「夜勤バイトをしてお金を貯めたい!」「夜" />

夜勤バイトを探したい看護師必見!求人サイトを徹底解説

「夜勤バイトをしてお金を貯めたい!」
「夜勤専従で効率よく稼ぎたい!」

そんな看護師が知っておくべき夜勤バイトのメリット・デメリットやおすすめ医療看護専門求人サイトをお伝えします。求人サイトの特徴や比較など役立つ情報を手に入れて、効率よく夜勤バイト求人を探しましょう!

 

※外部サイトに飛びます

看護師の夜勤バイトとは?

夜勤バイトには、常勤で働きながら夜勤バイトを掛け持ちする「ダブルワーク」と、日中は働かずに夜勤バイトのみを行う「夜勤専従」の主に2つの働き方があります。

基本的に「日勤」「夜勤」の「2交代制」の施設では、16:30または17:00頃から翌朝9:00まで働くことが多いです。また、「日勤」「準夜勤」「深夜勤」と3つに分かれている「3交代制」の施設もあり、その場合は「準夜勤」では夕方から深夜まで、「深夜勤」では深夜から朝まで働くことになります。

勤務先としては、病棟(一般病棟、精神科病棟、回復期リハ病棟など)や外来(救急外来)、有床クリニック、介護施設などがあり、それぞれの施設で夜勤看護業務を行います。

夜勤バイトは日勤より高時給であることが多いため、効率よく稼ぎたい人や収入を増やしたい人とっては魅力的な仕事と言えます。

看護師の夜勤バイトのメリット・デメリット

ここで、看護師の夜勤バイトの「ダブルワーク」「夜勤専従」それぞれについてメリット・デメリットを紹介します。夜勤バイトに興味がある人は、両方の特徴を知った上で働き方を選択しましょう!

ダブルワークのメリット・デメリット

メリット

デメリット


・収入を増やせる

・他の職場で働く経験ができる

・新たな知識やスキルを身に付けられる


・体力面でも精神面でも負担が大きい

・副業禁止の職場では働けない

・プライベートの時間が減る

夜勤専従のメリット・デメリット

メリット

デメリット

時給が高く、日勤より効率よく稼げる

・日中の時間を有効活用できる

・出勤日数が少なく、休みを取りやすい

・日勤をしないため、生活リズムを一定に保てる

・人間関係で悩みにくくなる


・昼夜逆転の生活で
体調を崩しやすい

・一緒に働く人が少ない

・患者とのコミュニケーションが少ない

・月の勤務時間の上限が決まっている

・高度なスキルを求められることが多い

夜勤バイトを探したい人が知っておくべき求人サイト

ここで、看護師専門求人サイトや夜勤バイト専門求人サイトなど、夜勤バイトを探したい人が知っておくべき求人サイトをご紹介します。

コメディカルドットコム

医療介護福祉業界の総合求人ポータルサイトで、現在53,628件の求人を掲載しています(2020年7月3日時点)。全国10,000法人以上が求人を掲載しているため、多くの選択肢の中から自分に合った職場を選べるサイトです。また、求人だけでなく、転職成功マニュアルやセミナー情報なども見ることができます。

特徴1 「マッチングチャート」

会員登録すると、「給与」「シフト」「こだわり」「施設形態」「スキル要件」「エリア」の6軸で登録者本人との相性がチャートで表示され、自分の希望条件やスキルと施設とのマッチングを図ることができます。

特徴2 「コロナ復興応援金キャンペーン」

現在、「コロナ復興応援金キャンペーン」を実施しており、コメディカルドットコムから応募し、採用決定・勤務開始に至った人を対象に、最大50,000円が進呈されます。ただし、支給額等は条件によって異なるので、申請方法や条件について詳しく知りたい人はこちらを確認してください。


コメディカルドットコムに興味を持った人はこちらからご覧ください。

医療WORKER

看護師専門の求人サイトであり、看護師の公開求人数が63,359件、非公開求人が26,611件とトップクラスの求人数を誇ります(2020年7月2日時点)。厚生労働省により「職業紹介優良事業者」に認定された求人サイトです。

