せっかく休息の時間を使って単発バイトをす" />

看護師必見!稼げる「単発バイト」ランキング

せっかく休息の時間を使って単発バイトをするなら、稼ぎたいですよね?

単発バイトを考えている看護師の皆さんに向けて、「稼げる単発バイト」をランキング形式でお届けします。

 

 

 

看護師の単発バイトは資格を活かそう

単発バイトは資格を活かせるバイトを選びましょう。資格が必要なバイトは、資格が入らない飲食などのバイトに比べて、時給が500円以上、高いところだと2,000円も上がります

看護師の単発バイトには様々な種類があるため、「いつも病院で看護師のきつい仕事をしているのだから、バイトでは気分転換をしたい」と思う人も大丈夫です。ツアーナースというバイトもあり、旅行気分を味わいながら資格を活かして働くこともできます。

看護師の単発バイトが人気である理由

時給が高い

看護師のバイトは資格が必要な「専門職」であるため、一般的なバイトと比べて時給が高いのが特徴です。給料が低いと言われる看護業界ですが、単発バイトにおいては高い給料をもらえます。

夜勤のバイトなどでは時給が3,000円を超える求人もあり、飲食店やコンビニでのバイトの倍以上稼ぐことができます。地域によって時給の水準は異なりますが、それでも高い水準の給料をもらえることには変わりありません。

わずらわしい人間関係がない

病院勤務の看護師がストレスを抱える一番の原因が人間関係です。先輩や同僚との関係など、病院での人間関係の難しさは計り知れません。

しかし、単発バイトは働く環境や一緒に働く人が毎回異なることが多いため、 わずらわしい人間関係に巻き込まれることはほとんどありません。つまり、ストレスを抱えることなく、高い報酬を得られます

いつもと違った環境で働ける

常に同じ病院で働き続けると、人間関係などのストレスもあって息が詰まってしまうものです。1日だけ違う職場で働くことができ、気分転換ができるのも単発バイトのメリットでしょう。中には、単発バイトで自分に合った職場を見つけ、転職する人もいます。

また、リフレッシュしたい看護師に特におすすめなのが、ツアーナースです。病院という閉ざされた空間から解き放たれ、旅行気分で働くことができるでしょう。

好きな時に働ける

急にお金が必要になったときや暇になった時など、自分の都合に合わせて好きな時に働けるのも単発バイトのメリットでしょう。

好きな時に働けるというメリットを最大限に活かすために、単発バイトに興味がある人は求人サイトに2~3社ほど登録しておくのがおすすめです。人気の求人はすぐに埋まってしまうこともあります。いくつかの求人サイトに登録しておくことで、好きな時に自分に合った求人を見つけられる確率が上がるでしょう。

 

 

 

稼げる「単発バイト」ランキング

看護師の単発バイトに関して、拘束時間・時給・負荷の観点から独自にランキングを付けました。

1位:病棟夜勤

拘束時間:★☆☆☆☆(かなり長い)

時給:★★★★★(かなり高い)

負荷:★★☆☆☆(大きい)

病棟夜勤バイトは、最も稼げると言えるでしょう。一回の勤務で2万円以上、中には4万円も稼げる求人もあります。通常の時給に加えて、夜勤手当が支払われるため日勤のバイトに比べてとても効率良くお金を稼ぐことができます。しかし、拘束時間が長く、負荷も大きいため、夜勤に慣れている人にはおすすめですが、慣れていない人には向かないかもしれません。

業務内容は、具合の悪い患者様の対応や点滴交換、バイタルチェックなどに加えて、夜間ならではの巡視があります。一定時間ごとに病室を回り、眠れているか、具合が悪そうではないかなど患者の状態を確認します。

急変対応も夜間業務の重要な仕事です。夜勤帯は日勤帯よりも看護師の人数が少ないため、一定のスキルが求められます。しかし、患者も夜間は寝ている場合が多いので、緊急時以外は穏やかなことも多いです。

給料は良い病棟夜勤バイトですが、主に日勤で働いている人や夜勤に慣れていない人は生活リズムを崩さないよう気をつけましょう。

2位:健康診断

拘束時間:★★★★☆(短い)

時給:★★★★☆(高い)

負荷:★★★★★(かなり小さい)

健康診断バイトは、時給は1,800円を超えることも多く、夜勤をしたくないひとにとっては最もコスパ良く稼げると言えるでしょう

企業や自治体を回って健康診断をする仕事です。業務内容は、採血や血圧測定などです。多いときには1時間で約30人の採血を行うこともあり、一定のスキルが求められる場合もあります。業務の対象が、患者ではなく健康な人であるのが特徴と言えるでしょう。

時給や業務時間から人気が高い健康診断ですが、どの企業や自治体も健康診断をする時期はほぼ同じであるため、求人が増えるタイミングが5月や9月に固まっています。そのため、5月や9月にしか働けないというのが欠点となるでしょう。

