新型コロナウイルス感染症の再拡大により、" />

コロナ禍で3密回避の「農業バイト」を始めてみよう!農業労働力確保緊急支援事業について解説

新型コロナウイルス感染症の再拡大により、バイトを始めたいと思いつつも感染リスクが怖くバイトを再開できないという人におすすめのバイトが農業バイトです。そこで、農業バイトや農業労働力確保緊急支援事業についてご紹介します

新型コロナウイルスの農業への影響

例年、農家は人手不足の状態にありますが、今年は、特に新型コロナウイルスのせいで就農予定の外国人技能実習生が日本で農家の仕事をできなくなってしまったため、農家は著しい人手不足の状態となっており、農業人材を求めています。このような農業の人手不足に対して農林水産省が行っている支援が「農業労働力確保緊急支援事業」です。

農業労働力確保緊急支援事業とは?

農業労働⼒確保緊急⽀援事業とは、農林水産省が発表した「農業労働力確保緊急支援事業PR版」によると、他地域の農業従事者等の即戦⼒⼈材や他産業従事者、学⽣等の多様な⼈材による援農・就農に必要な活動費、研修に必要な機械・設備の導⼊を⽀援することで、新型コロナウイルス感染拡⼤の影響による⼈⼿不⾜を解消し農業⽣産を維持するとともに、将来の農業⽣産を⽀える⼈材を育成する支援事業です。主に次の4つの支援事業で成り立っています。

・援農者緊急確保支援事業

・研修等支援事業

・人材呼び込み支援事業

・農業機械等導入事業

援農者緊急確保支援事業

人手不足経営体が代替人材として雇用等する際に必要となった掛かり増し経費に対し支援する事業です。新型コロナウイルス感染症の影響により予定していた人材が来られず、人手不足になった場合を幅広く対象としています。支援対象経費は、代わりとなる人材を雇用した際に掛かり増しとなった交通費、宿泊費、労賃などが事業対象となります。(保険料は実費が事業対象)

詳しく援農者緊急確保支援事業について知りたい人はこちらの動画をご覧下さい!

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

研修等支援事業

研修機関等を支援する事業です。講師謝金及び教材費、実習及び人手不足経営体と契約のない援農をした場合の交通費、宿泊費、保険料等の掛かり増し経費を助成します。

詳しく研修等支援事業について知りたい人は以下をご覧下さい!

令和2年度補正予算「農業労働力確保急確支援事業」のうち【研修等支援事業】

人材呼び込み支援事業

人手不足経営体等及び関係協同組合等が、代替人材等を緊急的に確保するため実施する代替人材等の募集のための求人情報誌、人材紹介サービス等への掲載費、求人チラシの作成費等に対し支援する事業です。

詳しく人材呼び込み支援事業について知りたい人は以下をご覧下さい!

令和2年度補正予算「農業労働力確保緊急支援事業」のうち【人材呼び込み支援事業】

農業機械等導入事業

援農者や就農者に対し研修を行う学校、機関への農業機械等の導入を支援する事業です。

詳しく農業機械等導入事業について知りたい人は以下をご覧下さい!

令和2年度補正予算「農業労働力確保緊急支援事業」農業機械等導入事業について

※「農業労働力確保緊急支援事業とは?」の章は、農林水産省の「農業労働力確保緊急支援事業」を参考にしております。

農業バイトのメリット

・自然に触れられる

農業をする場所であるからこそ自然が豊かです。日の出をみたり、鳥のさえずりを聞いたりしながら、仕事をすることができます。日々の生活を都会で暮らしていて疲れたと感じる人にはオススメのバイトです。

・健康的な生活をおくれる

農家作業は朝早くから行い、身体を使った作業になることが多く、休憩や食事時間も規則正しく設定されているので、健康的な生活を送ることができます。

・野菜や果物などがもらえる

形が悪かったり不要になったりした野菜や果物をもらうことができます。これは農家ならではの魅力ポイントです。

・気が楽

農家は基本、コミュニティが小さいので、人間関係に悩むこともなく気が楽です。規模によっては、コミュニケーションが多くなる場合もあるので、自分の性格にあった規模の農家かを確認して応募することをオススメします。

・3密回避ができる

3密(3つの密)とは、密閉、密集、密接のことを指しています。農業バイトの場合、通常の飲食店バイトなどよりも3密を回避できる環境にあります。コロナ感染リスクを気にしてバイトを始められないような人にはオススメのバイトと言えるでしょう。

