目次 1 サイクルベースあさひのバイトは" />

「サイクルベースあさひ」バイトはきつい?辞めたくならない?心配なポイントを徹底解説

サイクルベースあさひのバイトはきついの?

サイクルベースあさひは、プライベートブランドの自転車を多く開発する全国チェーンの自転車専門店です。最近よく見かける大きな自転車屋さんだけど、バイトするにはどうかなという方に向けて、その実情をあらゆる角度から徹底的に調査しました。

 

 

 

 

ここがきつそう!サイクルベースあさひのバイトを始める前に解消しておきたい疑問10選

「サイクルベースあさひ」バイトに経験は必要?

特に経験は必要ないです。

未経験から始める人も多くいるようです。

面接でも自転車の知識がないことはまったく問題ないと言われた、未経験の多くの人から商品や修理の知識は入社後に丁寧に教わったという声がありました。

サイクルベースあさひでは、「すべてはお客さまのために」という精神があるため、この意識が大切です。

 

「サイクルベースあさひ」バイトではどんな人が働いているの?

学生やフリーター、主婦といったアルバイトから社員までさまざまな年齢の人が働いています。女

バイトを始めた動機として、スタッフの対応が良かった、雰囲気が良かったという声のほか、中にはバイト仲間たちと仕事帰りに食事に行ったり、休みの人にサイクリングに行ったりするという人もいました。雰囲気の良い店舗が多いようです。

 

「サイクルベースあさひ」バイトで覚えることは多いの?

自転車に関する専門用語や商品知識、新車購入の手続きの仕方などを覚えます。

研修制度は特にありません。はじめから全部を覚えるのではなく、売り場整理から始めて商品知識を深めた後に、接客を行うようになります。修理も少しずつまかされていきます。

ゼロから覚えるのが大変だった、お客さんがいないときにパンフレットなどで知識を得たという声がありました。接客に関しても、いきなり一人で対応せず、先輩が付くようです。

サイクルベースあさひの職場は先輩に質問しやすく、周囲のフォローがある環境のため、分からないことは先輩に聞いて教わりましょう。

 

「サイクルベースあさひ」バイトでは力仕事はある?

自転車はママチャリで約20㎏、子供用でも10㎏前後と重量のあるものです。ひな壇に置いた自転車の上げ下ろしなど、陳列に力を使う場面があります

慣れないうちは筋肉痛になったとの声もありましたが、力作業は男性スタッフにお願いできるので女性スタッフでも心配いらないという声がありました。

このようにスタッフ同士で支え合うので、女性も安心して働けます。

「サイクルベースあさひ」バイトではシフトの自由は効くの?

シフトは自己申告制です。                   

Wワークや副業OK、週1日、3時間から勤務OKという店舗が多くあります。シフトはほぼ希望通りに組んでもらえる、育児や家事と両立しやすいという声もありました。

特に学生や主婦には働きやすい環境のようです。副業の一つとして選択肢に入れてもいいでしょう。

 

「サイクルベースあさひ」バイトはいつが忙しい?

自転車を購入する人が増えるのは、主に入学、入社シーズンとなる春で、クリスマス時期にも購入者が増えます。これらが繁忙期となりますが、普段の平日でも修理の持ち込みが重なると忙しくなることがあります。

春の繁忙期は、普段よりも2時間多く働いた、休憩する暇もないくらい忙しかった、とにかく業務に追われたという声が多くありました。

働きたい店舗が忙しいかどうか、応募前にチェックしておくといいかもしれません。

 

「サイクルベースあさひ」のバイトは就職に有利?

サイクルベースあさひには正社員登用制度があります。

正社員になると転勤がともないますが、バイトにはない福利厚生が充実しています。実際にバイトとして1~2年経験を積んで社員になる人が多くいます。

将来的に社員になりたくてバイトとして入社した、バイトしていた店舗では実際に3人のバイトが社員になったという声がありました。

自転車が好きでずっと続けたいという人は、ぜひサイクルベースあさひの正社員登用制度にチャレンジしたいものです。

 

「サイクルベースあさひ」バイトの時給は仕事に見合っているの?

地方でも850円以上、都内では1100円以上からスタートする店舗もあり、時給は高めの設定です。高校生でも1050円以上という店舗もあります。忙しくなる日曜、祝日は50円アップ、自転車技士または安全整備士の資格があれば別で時給が50円アップします。

忙しくて残業したときもきちんと給料が出たという声もあり、安心して働けるでしょう。

年4回の昇給チャンスがあり、頑張るほど給料として受け取ることができます。

 

「サイクルベースあさひ」バイトで働くメリットはあるの?

取り扱うアイテムがすべて安く購入できる従業員割引制度があります。日頃から自分で自転車をカスタマイズしたい人にうれしい特典といえます。

自転車に詳しくなるうえ、働きながら修得した修理スキルは、プライベートでも役に立ちます。

パンク修理やチェーンの調整が自分でできるようになった、自分でできることで工賃が浮いたという声もありました。

 

「サイクルベースあさひ」バイトでは身だしなみは自由?

制服は貸与されます。

接客をともなうため、清潔感のある身だしなみが求められます。

ピアスやヒゲは禁止、髪色も暗めの茶髪ならいいという声がありました。

重いものを扱うためネイルも当然できません。お客さん相手の仕事でもあるため、常識的な身だしなみに気を付けましょう。

 

 

 

 

サイクルベースあさひのバイトはこんな人におすすめ

ポイント①接客の仕事が好きな人

サイクルベースあさひには、購入したい、修理してほしいお客さんが訪れます。そのため、お客さんとコミュニケーションを取る場面がとても多くあります。自転車が好きだけでは務まらず、お客さんの要望にこたえる接客が欠かせません。自転車の知識は働きながら身に付けられるので、接客の仕事が好きならチャレンジすることができます。

 

ポイント②チームワークを大切にできる人

自転車の上げ下ろしなど、時には力がいります。女性スタッフには大変な場合、男性スタッフが代わるなどスタッフ間では助け合います。サイクルベースあさひでは、学生や主婦のバイトから正社員までさまざまなメンバーが働いています。その中で、シフトの融通が利きやすい点も、互いのサポートがあるからこそ。協調性のある人にピッタリです。

 

ポイント③向上心のある人

自転車のことをはじめ、商品知識や修理の方法など覚えることはたくさんあります。早く一人前になりたいという向上心を持てる人におすすめします。また、アルバイトから正社員を目指す人も多くいます。まずはバイトで経験を積んで、キャリアアップを目指したい人にふさわしい環境です。

 

自転車は、日常生活から趣味まで年齢を問わず幅広く利用される身近な乗り物です。販売から修理まで行うサイクルベースあさひで働くことで、ユーザーの自転車ライフをサポートできます。接客の仕事に興味がある、好きなら自転車の知識がなくても大丈夫。身に付けた修理スキルは、プライベートでも役に立てることができるでしょう。