「妊娠・出産で退職したけど、そろそろ仕事" />

ブランクのある看護師はパート勤務から。おすすめ求人サイト6選

「妊娠・出産で退職したけど、そろそろ仕事に復帰したい……」
「看護師に戻りたいけど、育児と両立しながら働くのは難しい……」

こんな悩みを持っている人は、看護師のパート勤務からはじめてみませんか?

パート勤務は夜勤や残業が少なく家庭との両立がしやすいので、ブランクがある看護師におすすめの働き方です。しかし、求人は無数にあるため、自分に合う求人を探すのは大変です。そこで、看護師に復帰したい人におすすめの求人サイトや、こだわり求人を厳選してご紹介します。

 

※外部サイトに飛びます

パート勤務の仕事内容は?何をするの?

病院・クリニック・訪問看護ステーションなど働く施設によって大きく異なりますが、常勤看護師とほとんど変わらない業務を行う施設もあれば、パートの仕事が限定されている施設もあります。また、求人サイトを調べると、「病棟業務全般」と大まかに示されているものや、「採血・注射・点滴」のように具体的に記載されているものなど様々な求人があります。

常勤看護師との大きな違いは、責任の重い仕事がパートではなく常勤看護師に任されることや委員会・勉強会などの時間外の業務を行わないことが挙げられます。

しかし、口コミを見ると時間外や休日の業務を常勤看護師と変わりなく行っている人もいるようなので、求人情報をよく調べ、実際に話を聞くなどして施設の労働環境をあらかじめ調べておきましょう。

パート勤務の時給はどのくらい?

厚生労働省の「平成30年度賃金構造基本統計調査」によると、看護師の臨時労働者の時給平均は1,600~1,650円ほどです(企業規模計の各数値の平均値を算出)。

また、厚生労働省の「令和元年度賃金構造基本統計調査」によると、臨時労働者の時給分布は1,599円以下の人が約70%を占めており、1,600円以上の人が約30%となっています。

これらのデータから、臨時労働者の中で、看護師は比較的時給が高い仕事だと言えます。

パート勤務のメリット

常勤と比べるとあまり良いイメージを持ちにくいかもしれませんが、パート勤務には常勤にはない良さがあります。ここで、パート勤務のメリットについてお伝えします。

自分に合った勤務日・勤務時間で働ける

パート勤務は、働く曜日や日数、時間帯を自分で選ぶことができ、短時間勤務が可能な施設もあります。

そのため、子育て中の人でも、子どもが幼稚園や保育園に行っている間だけ短時間働いたり、学校行事がある時に休みを取って参加したりなど、子育てや家庭を優先し、両立しながら働くことができます。

実際に病院、クリニックなどの求人情報を調べると、
「8:30~17:30(休憩60分),時間相談可能,曜日相談可能」
「午前 9:30~13:00 午後 17:00~19:00,週2日~シフト制」
「週1~相談可能」
など様々な記載があり、施設によって条件は異なるものの、比較的曜日や時間に融通を利かせて働くことができると分かります。

日勤が多く、夜勤や残業が少ない

基本的に日勤が多く、夜勤や残業が少ないため、自分のスケジュール管理をしっかりと行うことができます。子どもを幼稚園・保育園に迎えに行ったり、買い物に行ったりなど、家事や育児で多忙な人にとっては、時間通りに仕事を終えられるのは大きなメリットです。

また、夜勤のみを募集している求人もあるため、「日勤はできないけど夜勤だけなら働ける」という人は、そちらも検討してみてください。

業務に関する精神的負担が少ない

パート勤務の看護師は、常勤看護師に比べると責任の大きい仕事を任されにくくなります。そのため、常勤看護師として働いていた際に責任の大きい仕事にストレスを感じていた人や、いずれ常勤看護師として復帰したいけどまずは仕事に慣れることから始めたい、というブランクのある人にとっては働きやすいでしょう。

また、パートでも常勤と同じように仕事を与える職場もあるので、気になる人は事前に確認しておきましょう。

パート勤務のデメリット

パート勤務には良さもある一方で、常勤と比べたデメリットが存在します。ここでは、パートのデメリットについてお伝えします。

常勤に比べて給料が少ない

パートの中では比較的時給の高い仕事ではありますが、常勤看護師と比べると給料は少なくなります。残業が少なく、夜勤なしで働けることを考えると、その分収入が減ってしまうのも仕方のないことでしょう。もちろん時給が上がることもありますが、基本的にボーナスがもらえないので、常勤看護師に比べると収入は大幅に減ってしまいます。

