バイトレは、派遣会社では珍しく「来社不要" />

バイトレの口コミ・評判は?登録方法や知っておくべき10つのポイントを解説

バイトレは、派遣会社では珍しく「来社不要で登録できる」ことから、Web上で登録・バイト応募を完結することができます。単発バイトがメインですが、仕事内容も非常に豊富なので、登録しておきたいサービスの一つです!この記事では、口コミ・評判、注意点、利用方法などを紹介します。

 

 

 

バイトレについて

企業情報

バイトレは、短期・単発アルバイトを中心に扱っている大手派遣会社です。本社を東京池袋におき、2010年より創業を開始しました。主に関東・東海・関西(大阪)をメインにお仕事を多くの人に紹介しています。仕事内容は、特別なスキルが求められない軽作業が多く、未経験でも安心して働き始めることができます。様々な現場で、若手からベテランまで老若男女問わず多くの人が日々活躍中です。

職場の雰囲気

様々な現場があるということで、雰囲気は現場によります。

「社員やパート、派遣スタッフ間でのコミュニケーションが良く取れている」、「残業も強制されず、規定より休憩を多くとらせてもらえる」といった好意的な感想がある一人で、「分からないことを聞いただけなのに嫌な顔をされる」、「同じ派遣のバイトリーダーは上から目線の人が多い」といった否定的な意見もありました。

バイトレ経験者の口コミ情報

バイトレ経験者は一体どんな感想をもっているのでしょうか?Twitterなどから経験者の口コミを集めてみました。

良い口コミ

  • 先払いシステムが便利
  • シフトが自由に決められる
  • バイトを通していろいろな場所に行ける

悪い口コミ

  • 安定した収入を求めている人には向いていない
  • 仕事は基本的に軽作業しかなく単調
  • 希望日に仕事ができないことが多い

 

 

 

 

バイトレの登録方法

公式ホームページから「事前登録」を選択し、画面上の指示に従いながら「登録に進む」おを押します。

名前、携帯電話番号、Eメールアドレス、年齢などの必要事項を入力し、登録が完了するとバイトレから「バイトレID」が発行されます。

短期お仕事探しのバイトレ

短期・単発の仕事を探すならバイトレ!バイトレなら空いた時間や気が向いた時に、気軽にお仕事ができます。勤務地・職種・勤務日…

バイトレ利用方法

求人紹介を受ける

登録が完了すると、バイトレからお仕事の案内がメールで届くようになります。ここで、早いうちにスケジュールを登録しておくと、優先的に仕事の紹介を受けることができるのでおすすめです。具体的には、先ほど挙げた「バイトレID」でマイページにログインし、スケジュール登録のページから進むことができます。

希望求人に応募する

希望求人に応募し、現場が確定したら、仕事内容を知らせる「紹介先条件明示メール。または、就業条件明示メール」が送られてきます。そこに、就業先住所と企業側の担当者の連絡先が書いててあるので必ずチェックしておきましょう。

就業後

前日キャンセルは基本的に無しで、もし遅れる場合は必ず企業側の担当者に連絡しましょう。

※派遣契約の場合は、バイトレ公式サイトより出発時に「出発連絡」を行う必要があります。忘れた場合は担当営業から直接連絡がかかってきます。

バイトレの知っておくべきポイント10つ

①Webで事前登録可能

バイトレは面接なしですぐに登録でき、web上で仕事に応募可能です。一般的な派遣会社では、説明会を通して登録しなくてはならないため、自宅から気軽に登録できる点はメリットといえるでしょう。

担当者と一度も会わずに就業を開始するのは不安に思われる人も多いかもしれませんが、メールで担当者と随時相談できるため安心です。

注意点は、高校生年代以下の人は登録できないので気を付けてください。

➁案件が多い地域に偏り

関東・東海・関西(大阪)の現場に特化している派遣会社のため、この地域に住んでいる人は登録する価値があるといえます。しかし、現場は工場系や倉庫系の軽作業が多いので、イベントスタッフなどの賑やかなイメージを抱いていくとギャップが生まれる可能性があります。

しかし、派遣先まで無料バスが出ていたり、交通費の支給があったりするところが多いので結果的に他の派遣会社より稼げることもあるようです。

➂派遣会社に複数登録するのがおすすめ

人気案件はなかなか入るのが難しいので、複数の派遣会社に登録することをお勧めします。ネットに載っている人気案件は、既に募集が終了しているものも多いからです。

また仕事が確定していても、直前に取り消されることがあるようなので注意してください。バイトレ以外のおすすめ派遣会社はページ最後で紹介します。

④ 勤務形態は派遣契約と紹介契約の2種類

バイトレでは2種類の勤務形態があります。1つ目は派遣契約と呼ばれるものです。派遣契約では現場に入る前に事前面談をすることはないので、応募するだけで仕事を紹介してもらえることができます。基本的には派遣契約と捉えて問題ないでしょう。

2つ目は紹介契約と呼ばれるものです。紹介契約では企業から履歴書の確認などが行われます。そのため、紹介契約では、正社員にステップアップできる可能性が高いといわれています。書類審査といったいくつかの障壁があるので時間と手間がかかります。

