サイクルベースあさひでアルバイトを考えて" />

サイクルベースあさひのバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

サイクルベースあさひでアルバイトを考えていて「面接にはどんな準備をすればいい?」「サイクルベースあさひはどんな人を採用している?」「面接に受かるポイントは?」など、面接に対して疑問や不安を抱いている人は多いでしょう。そこで今回は、サイクルベースあさひのバイト面接対策とよく聞かれる質問について紹介します。

 

 

 

 

サイクルベースあさひ面接対策5選

(1)面接前日までの準備

面接前日までに話すことをまとめておきましょう。面接の良し悪しでバイトの合否が決まりますので、きちんと準備をして臨むことが大切です。「なぜサイクルベースあさひで働きたいのか?」「週に何日入れるのか?」などの質問をいくつも受けます。

質問を想定して回答を準備し、スムーズに答えられるようにしてください。回答は「たまたま求人があった」「他のお店がダメだった」などの消極的な理由ではなく「こちらで自転車を買った時の対応がとても親切だったので、アルバイトをするならサイクルベースあさひと決めていた」など積極的な理由である方が好印象を与えられます。

(2)選考方法

サイクルベースあさひのアルバイト選考方法は面接です。面接をするのは店長です。接客業なので、明るくハキハキと喋る人の方が好感を持たれやすいため、面接では笑顔で元気良く答えるようにしてください。

提出する履歴書は丁寧に書くようにしましょう。採用結果は、後日電話で連絡があります。

(3)サイクルベースあさひのアルバイト面接のコツ

元気よく熱意を伝えること。サイクルベースあさひは多くの人が面接を受けます。面接官に好印象を残すためには、元気よく熱意を伝えることが大切です。

元気がなく熱意も感じられない人は、採用されません。サイクルベースあさひのバイトに限ったことではありませんが、元気の良さや熱意は面接において重要です。

(4)サイクルベースあさひの面接当日のやること

面接開始時間の10分〜15分前には到着してください。面接を受ける店舗への経路を調べ、面接開始時間の10分〜15分前までには到着できるようにしましょう。ギリギリのタイムスケジュールだと、遅刻する可能性があります。

面接では一緒に仕事をする仲間としてふさわしいかどうか判断されるため、遅刻は絶対に避けてください。10分〜15分前までには着くよう時間に余裕を持って行動しましょう。

(5)サイクルベースあさひの面接で重要なポイント

サイクルベースあさひの面接で重要なのは、清潔感と笑顔です。サイクルベースあさひの仕事内容は、接客や入荷業務、店内整理、各種事務作業などです。接客を行うため、清潔感や笑顔が重要視されます。

清潔感や笑顔がないと、お客さんに悪い印象を与え、お店のイメージまで下がってしまうでしょう。面接では身だしなみを整えるのはもちろんのこと、明るく元気良く臨むことが大切です。

サイクルベースあさひのバイト面接でよく聞かれる質問10選

(1)サイクルベースあさひを利用したことはありますか?

 「1年ほど前に利用して自転車を購入しました。その自転車は現在も使用しています。」

サイクルベースあさひを利用した人であれば、仕事の内容もイメージしやすいため質問しています。利用したことがなくても、採用の合否には関係ないため問題ありません。嘘はつかず、素直に答えましょう。

(2)いつから働くことができますか?

「すぐにでも働けます。」

アルバイトを募集しているのは、人手が不足しているから、またはこれから不足する予定があるためです。バイト開始日が遅い人よりすぐに働ける人の方が良い印象を与えられます。すぐの勤務が難しい場合は、いつから可能なのか日程と理由を明確に伝えましょう。

(3)土日や連休は入れますか?

「はい。土日や連休も働けます。土日であれば●時〜出勤可能です。」

土日や連休に働ける人、シフトに入れる時間も伝えましょう。土日や連休はお客さんが集中しやすく忙しくなるため、入れる人の方がお店側としては嬉しいです。繁忙期に入れるかどうかは、他の面接でも聞かれます。

(4)自転車に乗っていますか?

 「学校への通学で毎日乗っています。」

「乗ってます」だけでなく、どのようなシチュエーションでどれくらいの頻度乗っているのか説明しましょう。乗っていないからと不採用になるわけではありません。そのため、嘘はつかないようにしてください。自転車に乗っている人の方が知識があり、仕事の飲み込みが早い可能性があるので聞いているだけです。

(5)趣味は何ですか?

「趣味は読書です。多い時は月に5冊以上の小説を読みます。」

「趣味は●●です」の後に、頻度や理由なども説明しましょう。この質問は、応募者がどんな人なのかを知るためのものです。直接合否に関わるような質問ではありません。

(6)お店までの通勤時間はどれくらいですか?

「自転車で15分です。」

自宅からお店までが遠いと、何らかのトラブルで遅刻する可能性があります。また、急遽スタッフが出勤できなくなった場合に、代わりの出勤を頼めません。そのため、通勤時間について質問されます。

(7)他にはどんなバイトを受けましたか?

 「●●と■■の2社の面接を受けました。1社は不採用でもう1社は結果待ちです。」

他に受けた面接の合否状況も含めて伝えましょう。この質問はサイクルベースあさひへの志望度合いを確認するために聞いています。他社をたくさん受けていても、それだけで不採用の理由になることはありません

(8)長期間働けますか?

「大学を卒業するまで長く働きたいと考えています。」

サイクルベースあさひに限らず、多くのバイトは長期間働けるスタッフを募集しています。短期間で辞められたら、すぐに新しいスタッフを募集しなくてはいけません。コストが余計にかかるため、勤務期間について質問を行うのです。

(9)どれくらいの収入が欲しいですか?

「月に5万円以上稼ぎたいです。」

はっきりと希望の金額を伝えましょう。お店では人件費の予算が決まっています。そのため、バイトスタッフと認識のずれがあって後でトラブルにならないように、希望の収入額を聞くのです。そして、ずれがある場合はどれくらいまで稼げるか説明をします。

(10)なぜサイクルベースあさひを受けようと思ったのですか?

 「自転車が好きで専門知識を身につけたいと思ったからです。」

この質問は、サイクルベースあさひの志望動機を知るために質問しています。多くのバイト求人がある中で、なぜサイクルベースあさひを受けたのか理由を説明しましょう。できれば「この求人しかなかった」などの消極的なものではなく「●●が学べる」「△△の制度が良いと思った」など、積極的な理由を答えてください。

 

 

 

 

 

サイクルベースあさひでバイトの面接を突破する3つのポイント

ポイント

・接客業なので清潔感や明るさが大切

・土日や連休、繁忙期に入れることを伝える

・働きたい意欲や熱意をアピールする

サイクルベースあさひのバイトは接客や入荷業務、店内整理、各種事務作業などです。自転車の全国チェーンで多くの商品を取り扱っているため、たくさんのお客さんが来店します。清潔感や元気の良さ、テキパキとした動きが求められる仕事なので、その点を意識して面接に臨みましょう。

サイクルベースあさひの一員として働けるように、前日までの準備をきちんと行い良い結果を掴んでください。