福利厚生が十分に受けられない

パート勤務は常勤に比べて福利厚生を十分には受けにくいため、常勤看護師に比べて不利に感じることがあるでしょう。

施設によっては社会保険完備や退職金などの福利厚生を受けられることもありますが、条件を満たした場合のみもらえる場合もあるので、求人情報を詳細まで確認し、事前に疑問点や不安な点を解消しておきましょう。

常勤に比べてやりがいを感じにくい

施設にもよりますが、パート勤務は常勤看護師に比べると雑務が多くなります。責任の大きい仕事を常勤看護師が行うため、パートはそのサポート業務を担うことが増えます。

そのため、常勤看護師として働いていた時のようなやりがいを感じられなかったり、常勤看護師よりも立場が低いと感じてしまうこともあるでしょう。

パート勤務の看護師と常勤看護師の違いをまとめてみた

ここで、パート勤務の看護師と常勤看護師の違いを、簡単にまとめてお伝えします。パート勤務の特徴や良し悪しを踏まえ、パートとして働くことを検討してみてください。

パート勤務の看護師

常勤看護師

・勤務日や勤務時間の融通が利く

・夜勤や残業が少ない

・責任の大きい仕事を任されにくい

・給料は比較的少ない

・福利厚生を十分には受けられない

・雑務が多く、やりがいに繋がりにくい

・勤務日や勤務時間は基本的に固定

・夜勤や残業が多い

・責任の大きい仕事を任される

・給料は比較的多い

・福利厚生を十分に受けられる

・やりがいもプレッシャーも感じやすい

 

パート求人を探したい人におすすめ!医療・看護専門求人サイト6選

①マイナビ看護師 

厚生労働省認可の転職支援サービスで、「職業紹介優良業者」認定を取得しています。パート・アルバイト求人が14,474件であり、自分に合ったパート求人を十分に探すことができます(2020年7月3日時点)。

また、「復職される方、ブランクのある方も応募可能の求人」「託児所・保育室・育児手当のある病院」という具体的なこだわりの条件を選択できるため、復帰したい看護師や育児と両立したい看護師にとって理想的な求人を探すことができるでしょう。

マイナビ看護師のサイトに興味を持った方はこちらをご覧ください。

②看護のお仕事

看護師専門の転職支援サービスであり、パート求人数が約2万件と豊富で、「ブランク可」「託児所あり」などのこだわり条件でも調べることができます。

また、利用者に以下の3つのメリットを掲げています。 
・「友達に勧めたいランキング1位」を獲得しており、職場のリアルな情報が得られる
・悩み相談から入植後のアフターフォローまで全て無料で利用できる
・LINEを使って気軽にやりとりができる

キャリアアドバイザーが施設に足を運んだり、職場の様子をヒアリングしたりしているため、職場のリアルな情報を知りたい人は、サービスを利用してみてください。

看護のお仕事のサイトに興味を持った方はこちらをご覧ください。

③看護roo!転職サポート

看護師専用の求人サイトであり、看護師のパート求人を2万件以上を取り扱っています(2020年7月3日時点)。

さらに、「正看護師,パート(非常勤),託児所あり」で約2,900件が、「正看護師,パート(非常勤),ブランク・未経験可」で約7,800件がヒットするなど、復帰したいママ看護師にとって働きやすい職場を豊富に見つけられるサイトです(2020年7月3日時点)。

また、転職サポートサービスに登録をすれば、無料で以下のサービスが受けられます。
・ネットにない情報や入職した人の声を聞ける
・希望に合う職場を紹介してもらえる
・応募手続きの代行や面接の練習をしてもらえる

コミュニティサイト看護roo!では様々なコンテンツを豊富に取り扱っているため、求人を探したい人にも記事を読んで情報を得たい人にもおすすめのサイトです。

看護roo!転職サポートのサイトに興味を持った方はこちらをご覧ください。

④MCナースネット 

看護師の転職・派遣支援サービスであり、登録から就業後のアフターフォローまで完全無料で利用することができます。また、仕事の案内以外にも、面接に関するアドバイスや求人先への就業条件の交渉など、幅広くサービスを行っています。

「常勤・非常勤・派遣」の仕事と「単発・スポット」の仕事を選択することができ、単発の求人も豊富に取り扱っているので、まず始めに単発で働いてみたい人にもおすすめのサイトです。

MCナースネットのサイトに興味を持った方はこちらをご覧ください。

 

