アイシティは、全国各地に展開しているコン" />

アイシティのバイト面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

アイシティは、全国各地に展開しているコンタクトレンズ専門店です。アイシティで働いてみたいけど「面接が不安」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、アイシティの面接対策と面接でよく聞かれる質問についてご紹介いたします。

 

 

 

アイシティ面接対策5選 

(1)面接前日までの準備

アイシティの面接は、応募した店舗で行うことが多いようです。面接を受ける前には、爪を切るなどできるだけ清潔感を出せるようにしておきましょう。女性なら、髪は結ったほうがよいかもしれません。また、履歴書の内容を再度確認しておくことをおすすめします。

とくに、志望動機は必ずと言っていいほど聞かれる質問なので、完璧に答えられるよう準備しておきましょう。専門店ならではの質問として、コンタクトレンズをつけているかどうか聞かれることがあります。使用しているのであれば、その製品名も答えられるようにしておいたほうがよいでしょう。

(2)選考方法

アイシティの求人は、インターネットの求人サイトまたは、タウンワークなどの求人誌の中から探します。また、アイシティのウェブサイトにある採用ページからも見つけることができます。

選考方法は、筆記試験と面接です。筆記試験の内容は、計算問題や一般常識について聞かれる問題がほとんどです。しっかり対策を行い、万全の状態で筆記試験に挑みましょう。

(3)企業ごとの面接のコツ

アイシティは対面販売が主な業務であり、お客様と1対1で話すことが多いため、コミュニケーションスキルや接客マナーはとくに重要です。面接の際は、好印象を持ってもらえるように、明るい挨拶と笑顔を心がけましょう。また、質問に対して、ハキハキと答えることも大切です。接客業やサービス業の経験があれば、積極的にアピールポイントとして伝えるようにしましょう。

(4)面接当日のやること

アイシティの店舗は駅の近くが多いため、道に迷って遅刻する確率は低いです。もちろん、当日は時間どおりに到着することが重要ですが、早めに到着して履歴書に目を通しておくとよいかもしれません。

(5)(その他)重要だと考えられるポイント

コンタクトレンズは医療器具です。取り扱う人も衛生的でなければいけません。また、アイシティのアルバイトでは、レンズの洗浄などの繊細な仕事を任されることがあります。そのため、ネイルは禁止となっています。染髪も派手な色は避けて控えめにした方がよいでしょう。男性の長髪はNGです。面接は私服でも問題ありませんが、派手すぎないオフィスカジュアルな服装が好まれます。

 

 

 

アイシティのバイト面接でよく聞かれる質問10選 

(1)「志望動機を教えてください」

「人と会話をするのが好きだったので、前職ではファミレスでホールの担当をしていました。そこで培った接客スキルを活かしたいと思い、応募させていただきました」

志望動機は、単にお金を稼ぎたいという理由や、家から近かったからなどの回答は避けましょう。自分のどんなところがこのアルバイトに向いているのか?という長所やセールスポイントを、職歴と絡めてしっかりとアピールできるようにしましょう。

(2)「シフトはどれくらい入れますか?」

「週に3日、1日6時間を希望します」

シフトについての質問には、具体的な日数や時間をはっきりと答られるようにしましょう。面接は、自分の要望を伝える場でもあります。答えが曖昧であったり、その場の空気に流されて変更するのはよくありません。また、土日祝日も入れるかどうか聞かれる場合があります。そういった質問にもYesかNoで答えられるようにした方がよいですね。

(3)「趣味や特技はありますか?」

「趣味は読書です。本を月に10冊以上は読みます。特技は料理です。とくに、カレーを作るのが得意です」

面接では、趣味や特技について聞かれることもあります。これまでに熱中した趣味について、必ず答えられるようにしておきましょう。また、答えるときは、趣味や特技を活かした具体的なエピソードがあれば、なお良いでしょう。

(4)「あなたの長所を教えてください」

「長所は、明るく、気持ちの良い挨拶ができることです」

長所や性格について尋ねられることもあります。ただ、自分の長所がよく分からないという人もいるかもしれません。その時は、自分の短所を長所にする方法がおすすめです。例えば、大人しい性格ならば「いつも慎重によく考えてから行動するタイプです」というように、短所でも言い方によっては長所に変えることができます。

(5)「今、コンタクトレンズを使用していますか?」

「はい、使用しております。製品名は〇〇〇です」

アイシティならではの質問として、コンタクトレンズをつけているかどうか聞かれることがあります。使用しているのであれば、その製品名まできちんと言えるようにしておきましょう。

(6)「アイシティでのアルバイトを通して何を学びたいですか?」

「接客やコミュニケーションスキルを学びたいと思っています」

アルバイトで何を学びたいかもポピュラーな質問の一つです。アイシティでは、店頭販売が主な業務のため、未経験でも社会人としてのマナーや接客スキルを身に付けることができます。慣れないうちは戸惑うかもしれませんが、就活にも必要なスキルなので、積極的に磨いていきましょう。

(7)「学生時代、頑張っていたことはなんですか?」

「学生時代は、演劇部に所属していました。その結果、姿勢や所作が良くなったと思います」

面接では、学生時代に熱中したことについて聞かれる場合もあります。そのときは、頑張った結果、どんな成果を得られたのかを具体的に回答すると好印象です。

(8)「通勤手段はなんですか?ここまで何で来ましたか?」

「電車です。自宅から〇〇線で15分かかります」

通勤手段や時間については、とくに指定がない場合も多いです。常識的な範囲であれば認められることが多いでしょう。

(9)「アイシティはどんなお店なのか、簡潔に説明してください」

「コンタクトレンズの店頭販売を主な業務とされています」

実務では、お客様にサービスをご説明する必要があります。そのため、サービスについて自分の言葉で説明できる力が必要不可欠です。応募した時点で、その会社の業務内容をイメージすることはできますが、念のため募集要項の業務欄を一読しておくことをおすすめします。

(10)「最後に自己PRをお願いします」

「前職でも接客の経験があり、どんな時でも冷静に対応することができます。また、普段から明るく元気な挨拶を心がけており、挨拶の大きさでは誰にも負けません」

自己PRは、自分にどんなセールスポイントがあるのかを簡潔に伝えましょう。自己PRを具体的にわかりやすく伝えることで、面接官に好印象を与えることができます。

アイシティのバイトの面接を突破する3つのポイント

ポイント

・明るい挨拶

・清潔感

・熱意

アイシティは、業界未経験の方でも応募可能です。サービス業は初めてだけどチャレンジしてみたい、就職前に社会人としてのマナーを身に付けたい。そんな一歩を踏み出したい方は、アイシティのアルバイトに応募してみてはいかがでしょうか。