特徴1 「夜勤バイト働き方特集」

看護師の夜勤バイト・夜勤専従の求人に特化した働き方特集ページがあり、10,658件の求人が掲載されています(2020年7月3日時点)。また、夜勤バイトについて書かれた夜勤バイト専用コラムが多数あり、夜勤バイトの給料や仕事内容、口コミなどの記事も読むことができます。

特徴2 非公開求人

会員登録者限定で、非公開求人を紹介してもらうことができます。非公開求人とは、医療施設の採用担当者から依頼を受けて募集を行い、ホームページやハローワークなど一般には公開されていない求人のことです。そのため、通常より好条件の場合が多く、非公開の「夜勤バイト」求人も希望することができます。

医療WORKERに興味を持った人はこちらからご覧ください。

SUPER NURSE

看護師専門で20年の実績を誇る求人サイトであり、現在26,122件の求人を掲載しています(2020年7月2日時点)。また、登録看護師は26,000人以上にのぼり、夜勤バイトの求人も多数掲載されています。

特徴1 全体の60%以上が非公開求人

スーパーナースは非公開の理由として、応募が殺到する人気の求人であることや急募案件であることを挙げています。登録した看護師には優先的に非公開求人を紹介することになっているため、人気の求人や急募案件をつかみ取りたい人はサービスを利用してみるとよいでしょう。

特徴2 会員限定の友人紹介キャンペーン

仕事を探している友人にSUPERNURSEを紹介すると、JCB商品券がもらえます。1名紹介で5,000円分、2名紹介で10,000円分がもらえるので、仕事探し中の看護師の友人がいる人は、会員登録をしてこのキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

SUPER NURSEに興味を持った人はこちらからご覧ください。

看護roo!転職サポート

看護師専用の求人サイトで、51,330件の求人が掲載されています(2020年7月2日時点)。登録不要で求人を自由に見ることができ、転職サービスに登録すれば、ネットにない情報を得られたり、応募手続きの代行や面接の練習ができたりと無料で様々なサービスを受けることができます。

特徴1 ナースのコミュニティサイト「看護roo!」

看護学生や若い看護師向けの女性メディアです。看護に役立つ情報やライフスタイル系の記事・マンガ、心理テスト、おみくじなど様々なコンテンツが豊富に掲載されており、「夜勤バイト」「夜勤専従」などに関するコンテンツも含まれています。

特徴2 看護師の年収比較サイト「ナースな私のお給料」

看護師の給料・年収が分かる関連コンテンツです。勤務地やナース歴の異なる様々な人の給与や年収が載っているため、よりリアルな数値を知ることができます。ただ、現時点では常勤(夜勤あり)、日勤常勤、パートでの働き方のみであり、夜勤バイトや夜勤専従のみの収入情報を調べることは難しいでしょう。

看護roo!転職サポートに興味を持った方はこちらからご覧ください。

MCナースネット

看護師の転職・派遣支援サービスであり、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する求人サイトです。「常勤・非常勤・派遣」が13,282件、「単発・スポット」の求人が783件掲載されています。

特徴1 「フレックスチャージシステム」

MCナースネットには、給与の中から一定限度額内での必要な金額を、通常の給料日を待たずに早く受け取れるシステムがあります。マイページからの申し込みで利用が可能なので、給料日を待たずに給与をもらいたい人はぜひ活用してみてください。ただし、派遣契約の方が対象で、利用すると手数料がかかるなどの規定事項があるので気をつけましょう。

特徴2 「コラボグッズプレゼント」

株式会社メディカルコンシェルジュの20周年を記念して、大人気キャラクター自分ツッコミくまとコラボしたオリジナルの限定ノベルティを登録者にプレゼントするキャンペーンを実施しています。なくなり次第終了のキャンペーンとなっているので、気になる方はこちらから詳細を確認してみてください。

MCナースネットに興味を持った方はこちらからご覧ください。

ベネッセMCM看護師

看護師の求人・募集・転職情報サイトです。「正看護師」「准看護師」「保健師」「助産師」「認定看護師」「専門看護師」「特定看護師」「看護助手」など様々な看護職種の求人が掲載されています。

特徴1 「ナースをつなぐ会」

ベネッセMCMが主催する組織で、看護職の人の「福利厚生」「能力開発」「交流促進」「JOB支援」を目的とし、様々な活動を行っています。入会した方は、入会金・年会費無料で、フィットネスクラブの特別割引やセミナー情報の提供、会員限定セミナーやイベントの開催など様々な特典が受けられる仕組みになっています。

