目次 1 ティップネスのバイトはきついの" />

「ティップネス」バイトはきつい?辞めたくならない?心配なポイントを徹底解説

ティップネスのバイトはきついの?

ティップネスには、さまざまな年齢・性別の方が目的を持って通っています。スポーツジムに通ったことのない方にとっては、仕事や職場の雰囲気が想像でしづらいかもしれませんが、トレーニングの知識や器具を扱う分責任を持って仕事をすることが求められます。

 

 

 

 

ここがきつそう!ティップネスのバイトを始める前に解消しておきたい疑問10選

「ティップネス」バイトでフロントとインストラクターどちらが大変?

ティップネスのバイトでは大きく、フロントスタッフとインストラクターにわかれます。どちらの仕事も大変ですが、インストラクターはより知識が必要で責任を持って働く必要があります。 

インストラクターは、トレーニングの指示をしたり補助をしたりするので一歩間違えればケガが発生することもあります。 

また、インストラクターは会員のお客様と親身にコミュニケーションをとらなければならない上、説明の仕方が悪いとすぐにクレームになってしまうようです。 

どちらの仕事も責任や知識が必要ですが、特にインストラクターを目指す方は緊張感も持って仕事をするようにしましょう。

「ティップネス」でのクレーム対応は多い?

ティップネスでのクレーム対応をしなければならない場面はたまにあるようです。 

クレーマーのお客様もたまにいて、何度もクレームをつけられて辞めていったスタッフがいたようです。

 クレームが入った際はできるだけ社員さんを頼り、再びクレームが出ないようバイトスタッフだけで解決しないようにしましょう。

「ティップネス」バイトの人間関係は?

ティップネスのバイトでは体育会系の大学生が多く働いており、スタッフは明るく元気な人が多いので楽しく仕事ができているようです。男女比も半々な場所が多く偏りがないので、性別を気にせずに働くことができるようです。 

学生が多いということで、バイト先で友達を作りたい方にとっては楽しい職場環境かもしれません。 

しかし、会員のお客様の中にはクレームばかりを付ける方がいたり、社員さんが必要以上に厳しかったりすることもあるようです。

「ティップネス」バイトで覚えることは多いの?

ティップネスのバイトでは覚えることはたくさんあります。 

器具や更衣室の場所や使い方や入会プラン、売っているサプリメントなどの商品についても覚えなければなりません。

 スムーズに接客できなかったり知識不足だとお客様からのクレームが入ったり信頼度が下がってしまうこともあるようです。 

慣れれば簡単な仕事なので、できるだけ早く慣れることを意識して、困ったときはすぐに社員さんに相談するようにしましょう。

「ティップネス」バイトは身だしなみに厳しい?

髪色は規定があり、ピアスや時計などのアクセサリーも禁止されています。 

髪型についてパーマは問題ありませんが、ひげは禁止されています。化粧は、失礼にならない程度のナチュラルメイクにしましょう。

 髪色は、金髪に近いほど明るくなければ、髪を染めていても特に問題はないようです。 

髪染めをする場合は、規定内での色で楽しむようにしましょう。

「ティップネス」バイトは危険?

ティップネスでは、一つ間違えると大けがをする可能性もあるので、お客様やスタッフのケガには十分注意しなければなりません。 

ダンベルを顔の上に落としてしまったり、器具に挟まれてしまってケガをされるお客様もたまにいます。ケガをしている風景を見て、立ちすくんでしまった経験があるスタッフも多くいるようです。

 誰かがけがをしたときの判断や対応をしっかり勉強し、できるだけ危険な行為をしない、させないように心掛ける必要があります。

「ティップネス」バイトの研修は何をするの?

ティップネスのバイト研修では器具やトレーニングの体験や、言葉遣いなどの接客の練習をします。 

お客様の立ち場からティップネスの雰囲気を体験でき、しっかり接客の研修もあるので安心して仕事を始めることができます。

 運動器具の体験だけでなく、ボクシングなどのトレーニングの体験もできたようです。

 最初は純粋にお客様の立場となってティップネスを体験し、今後も客観的な立場から仕事ができるようにしましょう。

「ティップネス」バイトはどの時間帯が忙しい?

ティップネスは、昼間は主婦さんや高齢の方、夕方からサラリーマンや学生さんが来るようで比較的夕方からが忙しい時間です。 

主婦さんに対してはトレーニング指示よりも話し相手になることのほうが多く、夕方からくるサラリーマンの男性や学生は、しっかりとしたトレーニング対応をすることが多いようです。 

最初は大変化もしれませんが、慣れてくれば楽しくなってくるようなので、夕方から夜にかけてのシフトの場合もしっかり対応するようにしましょう!

「ティップネス」バイトの時給は仕事に見合っているの?

ティップネスの時給は高くはない設定ですが、不満を持っている人は少ないようです。

 ティップネスのスタッフであれば、商品の割引や無料で施設を使うことができるので、給料以外の特典に満足している方も多いです。 

バイトでもがんばっていれば昇給があったり、正社員になることができたりするのでがんばろうと思えるバイトスタッフもたくさんもいるようです。 

時給が低いと感じる方は昇給を目指して頑張ってみてもいいかもしれません!

 「ティップネス」バイトではシフトの自由は効くの?

ティップネスのバイトは基本的に曜日固定されたシフトで融通は利きにくいようです。 

一度決めた固定シフトはなかなか変更が難しいようで、学生であってもテスト期間やサークル活動などでの優遇がされにくい場合も多いので、スケジュール管理などはしっかりする必要があります。 

週4で契約をしたけれど、学業やサークル活動をしながら週に4回も働くのがつらいと感じてしまうこともあるようです。

 契約時に自分の入れる曜日と時間を相談し決めるので、サークル活動との兼ね合いや学校の行事がかぶってしまった際の対応など心配なことは初めに相談し、対応可能かどうか聞いてみましょう。

 

 

 

 

ティップネスのバイトはこんな人におすすめ

ポイント①   運動や健康について知識や興味がある人

インストラクターのお仕事の際はもちろんのことフロントのスタッフであっても、ある程度の運動や健康に関する知識は持っていた方がお客様との話も盛り上がりますし、お客様からの信頼度もあがります。運動や健康についてこれから勉強していきたい人や専門として勉強している学生さんにはおすすめです。

ポイント② 常に元気で明るい人

スポーツジムでのお仕事は、トレーニングの接客から掃除などの雑用までいろんな作業をします。どのお仕事にも当てはまることですが、特に、スポーツジムは運動をして気持ちをすっきりしたいお客様も多いので、気持ちよくはっきりと対応できる人は向いている仕事です!

ポイント③ 人とコミュニケーションをとるのが好きな人

インストラクターやフロントのスタッフでは、お客様のお話を聞いたり悩みを一緒に解決したりするので人とのコミュニケーションを避けては通れません。人とお話をするのが好きでコミュニケーションをとるのが上手な方は、楽しんで仕事ができるでしょう!

 

トレーニングと体の知識や、いろんな方とのコミュニケーションが必要な職場なので最初は大変だったり緊張したりすることがあると思います。慣れてくれば人間関係もよく楽しく雰囲気の職場なので、勉強や社員さんへの報連相を怠らず責任感を持って仕事すれば、充実した経験ができるでしょう!