ナポリの窯のアルバイトに興味を持っている" />

【応募者必見】「ナポリの窯」バイトに関する評判・口コミまとめ

ナポリの窯のアルバイトに興味を持っている人に向けて、アルバイト経験者の口コミ・評判を集めました。ナポリの窯のアルバイトについて知り、働くイメージをしてみましょう。

「ナポリの窯」とは?

ナポリの窯は、宅配ピザのお店です。本格ナポリピザが家でも食べられると人気を獲得し続け、国内に100店舗以上展開しています。

「ナポリの窯」バイトの仕事内容

まとめ
・注文の電話受付
・皿洗いや店内清掃
・キッチンでのピザ作り

黒川(2018年3月〜2019年11月)
注文の電話を取り、配達時間と料金を伝えてピザを作ります。ピザソースやチーズ、野菜など食材の在庫の確認をしたり、食材の仕込みもしました。土日や年末年始、クリスマスなど繁忙期にはびっくりするくらい忙しくなります。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
お客様が注文した料理の調理をはじめとして、皿洗いや店内清掃などを行いました。お昼の時間帯から夜の時間帯にかけて働きましたが、夜6時からの時間が一番忙しいです。とくに土曜日の夜の時間帯が一番のかき入れ時です。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
インターネットでの注文受注、電話対応、キッチンでのピザ作りを担当していました。注文はほとんどが夜に集中し、休日や祝日は前日あたりから注文が混み始めます。比較的遅い時間まで注文を受け付けているので、平日は遅めの時間に注文がちょこちょこ入っていました。

ピザ作りはもっと難しくてコツがいると思っていましたが、作業はマニュアル化され誰でも作れるようになっていたので、思っていたより早く仕事に慣れることができました。

「ナポリの窯」バイトの雰囲気

まとめ
・フリータや学生が多い
・親子連れの客が多い
・円滑な関係

黒川(2018年3月〜2019年11月)
フリーターや学生が大半ですが、昼間の平日には主婦のパートもいました。学校と両立しやすいバイトですが、飲食店なのでマニキュアができなかったりアクセサリーもダメなど決まりはありました。もちろん香水もダメで髪型のルールもありました。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
お客さんは若者とファミリーが中心です。若者は10代から20代ですが、ファミリーになってくると30代の親が小さい子どもを連れてきていました。一人で訪れるお客さんはなかなかいません。アルバイトしやすい環境です。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
私は配達をしていなかったので客層はあまりはっきりと分かりませんが、ファミリーの方も単身の方もいろいろといました。直接取りに来られる方はお子様連れのファミリー層が多かったです。シフト制だったので大学のスケジュールと両立しやすく、テスト前なども割と融通をきかせてもらいました。

「ナポリの窯」バイトのスタッフ

まとめ
・社内外交流も有
・女子大生が多い
・和気藹々とした人が多い

黒川(2018年3月〜2019年11月)
学生な同世代の人が多いからか、和気藹々としていて楽しい雰囲気の中で働くことができました。バイト同士で付き合っている人もいたので、仲は良いなと思います。休みが被っているタイミングには、一緒に出かける人もいました。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
スタッフ同士はとても仲が良いです。そのため、お店の中だけではなく、お店がお休みの日等はスタッフ同士で外で遊んだりしていました。大学生の女性がアルバイトしているケースが多いですが、シニア層でも働ける環境です。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
スタッフは同じような大学生からフリーター、主婦の方などスタッフの年齢層は幅広く、話題がかみ合うことは多くはなかったですが、もともとお客さんから作業が見える職場ではないので、和気あいあいと働いていました。

「ナポリの窯」バイトの教育・研修

まとめ
・研修期間は時給が少ない
・1ヶ月の研修期間がある
・メニューのマニュアルが多かった

黒川(2018年3月〜2019年11月)
研修期間はあり、その間は時給は少し低くなりました。土日や祝日には時給がアップするので、頑張りがいがあります。でもピザやサイドメニューを覚えて作らなくてはならないので、きちんと覚えるまでは大変だなと思いました。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
アルバイトとしてスタートしたその日から研修がスタートします。研修期間は1ヶ月でして、その間は手取り足取りしっかりと教えてくれます。この研修期間中に自分がこれからしていかないといけないことをしっかり学びます。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
研修期間は特になく、仕事を教わりながら働き始めました。インストアでの作業は決まったものが多いので、教えるほうも教えやすく、教わるほうも聞きやすい環境でした。

辞めたいと思ったことはありませんが、メニュー数が多いのでとにかく間違えないように、デリバリーでは間違いがあるとその後が大変なので、早さと丁寧さを両立できるよう頑張りました。メニューのマニュアルはいつでも確認できますが、ある程度は覚えておかないと配達時間に遅れてしまうので、できるだけ覚えるようにしました。

「ナポリの窯」バイトの給料・福利厚生

まとめ
・交通費は出る
・時給アップ制度あり
・新メニューのアイデアを出すことができる

黒川(2018年3月〜2019年11月)
時給は頑張り次第でアップしていく仕組みになっていて、割引価格でピザを食べることができるのも嬉しいポイントだなと思いました。交通費も多少ですが支給されていたし、求人情報に掲載されていた通りかなと思います。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
自動車通勤と自転車通勤の両方を利用することができます。またきちんと通勤に関する手当も支給してもらうことができました。自分は経験がありませんでしたが、長く働いてその仕事ぶりを認めてもらうと時給も上がります。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
給料や労働条件は求人通りで特に困ったことはありません。私は自転車通勤をしていましたが、バイクで通勤している人もいました。

