「アルバイトの面接は緊張するから苦手…… " />

【マクドナルド(マック)バイト】面接内容を解説!履歴書は?高校生OK?

「アルバイトの面接は緊張するから苦手……」と感じることはありませんか?

事前に情報を集めて準備することで、落ち着いてアルバイト面接にのぞむことができるでしょう。

マクドナルドのアルバイトの面接を検討している人に向け、マックならではのバイト面接の特徴について解説します。

 

 

 

マクドナルド(マック)バイトへの理解を深めよう

面接について触れる前に、マクドナルドのバイト (マクドナルドクルー)について簡単に紹介します。

マックバイトの主な仕事内容は?

ハンバーガー, ファーストフード, 不健康です, 昼食, 肉, チーズバーガー, トマト, ベーコン, パン

マックバイトには大きく分けて3つのエリアに分かれます。

(1)フロントカウンターエリア

フロントカウンターエリアとは、いわゆるマクドナルド店舗での接客業のことです。
注文を聞いてお会計をおこな商品を提供します。丁寧かつスピーディーに対応する力が必要です。

(2)キッチンエリア

キッチンエリアでは、フロントからオーダーされた注文を実際に調理しています。
品質の高い商品を少しでも早く」をモットーにマクドナルド商品をつくっています。

(3)ドライブスルーエリア

ドライブスルーエリアでは、ドライブスルーの店舗にてフロントカウンターと同じような業務をおこないます。
自動車で移動する来店客にストレスなく利用できるように、よりスピーディーな対応が求められます。

業務内容を詳しく知りたい人はこちらを参考にしてみてください。

関連記事

ハンバーガーチェーンのマクドナルドは、安くておいしいメニューが豊富で、多くの方に愛されているお店です。アルバイト先としても人気があり、幅広い年代の方々が働いています。ここでは、マクドナルドバイトの仕事内容やクルーの雰囲気、口コミや[…]

「クルーの仕事をのぞいてみよう。」とは?

マクドナルドの公式ホームページにある「クルーの仕事をのぞいてみよう」では、マクドナルドクルーのリアルな声がインタビュー形式で掲載されています。

マックのバイトへのイメージがより膨らむため、マックバイトを志望する方にはオススメのサイトです。
ぜひチェックしてみてください。

関連記事

モスバーガー、ケンタッキー、マクドナルド……日本にはいくもの代表的なファストフード店が存在します。ファストフード店でバイトしてみたいけど、違いがよくわからない……という人に向けて、「らくジョブ バイト選び」上にあるファストフードバイトの仕[…]

 

「マクドナルド(マック)」バイトでは高校生も働けるの?

マクドナルドバイトに年齢制限はなく、15歳以上であれば誰でも働くことが可能です。在留資格のある外国人の方や友達同士、主婦の方の応募もできます。飲食店の勤務経験が無い方でも応募でき、アルバイト未経験の方も多く働いているので初めての方でも安心して働けます。大学生や高校生、主婦が多く働いているようです。

 

 

マックバイトの面接内容をチェック!

正解が分からず最後まで悩む男性

マックバイトの面接内容についてお伝えします。
実際にマックバイトの面接を受けた人の口コミの声をまとめました。
マックバイトの面接で聞かれやすい内容は以下の通りです。

(1)志望動機

志望動機は経済的な理由に限らず、マクドナルドらしい理由があるとより面接官に好印象を与えられるでしょう。
マクドナルドにまつわるエピソードを振り返ってみると良いかもしれません。

(例)私はマクドナルドを良く利用しています。いつも笑顔で接客してくれる店員さんがいて私もマクドナルドの素晴らしい店員さんのような接客をしたいと思い応募しました。マクドナルドなら素晴らしい接客を学べると思っているのでマクドナルドで働きたいです。

⑵シフト

多くのマクドナルド店舗では、朝から深夜まで営業しているため、自分がどの時間帯にシフトに入れるか事前に確認しておきましょう。
また、どのくらいの頻度で入れるか、長期的に休みを取る可能性があるかについても面接で正直に伝えましょう。

(例)昼間であれば、週に3回で1日3時間以上働くことができます。場合によっては週に4日以上働くことが可能です。大学生なので、テスト前は一週間ほど休みを取りたいです。

(3)人となり

マクドナルドの面接では人柄も見られます。
学生であれば、部活動や学業について聞かれるケースも多くあるため、事前に準備しておくと余裕を持って面接にのぞめるでしょう。

(例)大学のサークル長を務め、文化祭などの実行委員会にも率先して参加しています。こういった経験から、コミュニケーション能力には自信があります。

 

 

マックバイトの面接でよく聞かれる質問

マックバイトでよく聞かれる質問としては、志望動機、希望シフト、長期休暇は勤務可能か、接客業の有無、いつから働けるか、どのくらいの期間働けるか、マックで好きなメニューは何かなどです。

より詳しく知りたい人は以下の記事をご覧下さい!

