、きれいに乗りたいのでお手入れも欠かしていません。」

車が苦手であまり乗るのも自信がないという人よりも、心から車が好きで働きたいと思っている人を採用したいと思っています。どんな風に好きで普段から車を利用しているのか、わかるように話しましょう。

(3)「週に何日くらいは入れて、何曜日希望などはありますか?」

「曜日は平日休日ともに入れて、週に5日以上大丈夫です。」

アルバイトがほしいと思って求人を出しているときには、積極的に仕事をしてほしいと思っているときです。変に入れない日をたくさん伝えてしまうと、この人はシフトに入れにくいと思われて落とされる可能性が高くなってしまいます。

(4)「今までアルバイトの経験はありますか?」

「これまでは居酒屋のホールで働いていました。」

どんな仕事を前にしてきたかで、どんな仕事を任せると良さそうかを見ています。ただ大学生で初めてのアルバイトと伝えてもデメリットはないので、今まで仕事してこなかった場合もそのまま初めてと正直に伝えましょう。

(5)「自宅から通勤にどのくらいかかりますか?」

「自宅からは近いので徒歩15分で着きます。」

無理なく来られそうな人かどうか、交通費がどのくらいかかりそうかを知りたいと思っています。自宅から近いと電車などが遅延して遅れてくる心配もないので、好印象に捉えてもらえますが、電車やバスを使うと言っても問題ありません。

(6)「運転免許は持っていますか?」

「運転免許を持っています。」

オリックスレンタカーにおいては、運転免許を持っているかいないかは大変重要な部分です。ほかのアルバイトではあまり運転免許を持っているか聞かれませんが、レンタカーのアルバイトの場合、他社であっても基本的に聞かれる程、運転免許は必要になります。

(7)「早朝やラストまで働くことはできますか?」

「早朝は難しいのですが、学校が終わってからラストまで入れます。学校が休みの日であれば問題なく早朝からラストまでどの時間帯でも大丈夫です。」

中間の時間は人がいても、早朝やラストまで入れる人となると人数も減る場合があります。基本的にすべて入れるという人は、重宝されるでしょう。

(8)「1日何時間くらいシフトに入れますか?」

「本格的に働きたいと思っておりますので、8時間のフルタイムでも入れます。」

学生の人の場合は無理して授業のある日も入れるという必要はないですが、フリーターとしてアルバイトをする場合はやる気を見せて8時間で入れるとアピールしましょう。シフトにたくさん入りたいという姿勢は喜ばれます。

(9)「あなたの長所はどんなところでしょうか?」

「丁寧に作業をし、コミュニケーション能力も高く人見知りをしないところです。」

長所を伝えるときには、オリックスレンタカーで活かせそうなものを選び、良さをアピールしましょう。接客業でもあるのでコミュニケーション能力が高く、人当たりが良い雰囲気の人は、ほしい人材と思ってもらえます。

(10)「あなたの短所はどんなところか教えてもらってもいいですか?」

「慎重なところがあるのですが、逆にしっかりと確認をするので実際に失敗も少ないです。」

短所をそのまま言いっぱなしにしてしまうと悪い点に捉えられてしまうので、短所もあるが実はそれが良さにもつながっていること伝えられると良いでしょう。

オリックスレンタカーのバイトの面接を突破する3つのポイント 

ポイント

・免許がないことには仕事にならないのと毎日のように車に乗っている方のほうが有利

・車が好きだという気持ちを伝えること

・接客もするのでコミュニケーション能力が高いこと

車を扱う仕事なので、車が好きで興味があるというのは大前提になります。そのような方だと多少大変なことがあってもすぐに辞めないですし、頑張りがいがあります。シフトには積極的に入れる姿勢も見せておくと、大変好印象でしょう。