特徴2 「看護師のお仕事特集・お役立ち情報」

看護師の様々な仕事についての記事や、「職場」「働き方」「仕事探し」などに関する役立つ情報の記事が掲載されています。中には「夜勤専従」のお仕事特集もあり、夜勤専従の看護師求人の特徴や一日のスケジュール、実際に働く人の声などの詳しい情報を得ることができます。

ベネッセMCM看護師について興味を持った方はこちらからご覧ください

ナイトナース

看護師・准看護師・助産師の夜勤バイト専門求人サイトであり、3,148件の求人が掲載されています(2020年7月3日時点)。夜勤バイト専門サイトであるため、より詳しい条件で求人を探すことができます。

特徴1 夜勤に特化した検索条件

夜勤に特化したサイトであるため、求人検索の選択条件もより具体的になっています。夜勤の月上限数・下限数や「22時以降入り」「夜食補助」「仮眠室あり」などを希望条件として選択できるので、自分の希望する夜勤バイト求人を探しやすいでしょう。

特徴2 夜勤バイト看護師向けコンテンツ

夜勤バイト看護師が知っておくべき情報が満載のコラム「知っとかナイト」や、ユーザー向けの情報や毎月のお便りを紹介する「ナイトナース通信」、「夜勤単発バイトコラム」など夜勤バイトに特化した情報がたくさん掲載されています。まずは夜勤バイトについて詳しく知りたい!という人もぜひ利用してみてください。

ナイトナースについて興味を持った方はこちらからご覧ください。

求人サイトを比較してみた

ここで、夜勤バイト求人に着目し、求人サイトを比較してみます。夜勤バイトで求人を検索する時の参考にしてみてください。

 

看護師夜勤バイトでヒットする件数

 給与の検索

夜勤バイト
専用ページ・特集

短期・単発の
夜勤バイト求人

コメディカル
ドットコム

177件

・時給または日給(夜勤)で検索できる
・「〇〇円以上」と希望額を選択できる

なし

検索不可

医療WORKER

10,658件

給与検索不可

・夜勤バイトや夜勤専従の求人特集あり

・夜勤バイトコラムあり

検索不可

SUPER NURSE

829件

・具体的な値で検索できない
・「高時給、高日給、高月給、高年収」の選択はできる

なし

11件

看護roo!転職
サービス

1,464件

給与検索不可

・専用ページなし

・夜勤に関する記事あり

検索不可

MCナースネット

345件

・「高収入」で検索できる

なし

17件

ベネッセMCM
看護師

147件

・希望給料(年収または時給)で検索ができる

・夜勤専従お仕事特集あり

7件

ナイトナース

1,997件

・日給の上限、下限の選択ができる
・高日給の求人ページあり

・夜勤バイトのコラムあり

25件

※各数値・データは2020年7月3日現在
※夜勤バイトでの検索は、「正看護師」のみ、「派遣・パート」での検索含む

看護師の夜勤バイトの求人を探そう!

看護師の夜勤バイトは、収入を増やしたい人や短時間で効率よく稼ぎたい人におすすめの働き方です。

夜勤バイトのメリット・デメリットを理解した上で、これらの求人サイトの特徴を活かし、自分に合った夜勤バイトを探してみましょう!

看護師のバイトについて知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

関連記事

「妊娠・出産で退職したけど、そろそろ仕事に復帰したい……」「看護師に戻りたいけど、育児と両立しながら働くのは難しい……」こんな悩みを持っている人は、看護師のパート勤務からはじめてみませんか?パート勤務は夜勤や残業が少なく家庭との両立が[…]

関連記事

正・准看護師資格を持っている人におすすめなのが「単発の採血バイト」です。「短時間で効率よく稼ぎたい!」「自分のスケジュールに合わせて働きたい!」「人間関係のトラブルに巻き込まれたくない......」そんな要望をかなえてくれる「単発の採[…]

関連記事

結婚や出産を機に一度は看護師を辞めたものの、落ちついてきたのでそろそろ働きたいと考えている人の心配事のひとつがブランクではないでしょうか? そんな方におすすめしたいのが「看護師のバイト」です。 ※外部サイトに飛びます[…]