▶「マック」バイトの面接対策5つのポイントとよく聞かれる質問10選

「マクドナルド(マック)」の公式サイトを見てみよう!

マクドナルドの公式サイトには面接時のアドバイスが載っています。

https://www.mcdonalds.co.jp/recruit/crew_recruiting/useful/

 こちらの公式サイトによると、マクドナルド側が面接の際の質問の例で以下のものを挙げています。

  • なぜマクドナルドで働こうと思ったのですか?
  • 今、一生懸命に取り組んでいることはありますか?
  • この1年くらいの間にご自分が実施されたことで、自慢が出来ることがあったら教えてください。
  • グループやチームで協力して何かに取り組んだことがありますか?
  • またそのときのあなたの役割や貢献できたことはありますか?

これらの質問の答えは最低限用意しておきましょう。もし想定外の質問が来たときでも、これらの質問について考えることで、自分の考えがまとまるので対処しやすくなります。

また、マクドナルドの「私たちの期待」には以下のものが書かれていました。

  • お客様に満足いただけるように努力する人
  • 責任感をもって自ら行動できる人
  • ルールを守れる人
  • 仲間とのチームワークを大切にできる人

マクドナルドはこのような人材を求めているので、アピールポイントを考える際には、これらのポイントを盛り込めるようにするとなお良いでしょう。

マックバイト の面接で重視すること

マックバイト の面接で特に重視することは笑顔です。なぜならマクドナルドの職場では非常に笑顔が求められます。

メニューに「スマイル」があることも有名ですよね?
実際に、「スマイルください」と来店客に頼まれることもあるそうです。

明るくハキハキ話す、笑顔を意識する、といったマクドナルドに合ったコミュニケーションを面接でもできるとより良いでしょう。

面接対策を徹底したい人はこちらもチェックしてみてください。

関連記事

接客をしたい人やマックが大好きな人にとって、マクドナルドのアルバイトは人気です。近年の飲食店は人手不足が深刻化し採用が困難になっていますが、良い人材を求めて面接の水準は高い傾向です。そこで、面接の対策ポイントや、よく聞かれる質問等[…]

関連記事

ハンバーガーチェーン最大手のマック(マクドナルド)は学生に人気のバイトですが、「茶髪でもOKなの?」「身だしなみは?」など気になるポイントも多いはず。そこでマックバイトの茶髪など身だしなみについてまとめました。6つのチェックリスト[…]

マクドナルド(マック)バイト のまかないは?

バーガー, ハンバーガー, バーベキュー, 食品, ファーストフード, おいしい, 食べる, ジャンク フード

マクドナルドクルーは、30%の割引価格でマクドナルドの商品を買うことができます。

しかし、勤務日以外では食事補助制度は適用されないため注意が必要です。(勤務日であれば、休憩時・勤務前後でも適用されます)

また、新商品を先行して無料で食べることもできます。

マクドナルド好きの方はぜひ一度アルバイトし、お得に商品を楽しみましょう。

関連記事

最大手ファストチェーン店・マクドナルドのアルバイトは学生から人気のバイトです。いざバイトをはじめるとなるとまかないの内容が具体的にどうなのか、気になりますよね。そこでマクドナルドのまかない事情について大手チェーン店と徹底比較します[…]

まとめ

この記事の要点は以下の通りです。

  • マックバイト の面接内容では、志望動機・シフト・人柄について聞かれやすい
  • 上記の事前に想定できる質問に対してはあらかじめ準備しておくと良い
  • 面接中は明るく笑顔を意識して臨むと良い

これらを意識してマックのバイトの面接に自信を持ってのぞみましょう!

関連記事

モスフードサービスが展開する日本発祥のハンバーガーチェーン店「モスバーガー」でバイトをしてみたい人もいるでしょう。そこで、業務内容、雰囲気、福利厚生、面接対策、口コミ・評判などを紹介します。    バ イ ト を 探 […]

ハンバーガーの写真
関連記事

ケンタッキーのバイトは、忙しいシーズンにシフトに入れないとNGなどとネットでは言われていますが、実際にはどうなのでしょうか?ケンタッキーバイトの実際と業務内容、面接対策などまとめました。     バ イト を […]

 

 

 


この記事を読んだ人におすすめのキーワード

🔎  ファストフード   マクドナルド