社員を目指している人は私の周りにはいませんでしたが、アルバイトの立場からでも新メニューのアイディアを提案できるなど面白い制度があったので、そのようなイベントを通して社員登用を目指している人もいると思います。

「ナポリの窯」バイトのシフト

まとめ
・自由
・大体希望通りに入れる
・短い勤務時間もOK

黒川(2018年3月〜2019年11月)
自己申告制で自分の予定のない日に働くことができるし、土日や祝日だけ働いているダブルワークの社会人の人もいました。テスト前にはきちんと休むことができますか、クリスマスや年末年始は入ることが必須という感じです。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
ある程度早い段階で翌月の自分のスケジュールを店長に伝えます。店長に伝えることでシフトを調整してくれます。実際には全て自分の希望する日時での仕事にはならなかったですが、だいたいは希望通りに入ることができました。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
シフトは1週間ごとの自由制で、テスト前には減らす、夏休みは増やすといったこともできました。私の大学は平日の午前中はすべて講義があったため夕方以降のシフトでしたが、午前だけや夜だけといった希望も通ります。

デリバリーも含め常に人手不足だったのでシフトが基本的にはすべて通るので、あまりダブルワークをしている人はいませんでした。

「ナポリの窯」バイトの魅力・やりがい

まとめ
・みんなで協力するとき
・美味しいパスタが食べられる
・スタッフ割引が魅力的

黒川(2018年3月〜2019年11月)
忙しい時間帯はあっという間に時間が過ぎていくし、みんなで協力して頑張るのが楽しかったです。電話で注文を受けるからこそ、相手の気持ちを声から感じ取れるように気をつけるようになったし、良い経験ができたと思います。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
まずまずの時給で働いていたので稼ごうと考えれば稼げるでしょう。メリットはとても美味しいパスタを食べることができる点です。自分で料理することもできますので、まかないとしてよく食べていました。この経験は社会人になってからも役に立ちました。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
いつも自分が注文していたおいしいピザが、自分でも意外と簡単にしっかり作れるのには感動しました。注文が立て込むと忙しくなりますが、基本的には和気あいあいとした雰囲気で働けて楽しかったです。

接客は電話対応か持ち帰りを選択されたお客さんに完成したピザをお渡しするくらいなのでトラブルも少なく、何よりスタッフ割引があるのが嬉しかったです。

「ナポリの窯」バイトのつらかった・大変だったこと

まとめ
・外人さんに言葉が通じない
・お客さんに好かれてしまったこと
・慣れるまでは大変

黒川(2018年3月〜2019年11月)
注文の取り間違えでミスをしてしまったり、外人さんで言葉が通じないときにはかなり困りました。お客さんからのクレームで、理不尽だなと思うことにも対応して謝らなくてはならないし、電話なので結構きついことも言われて辞めたい時もありました。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
アルバイトをして困ったことはお客さんに好かれてしまったことでした。でもある意味、自分がとても良い接客をしたからこそ、気に入ってもらうことができたので、非常に良い経験ができました。人間関係で困ったことは特にありません。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
辞めたいと思うほどのことはありませんでしたが、繁忙期に人手が足りなかったときは黙々と効率だけを重視して作業していたので疲れました。マニュアルを確認しながら作ると遅くなるので、ある程度の手順を覚えるまでは大変でした。

「ナポリの窯」バイトの向き・不向き・どういう人が働きやすい(働きづらい)か

まとめ
・コミュニケーションをとることが好きな人に向いている
・体力に自信がある人に向いている
・長く続けることができるバイト

黒川(2018年3月〜2019年11月)
思っているよりも体力が必要になるし、基本的に立ちっぱなしなので足腰が強い人が良いかなと思います。初めてのアルバイトにも適していますが、コミュニケーション能力が高い人じゃないとバイト同士で上手くいかないかなと思いました。


ナポリの窯与野店(2017年5月~2019年1月)
このアルバイトは体力勝負なところがありますから、体育会系の人に向いています。また料理を作るだけではなく、お店でさまざまな仕事を的確にこなしていく必要があるので、気が利くような人にはぴったりと言えるでしょう。


横浜青葉店(2014年3月~2017年3月)
コミュニケーションや接客が苦手な人でも働きやすい環境だと思います。立ち仕事で効率よく動く必要があるので基本的な体力は必要ですが、慣れれば気にはなりません。

学生のように社会経験を積んで就職までのスキルアップに繋げたいならもう少し接客のあるバイトの方がいいと思いますが、今までアルバイトをしたことが無い人でも長く続けられる仕事だと思います。

関連記事

宅配ピザで有名なドミノピザで面接を受ける際に重要な5つのポイントと、よく聞かれる10の質問例についてご紹介しています。ドミノピザでアルバイトをしてみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。    バ イ ト […]

関連記事

シェーキーズのアルバイトに興味を持っている人に向けて、アルバイト経験者の口コミ・評判を集めました。シェーキーズのアルバイトに面接に向かう前に確認し、合格を勝ち取りましょう。     バ イ ト を 探 し て み る →  […]