大学生になるとメイクや美容などにもっと興" />

ドラコス好きにおすすめ!薬局バイトの魅力を元店員の女子大生が解説

大学生になるとメイクや美容などにもっと興味が出てきますよね。「でもお金が無いからあまり化粧品やコスメが買えない」そんな女子大生も多くいることでしょう。そんな人には社割制度が豊富な薬局バイトがおすすめです。薬局バイトで稼ぎながら化粧品の知識やお得にドラコスもゲットしましょう!元店員の私が薬局の魅力をお伝えします。

 

 

 

 

【プロフィール】

執筆者の属性

都内の大学3年生、女

勤務期間

大学2年から働き始め現在1年目

興味をもったきっかけ

以前まで飲食系バイトで働いていたが、人間関係で悩んでいたところ友人から薬局バイトの誘いを受けた。最初はイメージが沸かなかったので興味もなかったが、友人から時給が高いなどの話を聞いて薬局バイトの魅力を知り興味を持った。

勤務地

都内23区(都心寄り)

薬局バイトの業務内容

レジ・接客、品出し・前出し、フードの値引きシール貼り、掃除が主な仕事です。また時間があるときにBAさん(ビューティーアドバイザー)や薬剤師から化粧品や薬について学ぶこともあります。特に化粧品に関しては、お客様におすすめ出来るようにDVDを見て化粧品の知識を得ることも仕事になります。

ドラコスがどのくらい安く買えるの?

カウンセリング化粧品は最大30パーセントオフ!

店舗にもよりますが、化粧品・ドラコスは10から30オフでお得に買える薬局が多いようです。特に、アルバイトは接客や商品をお勧めする機会も多いので実際に自分が使ってみておすすめするほうがお客様も安心して購入することができますね。安くドラコスをゲットして、実際の使用感などをお客様に伝えることが出来たらより接客スキルもアップします。

日用品・食品も10パーセントオフ

ドラコスだけではなく、なんと日用品・食品まで社割が効く店舗もあります!これは大学生だけではなく主婦にとっても喜ばしいのではないでしょうか。ちょっとしたお菓子や飲み物まで少し安く買えるのはお得です。ぜひ気になる薬局があったら社割制度をチェックしてみましょう。

BA(ビューティーアドバイザー)さんから化粧品サンプルをもらえることも?

気になる化粧品や薬があれば、BAさんと相談してみましょう!この商品はこの成分が入っているからオススメ、この商品はあまり良くなかった、などプロ目線のアドバイスがもらえます。また、お客様におすすめすることが出来るようにBAさんから化粧品や薬のサンプルをもらえることもあります。ただ、おすすめをされすぎて散財しないように注意が必要です。

薬局バイトでどんなスキルが身につく?

化粧品・薬の知識

薬局で取り扱う商品は様々ですが、特に化粧品と薬の知識はある程度勉強する機会があります。お客様から、欲しい薬がどこにあるか、商品の違いについて聞かれることは非常に多くあります。薬局で働く立場としてそういった質問に答えられるように、薬剤師やBA(ビューティーアドバイザー)に積極的に質問しましょう。

最初は興味なくても、ある症状に効く成分などの知識を持つと日常生活でも役立つことが多々ありとても面白いですよ。

コミュニケーションスキル

薬局アルバイトでは、お客様の悩みや疑問に寄り添ってあげることが第一になります。そこでコミュニケーションスキルが大事になってきます。最初は、お客様の悩みを聞いて適した商品をおすすめすることは難しいです。しかし分からないことがあれば店長やBAが丁寧に教えてくれるので安心でしょう。

語学力(免税店の場合)

薬局は免税店をやっている店舗も多くあり、海外から来たお客様が多いです。特に中国のお客様が多いのでお客様対応のためにスタッフも中国人や留学生がたくさんいます。なので接客や仕事をしていると、簡単な言葉だけでもいろんな言語を覚えたりするようです。その国の言葉で挨拶をすると喜んでくれるでしょう。

薬局バイトの人間関係は?

薬局バイトの男女比

薬局で働く人たちは、女性のほうが割合が高い傾向にあります。私が働いていた職場でも7:3の割合で女性が多かったです。また、やはり働いている人たちは男女問わず美容や健康に関心が高い人が多いです。明るく柔らかい雰囲気を求めている店舗も多くあり、笑顔が素敵な人は採用されやすいでしょう。

店長や社員の雰囲気

店舗によりますが、店長や社員さんも職場の雰囲気は和やかさを求める人が多いようです。ミスをしても怒るようなことはせず、次にミスしないよう丁寧に教えてくれます。また、アルバイトが聞かずとも積極的に業務説明や商品説明をしてくれる優しい社員さんが多いようです。アルバイトでもしっかりと教育することを第一にしている雰囲気があり、とても働きやすい環境ではないでしょうか。

薬局バイトは国際色豊かな職場?

