目次 1  コミックバスターのバイトはき" />

「コミックバスター」バイトはきつい?辞めたくならない?心配なポイントを徹底解説

 コミックバスターのバイトはきついの?

コミックバスターは、全国150店舗展開している漫画喫茶・インターネットカフェです。テレワークのため利用するビジネスマンや終電を逃した人など、年齢や性別関係なく、幅広いお客様が来店します。

1人で行わなければいけない業務などもあるので、責任感をもって1人でも細かい部分まで作業する必要があります。ここからは、コミックバスターのバイトを始める前に解消しておきたい疑問をご紹介していきます。

 

 

 

ここがきつそう!コミックバスターのバイトを始める前に解消しておきたい疑問10選

携帯

「コミックバスター」バイトで覚えることは多いの?

人によっては、最初の段階では覚えることが多いと思うかもしれません。

コミックバスターでは、主に接客サービスや清掃、ドリンクバーなどの機械チェックや本の整理整頓などがあります。初めて接客業をした人の中には、レジ打ちに苦労したという声もありました。レジ業務以外にも、頭で覚えていたのに緊張などからミスをしてしまうなどあるので、始めのうちはスピードよりも丁寧に業務を行いましょう。

「コミックバスター」バイトはどれくらい忙しい?

店舗にもよりますが、1人シフトで組んでいる店舗は1人で回さなければいけないため、大変だったという声があります。効率よく業務をこなさなければいけないため、「次はこれをやって、その次はあれをやって」というように、自分でスケジューリングする必要があります。

もちろん、未経験で入ってばかりの時から1人で立たされることはないので、安心してください。

「コミックバスター」バイトではシフトの自由は利くの?

比較的シフトの自由が利くようです。

「シフト希望を出したら大体その通りシフトに入れた」という声が多く、試験機関や家庭の事情などであまりシフトが出れない場合にも答えてくれる店舗もあるようです。

一方で人手不足などの問題から「この日出てほしいのだけど?」と声をかけられることはあるようですが、無理に出る必要はなくお断りしても問題はありません

また、固定制の店舗もあるため「日程の変動が厳しかった」という声がありました。自由なシフトを希望している人は応募前や面接時など、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

「コミックバスター」バイトの時給は仕事に見合っているの?

見合っていると感じている人が多いようです。

元々時給が高い店舗も多く、深夜勤務の場合は給与が割り増しになるので働き方で十分稼げるようです。時給や福利厚生に関しては、バイト応募前によく確認してから応募するようにしましょう。

「コミックバスター」バイトはクレームを受けたりするの?

接客業なので少なからずクレームはあるとは思いますが、「クレームを受けた」などの目立った声は特にありませんでした。クレームを行う場合は、恐らくほとんどの方がお問い合わせフォームから入れているのではないかと思います。

また、コミックバスターはクレーム防止策なども行っており、少数精鋭体制をとっている店舗が多いので、責任感が強い従業員が接客します。そのため、そもそもクレームも少ないのかもしれません。

「コミックバスター」バイトは未経験ではつらい?

未経験からでも働けますが、最初は不慣れなため大変と思うことがあるでしょう。

「レジを覚えることが大変だった」という声が多く、慣れてきた人でも「少ないスタッフで回していたから大変だった」という声もあります。レジなどの基本業務に関しては徐々に覚えることができ、慣れてしまえば問題ありません。

しかし、少人数で回さなければいけない店舗は「大変だった」という声もあるので、不安な人は事前に店舗利用し従業員数を数えるなど、応募前に対策はできそうですね。

「コミックバスター」バイトの雰囲気や人間関係は?

雰囲気や人間関係は比較的良好という声が多かったです。

「職場以外でもたまに飲みに行っていた」「優しい人が多かった」など、従業員同士が仲良がいい店舗もあるようです。一方で、「基本1人なので、さみしい」「1人で回しているので、人間関係に疲れなくてよかった」という声もありました。

コミックバスターのバイトは基本的に黙々とする作業が多いようなので、コツコツと静かに仕事に集中できる人に向いているでしょう。

「コミックバスター」バイトでは髪色などの規制はある?

特に厳しい規約は聞いたことがないという声が多くありました。

「ピアスなどの装飾品やネイル、髪色などは派手過ぎなければ大丈夫」という店舗が多いようです。気になる人は、応募時に身だしなみについて規制があるのか確認しましょう。

「コミックバスター」バイトはキッチン作業もある?

キッチン作業はありますが、包丁を握るなどの本格的な作業はありません。大体は、お湯を注ぐ、レンジで温める、盛り付けるといった作業になるため、普段料理したことがない人でも提供できるでしょう。

「コミックバスター」バイトで求められるレベルはどれくらい?

レベルは多少高いと言えます。

1人で回さなければいけない場合、お客様対応や清掃、整頓、フード提供など一任されている状態になります。責任感あり、効率よくできなければお客様からクレームを受ける可能性があるため、レベルは高くなるでしょう。

しかし、未経験者やバイトデビューの人は1人にされることはありません。覚えることが先決ですので、丁寧に1つ1つこなしていきましょう。

 

 

 

コミックバスターのバイトはこんな人におすすめ

ポイント①   時間を有効活用したい人

店舗にもよりますが、シフト制なので融通が利きやすいです。自分のスケジュールに合わせやすく、学業や家事の合間に有効活用することもできます。

ポイント② 1人でも責任もって仕事ができる人

小さな店舗では、1人か2人で回すことが少なくないようです。従業員の目がないから手抜きしてやろうと考え、いい加減に業務をしていくとクレームにつながるリスクが高まります。なので、責任感を持って業務を行える人はおすすめです。

また、1人で回すため、基本話す相手がおらず黙々と業務をこなしていくことになります。和気あいあいとした雰囲気でバイトがしたい場合には、大きな店舗を探してみましょう。

ポイント③ 接客が好きな人

人の役に立つことをしたい、人の喜ぶ顔が嬉しい、人と話すことが得意という人はおすすめです。基本的に、お客様と余計な話はしませんが、常連さんなどは顔を覚えていてくれて「ありがとう」など声をかけてくれることもあるようです。その瞬間が嬉しいと感じる人は、自分の得意分野を活かせるかもしれません。





コミックバスターは地域によって異なる部分が多いため、明確に言い切ることは出来ませんが、未経験からでも仕事が出来るので「こんな人におすすめ」で当てはまる項目があった人は、1つの案として考えてみてもいいでしょう。

接客業未経験でも基本的な接客マナーを指導してもらえる他、1人で回すためマルチタスクが得意になったなどの声もあるので、スキルアップとして挑戦してみるのもいいかもしれませんね。