⑤フォロー制度

バイトレでは基本的に、電話やメールで派遣先での悩みや求人に関することに対して相談できます。また、自分の担当者が現場に訪れることがあるので心配事や懸念材料がある場合はこういった機会も利用してみると良いでしょう。

 

 

 

⑥先払制度

バイトレには金欠の時に嬉しい先払制度があります。
内容は全体の8割の給料がもらえることができ、残りの2割は給料日に振り込まれるという形です。長期休暇の期間を除けば、基本的に先払いの申請をしてから早くて2日、少なくとも1週間以内には振り込まれるので、金銭的に助かるといった好意的な声が多いです。ただ、一度の先払いで手数料が315円ほどかかってしまうので注意しましょう。

⑦派遣就労の意欲を見せ、人気現場に入ろう

最初のうちは、自分の担当営業にたくさん仕事に入れることをアピールし、働く意欲があることを伝えましょう。担当営業には契約数の目標がそれぞれにあるため、問題なく派遣先企業と多く契約が締結できそうな人を重宝したいからです。

シフトは自由なため、月に1回仕事に入るのも全く問題ないですが、最初のうちはある程度出勤したほうが簡単に信頼関係を築くことができるのでおすすめです。結果的に、人気現場に将来優先的に入れることに繋がります。

⑧経歴やスキルは正しく報告する

たまに、経歴を詐称する人がいるようです。「少しくらいならばれないだろう」と思われる人も多いのかもしれませんが、決してそんなことはありません。例えば、去年と今年で登録情報が違うことで、発覚するケースが特に多いようです。

もし、発覚した場合は担当営業からの信用が無くなるので、案件を紹介してもらえなくなるといった不都合が生じるので注意してください。

⑨同じ求人に複数の派遣会社からの応募はNG

先ほど、複数の派遣企業を兼用したほうが良いと述べましたが、同じ案件を申し込むのは控えましょう。

なぜなら、企業側から応募した派遣企業それぞれに連絡が行き問題になります。せっかく契約が成立した案件が、破談になることに繋がるのでもったいないです。

⑩気になる求人があったら早めに応募する

人気案件には、応募が集まりやすいです。そのため、後回しするのではなく、早め早めの行動を意識しましょう。また、少しずつ応募するよりは一度に多くの案件に応募するのがおすすめです。入れなかった場合や、急なキャンセルといったリスクを緩和できます。

とはいえ、急なキャンセルの場合は担当営業から、その日にある他の案件も紹介してもらえることが多いようなので、その点は安心して良いでしょう。

バイトレの特徴が気になる人は以下をご覧下さい!

短期お仕事探しのバイトレ

短期・単発の仕事を探すならバイトレ!バイトレなら空いた時間や気が向いた時に、気軽にお仕事ができます。勤務地・職種・勤務日…

 

 

 

 

バイトレに関するFAQ

給料振込の日付

派遣契約の場合は、月末締め翌月20日でした。長期休暇の期間は、メールやサイト上で給料振り込みの日付について連絡をしているようです。

未経験でも働くことはできますか?

可能です。バイトレの求人は基本的に、未経験でも応募できる求人ばかりなので挑戦するハードルは低いです。

バイトレの退会方法

電話でのみとなっています。その際、本人確認をするので個人情報が漏れないように、なるべく人がいないところで連絡することをお勧めします。

即日払いについて

バイトレでは、即日払いは無いようです。しかし、先ほど紹介した先払制度があるので、そちらを利用してみましょう。

高校生は登録できますか?

バイトレは、高校生の登録は不可です。

 

 

 

 

バイトレと兼用がおすすめ!おすすめ派遣バイト

シミズオクト

シミズオクトはバイトレとは打って変わって、イベント設営の案件がメインです。登録者は大学生が比較的に多く、現場でも基本的に若い人が中心に働いています。こちらは、案件に応募する前に「登録会」という説明会・軽い面接に参加必須です。

関連記事

イベントを陰で支えていく「縁の下の力持ち」として活躍してみませんか?シミズオクトのバイトでは、イベントスタッフとしてほかのメンバーと協力しながら、イベントを支える仕事ができます。バイト内容を詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてく[…]

タイミー

タイミーは基本的に飲食店での案件が多いです。こちらは、バイトレと一緒でweb上で登録を済ませることができます。利用者は100万人を超え、登録店舗数も1万を突破し、今人気のサービスになっています。

関連記事

2020年5月1日より、単発バイトマッチングサービス「タイミー(TImee)」でも在宅バイトができるようになりました。在宅案件の種類や背景について解説するとともに、実際に探してみた時に感じたメリットやデメリットを紹介します。 […]

在宅バイト

バイトレを利用するのに向いている人

コミュニケーションをしっかり取れる人でしょう。なぜなら、自分から積極的に動かないと次にやることが分からないことが多いからです。派遣先の多くの企業は、毎日のように派遣を受け入れているので、初心者か経験者か現場の人は分かりません。

現場が変わったり、一緒に働く人が日々変わったりしても問題なくコミュニケーションを取れる人は活躍できるといえるでしょう。