目次 1 ジョイサウンドのバイトはきつい" />

「ジョイサウンド」のバイトはきつい?辞めたくならない?心配なポイントを徹底解説

ジョイサウンドのバイトはきついの?

ジョイサウンドでバイトをしてみたいものの、「きついんじゃないか」「しんどいのでは…」と不安に感じている方も少なくないでしょう。ジョイサウンドのバイトは、忙しいときと暇なときの差が激しく大変な一面があるようです。バイトを始める前に、心配なポイントを解消しておきましょう。

 

 

 

ここがきつそう!ジョイサウンドのバイトを始める前に解消しておきたい疑問10選

「ジョイサウンド」バイトは酔っぱらいとかいない?

ジョイサウンドのようなカラオケ店は、お酒を飲んだあとの二次会で利用されるケースが少なくありません。お酒を飲みながらカラオケを楽しみたい方もたくさん訪れるので、酔っぱらったお客さんに対応することもあるようです。

お酒に酔ったお客さんの対応が大変だったといった口コミも中にはありました。ただ、酔っぱらいや困ったお客さんに出くわしたことがない、との口コミも見かけるので、地域や店舗によって差があるのかもしれません。繁華街や歓楽街などの近くにあるジョイサウンドなら、お酒を飲んだあとで訪れる方が多いと考えられます。そのため、酔ったお客さんの相手をしたくないのなら、なるべく郊外のお店を選ぶとよいかもしれません。

「ジョイサウンド」バイトの職場は騒がしい?

カラオケ店なので騒々しいのではないか、と不安を感じる方が多いようです。ジョイサウンドでバイト経験がある方の口コミでは、音がそれほど気になったことはないとのことでした。個室から多少音は漏れるようですが、気になるレベルではないとのこと。

お客さんのもとへドリンクやフードを運んだときは、騒々しさを感じてしまうかもしれません。お客さんから何か伝えられても大音量に埋もれて聴こえない可能性があるので、注意が必要です。

「ジョイサウンド」バイトは接客が未経験でも大丈夫?

ジョイサウンドでのバイトは、主にフロントとホール、キッチンスタッフにわけられます。キッチン以外は接客が主な業務となりますが、研修がきちんと行われるので未経験でも問題ないとのことです。実際、接客のバイト未経験で長く働いている人も多いようです。

不安な方は、求人広告に「未経験可」「バイト未経験の方大歓迎」などと記載されている案件に応募しましょう。ほとんどの店舗において未経験の方を歓迎しているので、見つけることは難しくないでしょう。先輩がスタッフが丁寧に指導してくれたので、接客未経験でも問題なく働けたとの口コミも多かったです。

「ジョイサウンド」バイトの人間関係は?

職場の人間関係や雰囲気はもっとも気になるところのひとつ。ジョイサウンドは、年齢層の近いスタッフが多く楽しく働ける、アットホームな雰囲気でのびのび仕事ができる、との口コミが目立ちました。気さくな人が多くて働きやすい、プライベートでも仲良くしているとの声もありました。

もちろん、このケースがすべての方にあてはまるとは限りません。実際に働いてみると、職場の人間関係が悪い、雰囲気がよくないと感じるかもしれません。こればかりは、実際に働いてみるまでわかりませんね。

「ジョイサウンド」バイトで覚えることは多いの?

フロントやホール、キッチンで業務を行いますが、完全な分業制になっていないようです。店舗によって違いはあるかもしれませんが、個々のスタッフがフロントやホール、キッチンの業務を兼任しないといけないので、覚えることは多いとのことです。

初めてカラオケ店でバイトをする方なら、覚えることが多いと感じるかもしれませんね。ただ、最初からすべてを完璧にマスターできる人はいないので、少しずつ覚えていけば問題ありません。先輩が丁寧に指導してくれるようなので、その点は心配ないでしょう。不安な人は、仕事を覚えられるまで勤務時間を短くしてもらうとよいかもしれません。慣れてきたら、勤務時間を長くしたり、シフトに入る日を増やしてみてはいかがでしょうか。

「ジョイサウンド」バイトで求められるレベルはどれくらい?