農業バイトのデメリット

・単純作業の繰り返し

農業バイトは臨機応変に作業するものではないので、1つの作業をひたすら続けることになります。例えば、野菜の仕分け作業だとしたら、ずっと仕分け作業です。

・天候に左右される

ビニールハウス農家でない限り、天候に左右されながら作業を行います。そのため、雨が降れば作業は中止になるので、バイト代が思ったように稼げないようなことがあるかもしれません。

・汚れる

農業で泥や土を触ったり、水を使ったりするのは日常茶飯事なので、予想通り汚れます。また、肉体労働になるので汗をかくこともあります。

・朝が早い

農業バイトはとにかく朝が早いです。健康的な生活を過ごせる反面、朝が早いのが苦手な人にはオススメできないかもしれません。

・日焼けをしたり、虫に刺されたりする

基本、屋外での作業となるので、日焼けをしたり、普段生活しているような場所では刺されないような虫に刺されてしまったりするかもしれません。都会になれすぎていて、虫に刺されるのが怖い人や日焼けをしたくない人などにはオススメできません。

農業バイトにふさわしい服装とは?

農業バイトならではの服装が必要になります。ここで農業バイトに必要な服装について紹介します。

  • NGな服装

半袖半ズボンは、もってのほかです。何かあったときに怪我をしやすく危険です。また、虫が多い環境でもあるので、半袖半ズボンでいれば、虫に刺されやすくなってしまいます。

  • 最適な服装

農業バイトでは、できるだけ肌がでないようにすることが大切です。そのため、長袖、長ズボン、長い靴下、長靴、帽子、手袋で肌を覆いましょう。スウェットなども長袖長ズボンで良いと思うかもしれませんが、ダボダボしていて動きにくかったり、汗の吸収が悪く肌に張り付いて不快感を感じたりするので、オススメできません。

農業バイトの注意点

普通のバイトとは違うので、注意しないといけないところを紹介します。

熱中症対策・日焼け対策

夏の時期に農業バイトをすると炎天下での作業となるため熱中症・日焼け対策が欠かせません。こまめに水分補給をおこなう、適度に休憩をする、日焼け止めを何回かこまめに塗るなど、自分でできる範囲でも対策をきちんとおこないましょう。また、体調が悪くなったときは、無理をせずにバイト先の人に報告し休憩をもらいましょう

虫よけ対策

農業をするほど自然豊かな環境なのでさまざまな虫がいます。ハチやアブなどの虫に刺されたら命に関わります。また、蚊やブヨに刺されたとしても刺された跡が残ってしまうかもしれません。刺されるような服装をしない、虫除けスプレーをするなど意識して対策をおこないましょう。

冬は防寒対策

夏は熱中症対策・日焼け対策が必要ですが、冬は防寒対策が必要です。動きにくくならない程度に着込んで作業をおこないましょう。

お菓子や必要な食べ物は持って行く

都会のように至る所にコンビニやスーパーがあるわけではないので、必要な分のおやつや食べ物などはあらかじめ準備していきましょう。

農業バイトの探し方

農業求人サイト

マイナビ、Indeed、タウンワークなどの求人サイトで農業バイトの求人を探すのもいいですが、農業バイトに特化した求人サイトで求人を探すのもオススメです。

・あぐりナビ

農業求人サイトといえばあぐりナビ!農業生産法人、個人農家、牧場まで求人掲載数No.1を誇ります!寮付き求人や酪農求人、畜…

・第一次産業ネット

農業求人ならここで検索!野菜や酪農の正社員・アルバイト求人、未経験OKの求人、寮完備の求人を多数掲載しています。農業体験…

・農家のおしごとナビ

農業求人情報をお探しならここで検索!農業への就職・転職を検討されている方へ役立つ情報をご紹介しています。地域や就業期間、…

緊急支援事業対象の求人情報

農林水産省が緊急支援事業対象の求人情報を掲載しているプラットフォームもあるので、活用してみましょう。

農水省・緊急支援事業対象の援農情報です。人手不足に陥っている産地での農作業をお手伝いいただける方を広く募集しています。…

農業バイトを始めてみよう!

コロナ禍で接客を伴うバイトで感染リスクが怖い人は、農業バイトを始めてみるといいでしょう。農業バイトは自然の中で生活することになるので、自然の中でもリフレッシュした生活をしたい人には向いていますが、都会に慣れすぎていて田舎での生活が苦痛だと思う人には向いていません。メリット・デメリットを考慮した上で、自分にもできそうだと感じたら農業バイトを始めてみてください!