アンデルセンのアルバイトに興味を持ってい" />

【応募者必見】「アンデルセン」バイトに関する評判・口コミまとめ

アンデルセンのアルバイトに興味を持っている人に向けて、アルバイト経験者の口コミ・評判を集めました。アンデルセンのアルバイトについて知り、働くイメージをしてみましょう。

 

 

 

「アンデルセン」とは?

株式会社アンデルセン(Andersen Co.,Ltd.)は、広島県広島市中区に本社を置く製パン会社です。アンデルセングループ(タカキベーカリー)の系列会社です。日本初のセルフチョイス導入や、デニッシュペストリーを初めて販売したことで知られています。

「アンデルセン」バイトの仕事内容

まとめ
・製造スタッフ:焼き菓子の製造補助、包装
・販売スタッフ:レジ打ち、包装
・製造スタッフ:パン作り、洗い物

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
焼き菓子の製造補助及び包装作業が担当業務です。忙しい時間帯は午前中で、比較的楽な時間帯は午後です。繁忙期や閑散期と言った季節はなく、年中変わりません。休憩時間ではスタッフ同士おしゃべりをしたり、本を読んでいたりしています。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
レジ打ちをしてパンを袋に入れる、パンを出したり切ったりもしました。お昼時には混雑することが多かったので、お客さんの列ができる時には少し焦りました。かなり混んでいたと思ったら、あっという間にお客さんがいなくなることもありました。


広島(2018年6月〜2019年9月)
製造スタッフとして働いていたので、パンを作るのが主な仕事でした。洗い物をしたりもし、思っているよりも力仕事だし暑いので大変でした。忙しい日時もあれば、そうでもない日もあったのでどの程度で売り切れるかわからないこともありました。

「アンデルセン」バイトの雰囲気

まとめ
・客層は幅広い
・身だしなみのマナーは厳しめ
・衛生面はかなり厳しい

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
客層は子どもからお年寄りまで幅広いです。勤務シフトは自己申告制となっていますので、学業や家事との両立も可能です。工場での勤務ですので、お客様と接する機会は基本的にありません。工場内では決められた作業服で従事すること、清潔であることなどといったルールがあります。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
女性客はもちろん、会社員の男の人や高齢者など様々な人がパンを買い求めに来ていました。お客さんとはそれほど会話はありません。髪の毛の色をはじめ、身だしなみのマナーはある程度決まっていたので、少し厳しめなのかなと思います。


広島(2018年6月〜2019年9月)
主婦や学生、会社員もいればお年寄りも来たりと、老若男女問わずいろんなお客さんがいました。製造なのでお客さんと接する機会はほとんどなく、衛生面にはかなり気をつけていてルールには厳しいバイト先かなと感じました。

 

 

 

「アンデルセン」バイトのスタッフ

まとめ
・仲が非常に良い、男女比は7:3
・女性が多い
・製造では男女ともに程よい距離感

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
スタッフ同士は仲が非常に良いです。また、親切・丁寧に教えてくれますので、とても頼りになる存在です。従業員の男女比は男性が70%、女性が30%です。従業員の年齢層で最も多いのが主婦パートで、次に多いのが大学生です。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
女性の方が多いですが、アットホームな感じで主婦のパートの人はもちろん学生のバイトも基本的にはみんな仲が良かったです。主婦のパートの人は、平日の日中に働いていることが多く、学生は土日や祝日が多かったです。


広島(2018年6月〜2019年9月)
製造では男性も女性もいましたが、良い意味で程よい距離があり干渉し合うことがないので働きやすかったです。主婦のパートの人同士で仲が良いところは、一緒にご飯に行ったりもしていたので人間関係は人により様々かなと思います。

「アンデルセン」バイトの教育・研修

まとめ
・研修は2日間ほど、時給はやや低い
・販売は実践しながら覚えた
・製造も実践で覚えていった

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
採用後、2日間ほど研修を受けます。そこではパンの焼き方などのノウハウを学びます。学ぶことが多いので大変ですが、ここでしっかりとマスターできれば、工場での勤務も楽しくなります。なお、研修時の時給は通常時給よりもやや低くなります。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
研修という決まった感じはありませんでしたが、レジやパンの陳列を始め実践しながら少しずつ覚えていくといった感じでした。パンの種類が豊富にあるので、覚えるまでは大変だったし見た目で判断してレジを打つのは悩みました。


広島(2018年6月〜2019年9月)
パンの作り方やグラムを測ったり、実践しながら少しずつ覚えていくのが大半でした。最初は簡単そうに思っていましたが、実際に作ると綺麗に仕上がるようにするのは大変だったし、パンの種類も多いので覚えるのも大変でした。

 

 

 

「アンデルセン」バイトの給料・福利厚生

まとめ
・昇給は年1回、まかないや食事補助あり
・従業員割引、有給休暇、正社員登用あり
・残業代、交通費支給あり

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
昇給については概ね年1回あります。上昇額は30円から50円程度です。まかないや食事補助、従業員割引、有給休暇と言った福利厚生も充実しています。勤務成績が優秀であれば、バイトから正社員になることができ、実際にバイトから正社員になった人は何人かいます。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
時給はそれほど良いわけではなく、一般的なアルバイトと変わりはないかなと思いました。残業するときちんと時給として受け取ることができたし、交通費の支給もあったので福利厚生も充実していて満足だなと思っていました。


