目次 1 ペッパーランチのバイトはきつい" />

「ペッパーランチ」のバイトはきつい?辞めたくならない?心配なポイントを徹底解説

ペッパーランチのバイトはきついの?

アツアツのハンバーグやステーキなど、多彩な肉料理を堪能できるペッパーランチ。バイトをしてみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。ペッパーランチのバイトは、仕事にスピードと正確さが求められるそうです。バイトにチャレンジする前に、疑問点は解消しておきましょう。

 

 

 

ここがきつそう!ペッパーランチのバイトを始める前に解消しておきたい疑問10選

「ペッパーランチ」やけどしない?

鉄板を使ったアツアツの料理を提供するお店なので、やけどするリスクはあるそうです。ただ、やけどのリスクについてはお店からきちんと説明があって、対策もとられているようなので安心だそうです。実際、やけどしそうになったとの声はあるものの、やけどしたとの声はあまり見かけません。

業務に集中し、気を引き締めていればやけどのリスクを軽減できます。ぼーっとしていると、うっかり熱い鉄板に触ってしまいやけどしてしまいます。仕事中はなるべく気を抜かないようにしたいですね。

「ペッパーランチ」調理経験がないんだけど?

ペッパーランチでは、調理経験が一度もない方でも安心して働けます。調理方法はマニュアル化されているようなので、その通りに進めていくだけなのだそうです。覚えてしまえばあとは楽、との声もありました。調理するときの火加減なども、機械が自動的にやってくれるようなので安心ですよ。

調理経験は不要ですが、丁寧かつスピードのある作業が求められるようです。スピードだけで丁寧さがないと、料理を損ねてしまう恐れがあるので注意が必要です。スピードと丁寧さの両立ができるよう頑張りましょう。

「ペッパーランチ」まかないはある?

ペッパーランチには、嬉しいことにまかない制度があります。お店で提供しているすべてのメニューが対象で、最大50%オフで食べられるので好評です。肉が好きで、まかないに惹かれてペッパーランチのバイトを始めたとの声もあるようです。肉好きには堪りません。

店舗によって対応が異なり、中には30%オフにしかならない店舗もあるようようなので注意が必要です。気になる方は、面接を受けるとき面接担当者に確認してみましょう。

「ペッパーランチ」バイトの人間関係は?

年齢の近いスタッフがたくさん働いているので、楽しく働けているとの声が多かったです。人間関係がよくない、お店の雰囲気が悪いといった口コミなどはあまり目にしませんでした。

人付き合いが苦手で、うまく人間関係が築けるか不安な方も中にはいるでしょう。うまく人間関係を築くには、日ごろのコミュニケーションが大切です。まずは笑顔で挨拶することから始めてみましょう。コミュニケーションをとる頻度が増えれば、自然とよい人間関係を築けていけますよ。

「ペッパーランチ」バイトで覚えることは多いの?

ペッパーランチでのバイト内容は、大きく調理と接客にわけられます。どちらもそれなりに覚えることはありますが、それほど多いと感じない方が多数を占めます。1~2週間ほど働けばほとんど覚えられた、との声もあるので、まずはこの期間を目安に仕事を覚える努力をしてみましょう。

仕事が覚えられない方は、休憩中に先輩スタッフへ相談したり、質問したりするなどしてみましょう。もしかすると、効率のよい覚え方を指導してくれるかもしれません。できれば、教わったこともメモに残すクセをつけましょう。

「ペッパーランチ」バイトで求められるレベルはどれくらい?

そこまで高いレベルは求められないようなのですが、それよりも習ったことを忠実に再現できるかどうかが重視されるようです。飲食業未経験で、調理経験がなくても採用してもらえるくらいなので、レベルの高さは求められないと考えられます。

それでも心配な方は、レベルアップを果たせるよう努力が必要です。先輩から教わったことを正確にマスターし、何度も復習しましょう。先輩にお願いすれば、接客の練習をさせてもらえるかもしれません。

「ペッパーランチ」バイトでは力仕事はあるの?