⑤GUPPY 

日本初の医療・介護に特化した転職サイトであり、サイト登録者に、以下の3つのメリットを掲げています。
・適性診断ソフトで自己分析ができる
・匿名プロフィールを見た採用担当者からスカウトされる可能性がある
・優良求人や非公開求人が出た時に、いち早くメッセージで伝える

また、履歴書の書き方やテンプレート、面接対策のポイントなどが載っている転職マニュアルも見ることができるので、仕事を始めるまでの流れや書類作成などをスムーズに行いたい人は、ぜひ活用してみてください。

GUPPYのサイトに興味を持った方はこちらをご覧ください。

⑥ジョブメドレー

医療介護従事経験者が運営する求人サイトであり、ジョブメドレーを利用するメリットとして、以下の3つを挙げています。
・医療介護求人数が業界No.1であり、28万9,908件を掲載している。(2020年6月末時点)
・求人に応募するとジョブメドレーを介さず事業所に届くため、いち早く選考に進める
・無料会員登録をすれば、担当キャリアサポートが求人探しを手伝ってくれる

また、ジョブメドレーを通じて仕事を探し、応募・入職すると祝い金がもらえます。サイト内の祝い金申請フォームから必要事項を記入するだけでボーナスがもらえるので、活用してみてはどうでしょうか。

ジョブメドレーのサイトに興味を持った方はこちらをご覧ください。

看護の仕事に復帰したい人におすすめの求人

「おすすめの求人サイトは知れたけど、実際どんな求人がいいのか分からない!」という人に、おすすめの求人を紹介します。

①短時間だけ働きたい!午前・午後だけの求人

子どもを幼稚園に預けている間だけ働きたい、家を短時間しか空けられないという人には、短時間勤務や午前のみ・午後のみの求人がおすすめです。

短時間勤務の求人は、GUPPYで、午前のみ・午後のみの求人は、ジョブメドレーMCナースネットで検索ができます。

②昼間に出かけられない!夜勤だけの求人

昼間は家事や育児で忙しく働く時間がないという人には、「夜勤専従」という働き方もあります。夜勤専従とは、夜勤だけを行う業務形態のことで、日勤に比べて給与が同等かそれ以上になるため、給与が高い施設を選べば効率的に収入を得られます。

紹介した求人サイトでも「夜勤のみ」「夜勤専従」という条件で検索することができ、求人の中には「準夜勤」「深夜勤」のように夜勤の時間帯を分けているものもあります。

看護師の夜勤専従について知りたい人はこちらをご覧ください。

③子育てママを応援!こだわり求人

看護師に復帰して育児と両立したいけど、仕事中は子どもを別の場所に預けたり、誰かに世話を頼んだりしなけらばならない、と心配な人もいるでしょう。そんな時、託児所ありの施設だと子どものことを心配する必要がなくなるため、安心して働くことができます。

また、産休・育休の明けに復帰するとなると、数年のブランクが生じてしまいます。ブランクがあり働けるか不安だという人は、ブランクOKのパート求人を探してみましょう。

サイトによって、「育児支援あり」「託児所あり」「ブランクOK」などそれぞれ検索できる条件が異なるので、一度自分が求める条件を調べてみると良いでしょう。

自分に合った看護師パート求人を探そう!

退職後に復帰したいと考えているママ看護師には、パート勤務がおすすめです。パート勤務であれば、子育てや家庭と両立しながら看護師として働くことができます。

紹介した求人サイトやおすすめ求人などを活用し、自分に合った求人を見つけて充実した生活を送りましょう!

看護師の記事を読みたい人は、以下をご覧ください!

関連記事

結婚や出産を機に一度は看護師を辞めたものの、落ちついてきたのでそろそろ働きたいと考えている人の心配事のひとつがブランクではないでしょうか? そんな方におすすめしたいのが「看護師のバイト」です。 ※外部サイトに飛びます[…]

関連記事

保健師に興味がある看護師の方は多いのではないでしょうか?看護師は比較的夜勤や残業が多くプライベートの時間を確保するのが難しいのが現状です。そこで、今回は定時で帰りやすい保健師について紹介していきます。以下で編集部が独自に両者を比較してみて[…]

関連記事

病院ではなく、保育園で働く看護師がいることを知っていますか?「育休を終えて看護師に復帰したいけど、子どもが小さいから残業や夜勤が心配……」と悩んでいる看護師におすすめなのが「保育園看護師」です。看護師経験や育児経験を活かし、プライベー[…]