広島(2018年6月〜2019年9月)
予定よりも時間オーバーして働いた時には、きちんと残業代が付いていたのでホッとしたし、交通費も支給されて時給も求人通りでした。従業員割引でパンを購入することができたし、出来立てを食べられるのでよかったです。

「アンデルセン」バイトのシフト

まとめ
・自己申告制で前月20日までに提出
・長期採用のみ
・昼間は主婦、夕方は学生が多い

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
勤務シフトは自己申告制となっていますので、前月20日までに勤務シフトを提出します。基本的に長期のみの対応ですので、短期のみとか土日のみといった勤務は認められていません。ダブルワークをしている人はいません。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
シフトは一ヶ月ごとで、自己申告制で休みたい時にはきちんと休ませてもらうことができました。忙しい時間帯や曜日で人手が足りていないところは、シフトインできないか聞かれることもあり入れるところは入っていました。


広島(2018年6月〜2019年9月)
自己申告制になっていて一ヶ月分提出するのが基本でしたが、繁忙期などは普段よりも早くシフトを提出するように言われることもありました。主婦が昼間に働いていることが多く、夕方には学生がシフトインしていました。

 

 

 

「アンデルセン」バイトの魅力・やりがい

まとめ
・時給も職場環境も良く楽しく働けた
・従業員割引が嬉しかった
・礼儀が身に付いた

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
時給は比較的良く、また、職場環境も良いので、非常に楽しく仕事が出来ます。この職場を通じて多くのことを学びましたので、これから控えている就活でも、この経験を大いに活かせると思います。良い職場で働くことができて良かったです。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
パンを従業員割引で食べることができるので、パン好きとしては嬉しかったです。以外も力仕事もあり、体力もついたなと思ったしお客さんに対して丁寧で正しい言葉遣いをするように心がけたことで、礼儀も身についたかなと思います。


広島(2018年6月〜2019年9月)
黙々とした作業が好きだしパンも好きなので、幸せな気持ちで働くことができました。スタッフの年齢もバラバラなので、いろんな人と接することができてよかったです。目上の人に対してきちんと礼儀正しく振る舞えるようにもなりました。

「アンデルセン」バイトのつらかった・大変だったこと

まとめ
・採用直後は慣れず戸惑った
・最初はパンの種類が覚えられずくじけそうになった
・力仕事で時には火傷や怪我をして大変だった

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
採用直後はいろいろと戸惑うこともありましたが、先輩たちがしっかりと教えてくれたお陰で、じきに慣れることができました。デメリットとしては研修期間中は時給が低いことです。それ以外では人間関係のことも含めて、特に困ったことはありません。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
最初はパンの種類は覚えられないし、きつく当たってくるスタッフの人もいてくじけそうになりました。でも他の人がフォローしてくれて助かりましたが、自分のせいで周りに迷惑をかけているのは耐えがたいなと思いました。


広島(2018年6月〜2019年9月)
意外と力仕事で腕や足がパンパンになってしまったし、パンを焼くオーブンもあるのでかなり暑いなと感じることもありました。時には火傷をしてしまうこともあったので、気をつけないと慣れるまでは怪我をしてしまって困りました。

 

 

 

「アンデルセン」バイトの向き・不向き・どういう人が働きやすい(働きづらい)か

まとめ
・体力に自信がある人に向いている
・記憶力が良くて要領よくこなせる人に向いている
・協調性がある人に向いている

瀬野川サテライト工場(2018年10月~2020年8月)
資格や経験は必要ではありませんが、体力はある程度求められます。基本的に立ち仕事ですし、忙しい時間帯においては動き回ることもありますので、体力に自信がある人が優遇されます。長く務めているほとんどの人は体力のある人で、そうでない人はすぐに辞めてしまいます。


松坂屋名古屋栄(2017年5月〜2018年11月)
体力に自信があり、記憶力が良くて要領よくこなせる人に向いているかなと思いました。資格や経験は不要だし、お客さんと接するのも必要最低限なので、初めてアルバイトをするという時にもチャレンジしやすいと思います。


広島(2018年6月〜2019年9月)
資格は不要で経験がなくてもチャレンジすることができますが、製造は特に体力が必要不可欠になってくるかなと思いました。周りとコミュニケーションをとることで、スムーズに作業を進めていくことができるので、協調性がある人に向いていると思います。

 

 

 

関連記事

リトルマーメイドのアルバイトに興味を持っている人に向けて、アルバイト経験者の口コミ・評判を集めました。リトルマーメイドのアルバイトについて知り、働くイメージをしてみましょう。「リトルマーメイド」とは?リトルマーメイドは、石[…]

関連記事

ドンクのアルバイトに興味を持っている人に向けて、アルバイト経験者の口コミ・評判を集めました。ドンクのアルバイトに面接に向かう前に確認し、合格を勝ち取りましょう。「ドンク」とは?株式会社ドンクが運営する老舗ベーカリーで、本社・本店を神戸[…]

関連記事

山崎パンは多くの人にとってなじみがあるので、働いてみたいと思う人も多くいるのではないでしょうか。また、工場で働いてみたい人に人気の企業でもあります。まかないで山崎パンの商品が食べられるのも魅力の一つです。この記事では、山崎パンのバイト面[…]