力仕事はあるようなので注意が必要です。熱くて重い鉄板を運ぶのが大変、重いうえにやけどしそうになる、といった声も見受けられました。勤務を続けるうちに慣れてくるかもしれませんが、働き始めたばかりのころは大変かもしれません。

重い鉄板を運ぶといっても、それほど重量があるわけではありません。そのため、一般の男性ならそれほど問題ではないでしょう。女性の方は、慣れないうちは手首が痛くなるかもしれません。

「ペッパーランチ」バイトはどれくらい忙しい?

ピークタイムとなるのは、昼の12時前後と夕方から夜にかけてです。ペッパーランチに限らず、この時間帯は飲食店にとってゴールデンタイムです。多くの方が食事を求めて訪れます。てきぱきと、スピーディかつ丁寧な仕事が求められます。忙しいときは本当に忙しく、かなり体力も消耗するとの声もありました。

忙しい時間帯の勤務では、些細なミスをしがちです。スピードばかりを重視してしまうとミスをしてしまうので、丁寧さや正確さといった部分も大切にしましょう。

「ペッパーランチ」バイトの時給は仕事に見合っているの?

時給は店舗によって異なるようなので、事前に確認することをおすすめします。だいたい、800~950円程度になることが多いようです。年末年始やゴールデンウィークといった繁忙期は、スタッフを確保しにくくなるので、時給がアップするそうです。繁忙期は稼ぎどきとの声もあるようです。

大都市圏の都市部などで営業しているお店は、時給が高い傾向にあるようです。稼ぎを重視するのなら、店舗選びから慎重に進めましょう。また、ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期は稼ぎどきなので、なるべく出勤することをおすすめします。

「ペッパーランチ」バイトではシフトの自由は利くの?

シフトの自由度は高いようなので、都合に合わせた働き方ができます。平日に2日だけ、週末の土日だけ、1日3時間だけといった働き方もできるそうなので、プライベートも充実させられます。

基本的に、お店側からシフトに入る日時を強制されることはありません。ただ、中には土日の出勤を半強制された、といった声もありました。店長によってこのあたりの対応は異なるのかもしれません。どうしても働けない曜日や時間帯などがあるのなら、面接のときに忘れず伝えておきましょう。

 

 

 

「ペッパーランチ」のバイトはこんな人におすすめ

ポイント①  とにかく肉が好きな人

肉を使った料理をメインに提供するお店なので、肉が嫌いな方ではなかなか務まらないでしょう。匂いだけでも精神的なストレスになってしまうかもしれません。

一方、肉好きな方にとっては天国のような職場です。まかないでは、すべてのメニューを30~50%オフで味わえるので、シフトに入るたびに大好きな肉を格安に味わえます。

ポイント② アクティブかつ慎重な人

かなり忙しくなる時間帯や曜日などがあるので、てきぱきと業務をこなせる人でないと務まりません。また、アクティブに動き回れるだけでは、ミスをしてしまう恐れがあるので、アクティブかつ慎重な人が向いています。

このようなタイプの方なら、積極的にてきぱきと仕事をこなしながらも、ミスを最小限に留められるでしょう。体も頭も使うので体力の消耗は激しいかもしれませんが、お店からすると貴重な戦力です。

ポイント③ 時間を有効に使いたい人

シフトを自由に組めるので、スケジュールに合わせて働けます。勉強や趣味にもっと時間を費やしたい方、隙間時間を活用したい方などにおすすめです。店舗によっては、シフトを入れていない日に入ってほしいとお願いされることもあります。可能なら出勤してもいいのですが、断っても問題はありません。



ペッパーランチでバイトを始めるにあたり、仕事がきついのではないか、体力が持たないのではなど、さまざまな不安を抱えてしまう方は少なくないでしょう。たしかに大変な面はありますが、それを補って余りある魅力もペッパーランチにはあります。

ペッパーランチで働いてみたい方は、ここでご紹介した内容を踏まえたうえで、面接にトライしてみましょう。