基本的に座りながらできる楽な作業が多いため、楽に稼ぎたい人には非常におすすめなバイトと言えるでしょう。

3位:ツアーナース

拘束時間:★★☆☆☆(長い)

時給:★★★★☆(高い)

負荷:★★★★☆(小さい)

修学旅行や社員旅行に同伴し、旅行者の健康管理をする仕事です。旅行中に体調が悪くなった人への対応をしたり、病院への搬送の手配をしたりします。

看護師として状況は観察しつつ一緒に行程に参加する楽しみが、ツアーナースの一番の魅力と言えるでしょう。修学旅行の場合、山登りや川下りなどのさまざまな行程に同行し、アクティビティを楽しむことができます。

業務時間外で観光を楽しむこともできるため、旅行好きの看護師には非常におすすめの仕事と言えるでしょう。

4位:クリニック

拘束時間:★★★☆☆(普通)

時給:★★★☆☆(普通)

負荷:★★★★☆(小さい)

クリニックは、総合病院と個人病院の中間のような形態の医院です。看護師の人数は少なめで、入院設備は無いところが多く、救急外来はありません。そのため、 病棟勤務などに比べて仕事の負担が少ないのが特徴です。

業務内容は、外来診療や検査・健診の補助が中心となります。来院時の問診や体温測定、採血、注射など一般的な外来の内科診療業務を行います。

働きやすいクリニックの魅力を肌で感じ、クリニックに転職する人もいます。一度、クリニックの仕事を体験してみてはいかがでしょうか。

5位:デイサービス

拘束時間:★★★☆☆(普通)

時給:★★★☆☆(普通)

負荷:★★★☆☆(普通)

主な業務内容は、利用者の健康管理や薬の管理などです。バイタルサインチェックや投薬・服薬管理などを行います。また、介護士と同様にレクレーションを行うこともあります。利用者の1日のスケージュールは細かく決められているため、落ち着いてできる仕事と言えます。

デイサービスの単発バイトは、求人が非常に常に多いのが特徴です。人が足りていない介護施設が非常に多く、単発で入るだけで感謝されることも多いでしょう。

 

 

 

看護師の単発バイトの探し方

ジョブメドレー

ジョブメドレーは、日本最大級の医療介護求人サイトです。

ジョブメドレーでは全国約26万件の事業所の正社員、契約社員、アルバイト・パート、業務委託募集情報を掲載しています(2020年7月1日現在)。人数が業界最大規模だからこそ、様々な特徴やご希望の年収・時給・月給などから求人を探すことができ、利用者の約96%が「満足」と答えていると言われています。

求人数が業界最大規模のため、時給3,000円以上の高単価求人も豊富なのが特徴です。単発バイトを探すなら、まずジョブメドレーに登録しておけば間違い無いでしょう。

なでしこナース

なでしこナースは、ナースのニーズに合わせて「単発・スポット・非常勤」に特化した求人サイトです。スマホで直接施設とやりとりができるため、仲介するカウンセラーがいないため、登録しても煩わしい紹介の電話を受けることはありません。

なでしこナースの特徴はの1つに、このサービスを作ったのが現役医師ということが挙げられます。多くのサービスは、看護の経験がない人材仲介会社が作っていますが、なでしこナースは現場経験のある医療従事者が作りました。そのため、他のサービスより信頼できると言えるでしょう。

Career Meet

Career Meetは、空いてる時間を有効的に働く時間に変えたいという短期的な働き方や、今までのキャリアを短時間でも生かしたいという働き方、色んな仕事を通じてキャリアを積みたいという働き方を支援しているサービスです。

Career Meetの特徴は、評価単価制度を導入していることです。これにより、評価に合わせた時給で働く事が可能になっています。相互評価制度やサービス内でのキャリアアップによって、時給が上がっていくのが大きなメリットとなります。

単発バイトは効率よく稼ごう

とにかく稼ぎたい人は病棟夜勤がおすすめです。しかし、主に日勤で働いている人や夜勤に慣れていない人は生活リズムを崩さないよう気をつけましょう。

コスパを考えると、看護師の単発バイトで1番おすすめなのは、健康診断です。拘束時間、時給、負荷を考えると1番コスパが良いです。健康診断の求人が出てくる5月や9月はジョブメドレーやなでしこナースの求人をしっかりとチェックしましょう。

看護師の単発バイトは他にもイベントナースや老人ホームなどがあり、とても種類が多いです。自分はどのように働きたいのかを良く考え、自分に合ったコスパの良いバイトをを選びましょう!

 

 

 

関連記事

勤務先の病院から個人目標を立てるように言われたものの、何を目標に掲げればいいのか分からず悩んでいませんか? いきなり言われると身構えてしまいますが、押さえるべきポイントを意識することで目標を立てやすくなります。 […]

関連記事

保健師に興味がある看護師の方は多いのではないでしょうか?看護師は比較的夜勤や残業が多くプライベートの時間を確保するのが難しいのが現状です。そこで、今回は定時で帰りやすい保健師について紹介していきます。以下で編集部が独自に両者を比較してみて[…]