薬局は免税店といって、海外のお客様がお買い物をするのにお得な店舗がたくさんあります。免税店や、都心など海外の人が多く集まるエリアでは客層や社員さんまで国際色豊かになります。各国のお客様と接する機会はとても貴重な経験となるでしょう。今はコロナの影響で海外のお客様も減少していますが、英語が好き、中国語が好きなど言語に興味のある人はぜひ免税店もチェックしてみましょう!

 

 

 

 

薬局バイト、4つのおすすめポイント!

都心は高時給な店舗が多い

薬局は比較的時給が高めに設定されています。また都心の店舗の場合、昼の時間帯は時給1,200円、夕方からは1,400円など時間帯によって時給が変わる店舗もあります。また10時以降は深夜増しもあるので、稼ぎたい人にはぴったりなバイトです。

福利厚生 

薬局バイトの福利厚生はとてもしっかりしています。交通費全支給はもちろんのこと、勤務期間によっては有給やボーナスが支給されることもあります。真面目に働き続ければ昇給の可能性もあります。頑張りを認めてもらえるバイトは、働く時のモチベーションになるでしょう。

歩合制

一部の薬局には歩合制もあるそうです。特定の商品の売り上げに貢献することによって自分の給与に加算されます。すべての店舗ではないですが、こういった制度によって薬や化粧品の知識がより身に付きそうですね。

バイトの人や来店する人の国際色の豊かさ

こちらは薬局の中でも免税店が対象になります。免税店には多くの海外の人が来店されます。その中には中国のお客様も多くいるため、自然と免税店にはスタッフとして中国人が働いている店舗も多くあります。外国語を話すことが好きな人や、海外の人とコミュニケーションをとることが好きな人は薬局バイトの中でも免税店を選ぶといいでしょう。

薬局バイトで辛いポイント

立ち仕事が辛い

薬局バイトでは、座りながら仕事をすることが出来ません。なので、数時間は立ちっぱなしということも。特にレジ担当が多いと足も疲れてくるでしょう。忙しい時は早く時間が過ぎていきますが、暇な時間帯もあるのでより長く感じます。疲れた場合は、積極的に体を動かしたりこまめに水分補給をしたりトイレ休憩を挟んだりして頑張りましょう。

力仕事が多い

薬局バイトは以外にも力仕事も必要とされます。特に開店・閉店作業やドリンクの品出しなどにはある程度の力が必要です。重いものを持つのが苦手な人は男性スタッフにお願いしたり、店長に相談してレジに入れてもらったりしましょう。

薬局バイトで1年間実際に働いてみた感想

薬局バイトの時給

薬局バイトも地域や店舗によって異なりますが、私の職場は都心で免税店だったこともあり、比較的高時給でした。例えばスギ薬局新宿三丁目店は夕方以降は時給1,300円となっています。この時給なのだから相当大変なのだろうと覚悟していましたが、実際働いてみるとそれほど忙しくもなく作業も単純なのであっという間に時間が過ぎていきました。もちろん忙しい時間帯もありますが、苦にはなりませんでした。

薬局バイトの雰囲気

私が働いていた薬局では、店長や社員さんも女性が多く、温和でとてものんびりした職場でした。薬局でのアルバイトは初めてで、最初は薬の場所なども覚えるのが大変でしたがアルバイトの人も含めとても優しくフレンドリーに教えてくださいました。口コミを見ても人間関係に困ったという人は少ない傾向にあります。

働きやすさ

職場の雰囲気が良いと、働きやすさにつながります。お客様のクレーム対応や電話は、アルバイトではなく社員さんが対応してくれるので安心です。万一自分のミスでお客様から指摘されても社員さんも一緒に解決してくれるのでよほどのことがない限り責められることはありません。アルバイトの成長を促してくれる社員さんが多いので、ストレスや焦りもなく働き続けられるでしょう。

まとめ:薬局バイトに向いている人

〇デパコスや美容が大好きな人

〇接客が丁寧な人

〇清潔感のある人

薬局バイトに向いてる人は、コスメが大好きで明るく接客が丁寧な人だと思います。コスメや化粧品が好きだと、BAさんと化粧品について話し合ったりおすすめしあったりしてとても仲良くなれます。また、薬局バイトは清潔感があり丁寧な作業が求められるのでしっかりとした接客が出来る人は向いているでしょう。自分のおすすめした商品を購入してくれたり、顔なじみになって声をかけてくれるお客様が増えるととてもやりがいを感じます。

 

魅力あふれる薬局バイト。実際私が働いていた店舗でも人間関係やお客様との関係はとても良好で、ドラコスや化粧品が品ぞろえ豊かだったので楽しく働くことが出来ました!女性が多いアルバイトなので、優しい雰囲気でしたよ。気になった人は一度チェックしてみてください!