未経験のスタッフを歓迎しているくらいなので、バイトスタッフにそこまで高いレベルは求められません。笑顔で接客ができる、正しい日本語を話せる、常識やマナーがありまじめに働ける方なら、大きな問題はないと考えられます。最初はできることが少ないかもしれませんが、1ヶ月も働けばたいていのことはできるようになるとのこと。

「ジョイサウンド」バイトでは力仕事はあるの?

キッチンスタッフの場合、食材や調味料などが入った箱を移動させる、運ぶといった作業があります。また、食器や調理器具などを重ねて移動させるときに、力仕事が発生するようです。ただ、そこまで本格的な力仕事は発生しないようなので、心配はありません。実際、ジョイサウンドでは女性の方もたくさんバイトしています。

「ジョイサウンド」バイトはどれくらい忙しい?

ジョイサウンドは人気の高いカラオケ店なので、平日の夕方や土日、祝祭日などにはたくさんのお客さんが来店します。フロントが混雑してしまい、注文が殺到することもあるので忙しいときはかなりバタバタしてしまうとのことです。忙しいときはスタッフ同士がピリピリしてしまうこともあるのだとか。

一方で、平日の午前や昼間などは暇なことが多く、時間を持て余してしまうとの声もありました。日時によって忙しさはかなり変わるようですね。慌ただしく働きたくない方は、平日の午前や昼間のシフトに入れてもらいましょう。

「ジョイサウンド」バイトの時給は仕事に見合っているの?

時給は870~950円が相場だそうです。深夜になると時給が割増しとなり、1,088~1,200円程度になるのだとか。店舗によって時給が異なるようなので、求人広告で確認しておきましょう。なお、ジョイサウンドでは研修期間が設けられていますが、その期間も時給は変わらないそうです。

昼間に比べて深夜のほうが忙しい傾向がありますが、稼ぎやすいのは事実です。なるべくたくさん稼ぎたい人や、収入を重視する方は深夜のシフトで頑張りましょう。

「ジョイサウンド」バイトではシフトの自由は利くの?

シフトは自己申告制なので、ある程度自由な働き方が可能だそうです。フルタイムで働くこともできれば、スポット勤務もできるのでライフスタイルや都合に合わせて働き方ができます。

シフトの自由度は店舗によって異なるようなので、注意が必要です。求人広告に「週に1日から可能」のように記載されているのなら、自由度の高い働き方ができるでしょう。面接のときにも確認することをおすすめします。

 

 

 

ジョイサウンド」のバイトはこんな人におすすめ

ポイント① 接客の仕事が好きな人

ジョイサウンドでのバイトは、個々のスタッフがさまざまな業務を兼任します。調理や盛り付けなども行いますが、基本的には接客がメインの業務です。そのため、他人と会話するのが好き、コミュニケーションをとるのが好きといった人に向いています。もともと接客のバイトをしたことがあるのなら、そのときの経験を活かせます。即戦力としてすぐ活躍できるでしょう。未経験の方でも、人と接することが好きならすぐに慣れますよ。

ポイント② てきぱきと行動できる人

土日や祝祭日は、時間に関係なく多くのお客さんが足を運び店内が混雑します。また、平日でも夕方以降は忙しくなり、時間帯によってはかなりバタバタしてしまうこともあるようです。そのため、てきぱきと行動できる人が向いています。てきぱきと行動しつつも、ミスをしないよう慎重に業務を遂行できるようになりましょう。

ポイント③ 時間を活用して稼ぎたい人

店舗によっては、週に1日3~4時間から働けるところもあります。そのため、学校帰りにちょっとバイトしたい学生や、家事の合間に稼ぎたい主婦にもおすすめです。ただ、中には土日の出勤を求められたり、長時間の勤務を求められたりすることがあるので、注意が必要です。短時間でも働けるのかどうか、事前に必ず確認しておきましょう。



忙しさの波が激しく、ときには酔っぱらったお客さんの相手もしないといけないジョイサウンドのバイト。大変な一面があるものの、シフトの自由が利きやすく、深夜の時間帯ならガッツリ稼げる魅力もあります。働きやすい職場との声も多いので、気になる人はぜひジョイサウンドのバイトにチャレンジしてみましょう。